じゅん☆ブログ

養老牛温泉 旅館 藤や(後編)【中標津】
旅館藤やのロビー
今回は「旅館 藤や」の後編を紹介したいと思います。写真はロビーの様子です。大画面のテレビがあって、こちらのテレビにも庭の様子が映し出されていました。映画のロケが行われたそうで、記念写真なども展示されています。
暖炉風薪ストーブ
ロビーの一角に立派な暖炉がありました。本日の宿泊者はボクだけなのですが、暖炉に火が燈っていて感動です。お土産コーナーや自動販売機コーナーもありました。
夕食♪
食事は「藤や亭」という食事処で供されるモノと思っていたのですが、今回は別室での部屋食でした。宿泊者がボクだけだったのでサービスしてくれたのでしょう。写真は夕食です。左上の方からラム肉の陶板焼き山菜と海鮮のチーズ焼きお造り生ハムと野菜サラダ北海シマエビワカサギ白身魚のムニエル酢の物フルーツ、白米、小皿三品(ツブサーモンアワビ)、茶碗蒸し漬物お吸い物といった感じです。
ラム肉の陶板焼き
ラム肉の陶板焼きが柔らかくて美味しかったです。部屋食なので気兼ねなく食事できて良いですね。別料金の生ビールを注文して、のんびりと食事させていただきました。
こちらは夜の貸切露天風呂です。一応、ボクの入浴シーンも写っているのですが、暗くて分からないかな? 申し出るとランプを貸してくれるのですが、ボクは暗闇で目が利くらしいので、そのままやってきたのでした。向こう側のライトアップされている場所はシマフクロウがやってくるところです。ハダカで歩いて行くと生中継のテレビカメラに映ってしまうので注意が必要です(笑)
入浴しながら空を眺めるとこんな感じになっていました。木々の間に見えているのは星空です。これはなかなか素晴らしい光景ですね。とても幻想的な雰囲気でした。
就寝♪
お腹もいっぱいになったし、温泉も満喫したので寝るコトにしました。客室内は暖房が効いているのでスッポンポンで寝ても大丈夫です。温泉はチェックイン時から翌日の午前9時まで夜通し利用するコトができました。
翌朝の朝食です。朝食も昨夜と同様に別室での部屋食でした。ちょっと得した気分ですね。朝食は左上の方からポテトサラダ養老牛放牧牛乳焼き魚味噌汁ミニ納豆大根と魚の煮付け温泉卵、白米、ほうれん草タラコ漬物梅干しといった感じでした。朝食を終えて部屋へ戻ると布団が上げられていました。パンツとか片づけておいて良かったです(笑) 朝食中に布団を上げてくれる宿もたまぁにあるのですが、朝食後は部屋へ戻ってスッポンポンでゴロゴロするのがボクの趣味なので、ちょっと残念でしたね。さて、旅館藤やですが、静かな温泉宿でのんびりと過ごすコトができました。旅館の庭にシマフクロウがやってくるというのもオモシロいですね。温泉浴室付きの特別室があるそうなので、今度は特別室へ泊まってみたいと思います。

★養老牛温泉 旅館 藤や(ようろううしおんせん りょかん ふじや)
 場所 : 北海道標津郡中標津町養老牛521の2
 電話 : 0153-78-2341
 料金 : 500円
 営業 : 12:00-20:00
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 15:00-10:00
 泉質 : 含石膏食塩泉(中性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計1,634ミリグラム(Na・Ca-SO4・Cl)
 泉源 : 自然湧出(表1号)
 備考 : 平成26年12月末をもって閉館
 感想 : ★★★★☆
  
2012/12/22 16:37 | Trackback (0) | Comment (26)