じゅん☆ブログ

スポンサーサイト【小清水】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

民宿 原生亭温泉【小清水】
うま♪うま♪
小清水町(こしみずちょう)にある「原生亭温泉」へ行ってきました。小清水原生花園沿いの国道244号線を走っていると、このような光景を見るコトができます。濤沸湖(とうふつこ)沿いの草原に立派な馬が沢山放牧されていました。
温泉民宿 原生亭
JR浜小清水駅の近くに「温泉民宿 原生亭」の看板がありました。そこから道道へと入り少し進むと原生亭の建物があります。なかなかオモシロそうな建物ですね。入口はこの裏側となっていました。
休憩所
中へ入ると御主人が出てきたので、入浴料金300円を支払って浴室へと向かいます。途中には自動販売機の設置された休憩スペースがありました。横には御主人の趣味なのか蜂の巣のようなモノが展示してあります。
浴室へ
廊下を奥へと進むと浴室が見えてきました。手前が男湯で奥が女湯です。ココは民宿なので宿泊もできるようです。別な場所には食堂もありました。
脱衣所
こちらは男湯の脱衣所です。とてもシンプルな脱衣所ですね。ドライヤーなどはありませんが、ウチワが置いてありました。ココは結構人気のある温泉らしいのですが、ラッキーなコトに今日は誰も居ないようです。さっそく浴室へ入ってみましょう。
原生亭浴室
浴室へ入りました。内湯が一つだけの非常にシンプルな浴室です。湯船にはこげ茶色をしたお湯が張られていて凄い感じです。何やら泡のようなモノも浮いていますね。
素晴らしいお湯!
うわぁ~、このお湯は凄いですね。泡の出る温泉って結構凄いコトが多いです。湯温を計ってみようと思ったら、湯船の横に湯温計が備え付けられていました。湯温は44℃とちょうど良い感じとなっています。源泉温度は50.2℃とのコトですが、加水している様子も無いので上手く温度管理しているようですね。時々、湯中のパイプから温泉が投入され、シュワシュワの泡とともに溢れ出していく様子が見事でした。
入浴♪
さっそく入浴してみました。これは素晴らしいの一言です。良い温泉だとは聞いていましたが、これ程とは思っていませんでした。脱衣所に掲示されていた温泉分析書によると、泉質は含食塩重曹泉で、成分総計は1,619ミリグラムあります。何が素晴らしいのかと言えば浴感もそうですが、その香りが素晴らしいですね。モール系の香りと言うのでしょうか、もうかなり大満足でした♪
フレトイ展望台
素晴らしい温泉を堪能した後は、近くにあるフレトイ展望台へ行ってみました。ココは国道からも見えて気になっていた場所なのですが、こうして近くまで行くのは初めてでした。なんでも心霊スポットとしても有名な場所なのだとか・・・。
展望台からの眺め
展望台への道にはキレイな花が沢山咲いていました。ピラミッド型の建物へ入ると中に螺旋階段があります。階段を上ると展望台がありました。オホーツク海を一望できるなかなかステキな場所です。
地下
なんとこのフレトイ展望台には地下スペースが存在します。まるで古代ピラミッドの石室のような秘密めいた場所です。奥で光っているのは窓ではなくてパネルです。何だか秘密の司令基地のようですね。訪れる人も少ないのでデートにイイかも♪(笑) ちょっと話が逸れましたが、原生亭温泉は素晴らしいモール泉でした。近くへ行くコトがあったらぜひ立ち寄ってみてください。

★民宿 原生亭温泉(みんしゅく げんせいていおんせん)
 場所 : 北海道斜里郡小清水町浜小清水137の1
 電話 : 0152-64-2065
 料金 : 300円
 営業 : 13:00-21:00
 休業 : 不定休
 宿泊 : 不明
 泉質 : 含食塩重曹泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計1,619ミリグラム(Na-HCO3・Cl)
 泉源 : No.138-007(原生亭温泉)
 備考 : シャンプー等なし・ドライヤーなし
 感想 : ★★★★★

スポンサーサイト
  
2009/08/05 21:00 | Trackback (0) | Comment (28)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。