じゅん☆ブログ

紋別プリンスホテル(後編)【紋別】
タラバ、毛蟹、ズワイの三大蟹パック(15,900円)
前回に引き続き、今回は「紋別プリンスホテル」夕食を中心に紹介したいと思います。夕食会場の「睦月」へやってくると、テーブルの上に美味しそうなカニ料理が並んでいました。今回は「タラバ、毛蟹、ズワイの三大蟹パック」という一番高そうなプランにしています。それでは食事を紹介していきましょう。まず出てきたのは突出しの蟹味噌豆腐です。
毛蟹とタラバ蟹のお造り
<毛蟹とタラバ蟹のお造り>
 活毛蟹洗い・タラバ刺身・オホーツク海の幸お造り
 身の部分がプリプリしていてとても美味です。
活ずわい蟹
<活ずわい蟹>
 しゃぶしゃぶ用の活ずわい蟹です。とても美味しそう。
活ずわい蟹のしゃぶしゃぶ鍋
<活ずわい蟹のしゃぶしゃぶ鍋>
 蟹の身をしゃぶしゃぶさせていただきます。甘みのある蟹で美味でした。
蟹の茶碗蒸し
<蟹の茶碗蒸し>
 蟹がたっぷり入っている茶碗蒸しです。
鮭のホイル焼き
<鮭のホイル焼き>
 鮭のホイル焼きです。ホイル焼きって美味しいですよね。
毛蟹のせいろ蒸し
<活毛蟹蒸篭蒸し>
 直前までせいろで蒸していた毛ガニ(半身)です。
タラバ蟹の塩焼き
<タラバ蟹の塩焼き>
 焼きタラバ蟹です。ちょっと香ばしい感じで美味しくいただきました。
天ぷら3品
<タラバ蟹と旬の食材の揚げ物>
 タラバ蟹とカボチャとシシトウの天ぷらです。
蟹寿司
<蟹寿司>
 蟹づくしなお寿司です。お吸い物も付いてきました。
デザート
<デザート>
 生田原ノルディックファームの牛乳ソフトクリームとフルーツ添えです。
箸のプレゼント
蟹料理が自慢というだけあって、なかなか素晴らしい蟹づくしな夕食でしたね。特にタラバの寿司が甘くて最高でした。なお、今回のプランで宿泊すると記念に食事で使用した箸を持ち帰るコトができます。
就寝♪
食欲も温泉浴も満たされたので寝るコトにしました。今回は予約時に眺望の良い部屋を希望してみたのですが、この日は満室状態で残念ながらあまり眺めの良い部屋ではなかったのが残念です。窓からはパチンコ屋のネオンと満車の駐車場が見えました。浴室は24時で終了してしまい、翌朝は5時から9時半まで入浴できます。今回は宿泊客も多くて浴室の写真撮影が大変でした。夜中も入浴できると良いのですが・・・。
朝食♪
朝食は一階のレストランでバイキングです。この日は団体客も入っていてバイキングはとても混雑していました。パンなどの洋食もありましたがボクは和食です。蟹の鉄砲汁ホタテの刺身が美味しかったなぁ。隣の興部町から取り寄せているという「おこっぺ牛乳」も美味しかったです。食後は9時半まで大浴場が利用できるので再び大浴場へ行き、入浴後はチェックアウトの11時まで部屋でのんびりしていました。さて、紋別プリンスホテルですが、蟹づくしの夕食が印象に残りましたね。紋別へ滞在する際にはオススメのホテルだと思います。

★紋別プリンスホテル(もんべつぷりんすほてる)
 場所 : 北海道紋別市本町7丁目3の26
 電話 : 0158-23-5411
 料金 : 1,000円
 営業 : 15:00-24:00
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 15:00-11:00
 泉質 : 含食塩重曹泉(アルカリ性低張性冷鉱泉)
 成分 : 成分総計1,037ミリグラム(Na-HCO3・Cl)
 泉源 : No.111-001(紋別温泉プリンスホテル1号井)
 備考 : 駐車場無料・シャンプー等あり
 感想 : ★★★★☆

≫More
  
2014/01/13 19:30 | Trackback (0) | Comment (8)