じゅん☆ブログ

瀬石温泉(セセキ温泉)2014【羅臼】
瀬石温泉(セセキ温泉)
羅臼町(らうすちょう)にある「セセキ温泉」へ久しぶりに行ってきました。セセキ温泉は羅臼町市街地から24キロメートルほどの場所にある野天風呂で、明治32年に堀内市太郎さんが発見したと言われています。
セセキ温泉の湯船A
セセキ温泉の湯船Aです。岩礁の中から涌き出した温泉が湯船に溜まっていました。スグ目の前に海が広がっていて、その先には北方領土が見えます。
セセキ温泉の湯船B
こちらはもう一つの湯船Bです。残念ながらゲロゲロ状態となっていて、ちょっと入浴は控えたい感じですね。満潮時は水没してしまう温泉なので、湯船の状態もその時々で変化します。
湯船Aと素晴らしい景色
今回は湯船Aへ入浴してみるコトにしました。セセキ温泉には脱衣所とか気の効いたモノは無いので、適当な場所でスッポンポンになって入浴します。風で脱いだ服が飛んでいってしまわないように注意しましょう。
湯温計測
入浴前に湯船の湯温を計ってみると40℃となっていました。セセキ温泉の源泉温度は71℃もあるそうです。
入浴♪(その1)
さっそく入浴してみました。この日は天気の良い日だったので気分が良いですね。泉質は成分総計5,291ミリグラムほどある食塩泉で、pH値は6.6ほどとのコトです。湯船とは別な源泉湧出孔のお湯を舐めてみたところ、微弱な塩味と鉄味を感じました。
スッポンポン♪
カラダが温まったら潮風に当たるのも良いかもしれません。ただし、この場所は駐車場から丸見えです。ときどき観光客が見物に来るので注意しましょう。
入浴♪(その2)
セセキ温泉には何度か入っていますが、今回が一番良い感じでした。知床は国立公園に指定されてから6月1日で50周年を迎えたのだそうです。この素晴らしい自然はいつまでも守っていかないといけませんね。

★瀬石温泉(せせきおんせん)
 場所 : 北海道目梨郡羅臼町瀬石
 料金 : 無料
 営業 : 干潮時
 休業 : 年中無休
 泉質 : 食塩泉(中性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計5,291ミリグラム(Na-Cl)
 泉源 : 自然湧出
 備考 : 混浴・脱衣所無し・私有地
 感想 : ★★★★☆

  
2014/06/03 22:00 | Trackback (0) | Comment (20)