じゅん☆ブログ

2006年07月の記事一覧
2006/07/24
古瀬駅
北海道の中でもかなりな
秘境駅として知られる根室本線の古瀬駅へ行ってきました。白糠町から続く砂利道を走ると山の中にそれはひっそりとありました。
古瀬駅の駅前
砂利道から古瀬駅へと続く道です。小川に木製の橋が架けられていました。ココが駅前通りというコトになるのでしょうけど、辺りは鬱蒼と茂った森で民家等は見当たりませんでした。
自転車が・・・
昔、信号所だった頃の建物でしょうか? その横に1台のマウンテンバイクが駐輪してありました。おそらく古瀬駅の利用客のモノと思われます。
国有鉄道
駅の脇に「国有鉄道」と彫られた石柱がありました。何だか時代を感じますね。以前は待合室のような建物があったようなのですが、現在は無くなっていました。
古瀬駅遠景
少し離れたところにある橋の上から古瀬駅の方を写してみました。こんな森の中に駅があるなんて不思議ですね。特別急行スーパーおおぞらが駆け抜けて行きました。
2006/07/23
いとう温泉旅館
千歳市の支笏湖畔にある
「伊藤温泉」へ行ってきました。ココは5月から11月までの季節営業の旅館です。旅館入口の坂道が急斜面でビックリでした。
いとう温泉 内湯
入浴料金700円を支払うと内湯と露天風呂の説明をしてくれました。内湯は館内にあるのですが、露天風呂は少し離れた湖岸にあるので着替えて移動して下さいとのコトでした。内湯に入ると桶や椅子が散乱していて閉口・・・ 使ったら片付けましょう。
いとう温泉 天然岩風呂
で、この旅館名物の天然岩風呂へ向かいます。岩風呂への道は建物奥の湖岸にあるのですが、なかなか良い雰囲気です。
天然岩風呂 入口
石段を下ると女湯と男湯の分岐がありました。女湯露天風呂は塀で厳重にガードされているようです。男湯はオープンな雰囲気です。
いとう温泉 露天風呂
露天風呂からは支笏湖を間近に見るコトができます。湯船は深めでプールみたいでした。泉質は含土類石膏食塩泉で源泉かけ流しです。のんびり浸かって熱くなってきたら湖岸の岩場で休むコトができます。湖の水飛沫がかかって気持ち良かったです。

★支笏湖 いとう温泉(しこつこ いとうおんせん)
 場所 : 北海道千歳市支笏湖ポロピナイ
 電話 : 0123-25-2620
 料金 : 700円
 営業 : 10:00-16:00
 休業 : 11月中旬から4月下旬
 宿泊 : 15:00-10:00
 泉質 : 含土類石膏食塩泉(中性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計1,662ミリグラム(Na・Ca-Cl・HCO3・SO4)
 泉源 : 自然湧出(いとう温泉)
 備考 : 2013年頃閉館・・
 感想 : ★★★☆☆
2006/07/11
幌加温泉 鹿の谷
上士幌町(かみしほろちょう)の山奥にある幌加温泉(ほろかおんせん)へ行ってきました。幌加温泉には二軒の温泉宿があったのですが、もう一軒の
「ホロカ温泉旅館」は平成23年1月頃から休館となっています。今回は一番奥にある「鹿の谷(かのや)」へ日帰り入浴で訪問してみました。
館内
入浴料金を支払って浴室へと向かいます。奥の方に男子更衣室と女子更衣室がありました。更衣室は男女別となっていますが、ココの浴室は混浴となっているらしいです。
鹿の谷 内湯
さっそく浴室へと入りました。手前に3つの湯船、奥に打たせ湯の湯船があります。良く見るとお湯の色が湯船によって微妙に異なるのが分かるでしょうか? ココの温泉は湯船毎に泉質が違うのです。手前からナトリウム泉、鉄鉱泉、カルシウム泉となっていました。一番手前の湯船だけパネルで仕切られているのですが、おそらく恥ずかしがり屋の方に配慮してのコトだと思われます。しかし、その湯船の真ん前に男子更衣室の扉があるので何だか意味があるのか良く分からない配置でとなっていました。
桶
浴室の窓側には洗い場があるのですが、その中央に大きなステンレス製の桶があってパイプから温泉が注がれていました。おそらくこのお湯で体を洗ったりするためのモノだと思われます。お湯はもちろんすべて源泉かけ流しです。
鹿の谷 露天風呂
開放感のある露天風呂もありました。ココは泉質が硫黄泉となっていてかなり気持ち良いです。湯船中央の中途半端な仕切りがなんとも良い感じですね。下の方にユーウンナイ川が流れていてダムが見えました。資料によるとあのダムを越えた辺りには昔、露天風呂があったようです。過去の台風で破壊されてからはそのまま放置されているようで、最近入浴したという話は聞いたコトが無いのですが、果たして現在はどうなっているのでしょう? いつか探索してみたいですね。

★幌加温泉 湯元 鹿の谷(ほろかおんせん ゆもと かのや)
 場所 : 北海道河東郡上士幌町幌加番外地
 電話 : 01564-4-2163
 料金 : 500円
 営業 : 09:00-20:00
 休業 : 不定休
 宿泊 : 要問い合わせ
 泉質 : 含硼酸重曹食塩泉(中性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計2,509~3,437ミリグラム(Na-Cl・HCO3)
 泉源 : 自然湧出(幌加温泉)
 備考 : 混浴(女性専用浴室あり)
 感想 : ★★★★☆