じゅん☆ブログ

薫別温泉(秋) 2005.11.02
紅葉の薫別温泉
前回からの続きになりますが、迷いやすい林道やちょっと危ない崖をクリアして秋の薫別温泉に到着しました。紅葉は終わりかけですが、見てください!この絶景です♪ 苦労して来た甲斐がありました。下にちょこっと写っているのが一枚岩を刳り抜いて造ったという湯船です。
薫別温泉と薫別川
ココへ来て覚悟しなければならないのが水汲みです。夏の記事にも書きましたが、ココのお湯はかなり熱いので気合を入れて薄めなければなりません。
薫別川の清流を汲む
バケツにロープを付けたものが置いてありましたが、上からロープを垂らして水を汲んでいたのでは埒が明かないので、マイバケツを使って川と湯船を何回も往復します。湯船は川より2メートルほど高い位置にあるので大変です。
入浴♪
苦労した末にやっと入浴するコトができました! 今回はかなり薄めたのでゆっくりと秋の景色を楽しみながら入浴できました。紅葉や川の流れを見ながら入る大自然の露天風呂は最高ですね♪ 少し高いところにある岩の間から温泉が湧き出てきていて、岩が析出物でオレンジ色に変色していました。
休憩♪
少し上流の岩場から湯煙が昇っていました。おそらくそこが「不濁の湯」と呼ばれる場所だと思います。今回は長靴も装備してきたのですが、川の水位が高く思ったよりも深い場所があるので、そこへ行くのは諦めました。次回はゴムボートでも持って来ようかなぁ・・・

★薫別温泉(くんべつおんせん)
 場所 : 北海道標津郡標津町西古多糠
 料金 : 無料
 営業 : 24時間
 休業 : 年中無休
 泉質 : 食塩泉(中性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計5,572ミリグラム(Na-Cl)
 泉源 : 自然湧出(薫別温泉)
 備考 : 混浴・要バケツ・熊出没注意
 感想 : ★★★★★
  

Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2005/11/03 01:32
綺麗ですね。
次回は、ゴムボートを持参に!
期待です!見てみたいw
べあ | 2005/11/03 10:15
 ^-^ 『←温泉』マークにツボってます w

すごいすごいっ!かなりの秘湯ですね~!
渓流も美しいし♪
こういう体を張ったレポはかなり見ごたえありますね
ワクワクしながら拝見してました^-^*
入浴シ-ンにもドキドキですが ww
ミケ | 2005/11/03 10:28
★非公開さん
コメントありがとうです♪
秋の温泉はイイですよね
ボクも冬の温泉大好きです
冬の秘湯で遭難しかかっていた人を助けたコトもあったりします(笑)
じゅん☆ | 2005/11/03 17:05
★べあさん
書いてはみたものの
ゴムボートをあの場所に持参するのは
かなりムリっぽいです(笑)
次回は別なコースから攻略しようかなぁと思っています
じゅん☆ | 2005/11/03 17:07
★ミケさん
森の中の分岐が秘境ムードを高めていますよね
ココの温泉は地方からくるライダーの人々に
「幻の温泉」と言われているそうです
 
入浴シーンでドキドキさせてごめんなさい(笑)
じゅん☆ | 2005/11/03 17:11
こんばんは!トラバらせていただきました。熊が怖くてあまりゆっくりできませんでした(笑)。
のら | 2006/09/29 23:28
★のらさん
トラックバックありがとうです♪
ずいぶん沢山の温泉を訪問したのですね
登別の足湯の近くで入浴したのですね
ビックリです(笑)
ボクもやろうかと思ったのですが沢山の視線が・・・
修行し直してきます(笑)
じゅん☆ | 2006/09/30 00:39
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/100-66474201
薫別温泉
今回の旅で最も難易度が高くかつ危険地帯なのがここ薫別温泉なのであります。なんたって熊生息地帯に入っていくわけですから熊鈴やらラジオやら準備万端で臨みましたよ。越川温泉から国道244号線の金山側の入り口は確認できたのですが、北7線の古多糠からがいいとの事で ... ≫More
NORAの温泉三昧 | 2006/09/29 23:21