じゅん☆ブログ

仁伏温泉 屈斜路湖ホテル 2012.10.26
湖畔の宿 屈斜路湖ホテル
弟子屈町(てしかがちょう)の仁伏温泉(にぶしおんせん)にある「屈斜路湖ホテル」へ行ってきました。ココは前回紹介した「仁伏保養所」の隣にあるホテルです。宿泊してみようかと思っていたのですが、一人泊だと何故か夕食の設定が無いようなので。今回は日帰り入浴で利用してみました。
脱衣所入口
フロントで入浴料金400円を支払って脱衣所へと向かいました。写真は脱衣所の入口付近です。入口が3か所あって、手前が男性露天風呂、中央が女湯、奥が男湯となっていました。まずは奥の男湯へ入ってみましょう。写真の手前側には洗面所があって、ドライヤー飲料水が用意されていました。
男湯の脱衣所
脱衣所へと入りました。先ほど露天風呂の入口が別にあったので、こちらは内湯なのでしょう。女湯は内湯から直接露天風呂へ行くコトができるようです。それではスッポンポンになって浴室へ入ってみましょう。
男湯の内湯
浴室へと入りました。窓際に湯船のあるシンプルなタイル張りの浴室ですが、湯船が結構広いですね。湯舟の底には仁伏保養所と同じように、碁石ヶ浜の玉砂利が敷き詰められています。窓の外には屈斜路湖が見えるのですが、浴室からだと湯気で窓が曇っていてハッキリとは見えませんでした。
源泉かけ流しの湯舟と洗い場
掛け湯をして入浴してみました。湯舟のフチから溢れ出して床を流れていくお湯の光景が見事ですね。シャワー付きの洗い場があって、ボディーソープとリンスインシャンプーが備え付けられていました。それではいったん脱衣所へ戻って服を着て露天風呂へ行ってみるコトにしましょう。
露天風呂への通路
男性露天風呂へ行く途中にある通路です。カメラの特性で圧迫感を感じるかもしれませんが、実際に歩いてもなかなか狭い通路でオモシロい感じでした。歩くとギシギシと軋む音がします。
男性露天風呂の脱衣所
通路の先にある扉を開けると写真のような脱衣所がありました。なかなかイイ感じの脱衣棚ですね。それではふたたびスッポンポンになって露天風呂へ入ってみましょう。
脱衣所から露天風呂へ
露天風呂への扉を開けると写真のような感じになっていました。左側には休憩処らしき場所があります。右上に「足元がすべりますのでご注意下さい」との注意書きがありますが、湯舟へ入る際の足場に丸っこい大石が使われているので、滑って転倒しないように注意しましょう。
露天風呂からの眺め
露天風呂からの眺めです。すぐそばに屈斜路湖が見えて素晴らしい感じですね。もっと広い露天風呂のイメージでしたが、どうやらココ数年で少し造り変えたようです。左側にある塀の向こう側に湯船の跡が残っていました。
入浴♪
さっそく入浴してみました。露天風呂も湯船の底に玉砂利が敷かれています。入浴してみると透明感の素晴らしいシットリとした浴感でした。脱衣所入口に掲示されている温泉分析書(昭和40年)によると、こちらの温泉は成分総計812ミリグラムの単純泉で、pH値は7.4とのコトでした。ほぼ半世紀前の温泉分析書なので、現在は数値が変化しているでしょうが、そんなに大きくは変わっていないでしょう。
入浴後にロビーへ行ってみると良い感じの休憩スペースがありました。屈斜路湖を眺めながらくつろぐコトができますね。数年前までココの庭に足湯があったのですが、諸事情により撤去してしまったとのコトでした。足湯を見たコトはあったのですが、その時に足湯しなかったのが悔やまれます・・・。夕食付きの一人旅プランができたら泊まってみようかな。

★湖畔の宿 屈斜路湖ホテル(こはんのやど くっしゃろこほてる)
 場所 : 北海道川上郡弟子屈町サワンチサップ11番地
 電話 : 015-483-2415
 料金 : 400円
 営業 : 10:00-21:00
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 15:00-10:00
 泉質 : 単純泉(中性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計812ミリグラム(Na-HCO3・Cl)
 泉源 : No.160-069・No.160-070・No.160-071(仁伏温泉2号)
 備考 : シャンプー等あり・ドライヤーあり・休憩所あり
 感想 : ★★★★☆

  

Comment
じゅんさんこんばんは~
今回はお隣ですね
湯船から溢れるお湯を見ていると
どちらが湯船か分からなくなる感じです
あれれ?湯船の上にシャワーが?みたいな・・・(笑)
なんだか屈斜路湖方面に行きたくなって来ましたよ~
仁伏温泉でひっそり、のんびり温泉に浸かりた~い!

mio | 2012/10/27 01:50
ひゃだ!
塀の向こう側を覗いてるじゅんさんやらしぃ(はぁと
今回も裸がいっぱいで素晴らしいです

最近寒くなったのに気を抜いてたら、見事に風邪ひいてしまいました
じゅんさんの可愛い玉砂利をおでこにくっつけて熱冷ましたいです
ぺり子 | 2012/10/27 19:36
じゅんさん、こんにちは
眺めのよい温泉。いいねぇ~(>_<)
なかなか温泉にいけず、HOのデカ盛り特集を見ながら、デカ盛りたべてぇ~と
思いながらゴロゴロしてます。
じゅんさんのなまじりを神社に奉納すれば
いいことありますかね。
一度、遠くから拝ませてください。
(^-^)
みなみん | 2012/10/27 20:57
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2012/10/27 21:20
こんばんは~。ここ、今月行ったばかりです(笑)
日が落ちる頃に露天風呂でひとり屈斜路湖を眺めてました・・
そのあと誰もいない砂湯で陽が落ちるまでいましたが、
屈斜路湖の夕焼けもきれいなんですね、初めて見ました。
弟子屈は調べれば調べるほど面白いです(笑)
のん | 2012/10/27 22:44
仁伏温泉はよく通ったものの、一度も入浴していませんでした。こんなに素敵だったら、道東に住んでいた時に入っておけばよかったです。失敗した〜!!じゅんさんが誘ってくれれば、入ったのにー!!!
kaz | 2012/10/28 12:03
★mioさん
こんばんは~♪
今回はスグ隣の温泉を紹介してみました
温泉ハシゴしているように思うかもしれませんが
四ヶ月くらい間が空いていたりします
床のテカり具合がイイ感じですよね~
流れるお湯をボーっと眺めながら入浴するのが大好きです♪
じゅん☆ | 2012/10/28 21:53
★ぺり子さん
ひゃだ!(笑)
塀の向こうは何にもいやらしくなかったですよ
 
あれあれ、風邪をひいてしまったのですか!
ボクも最近なんだか体調が悪くて
ずーっとボーっと生きていました・・・
お互いに休息が必要なのでしょうね
おだいじに~♪
じゅん☆ | 2012/10/28 21:53
★みなみんさん
こんばんは~♪
この辺りはボクの好きな温泉が多いです
HOを見るとお腹空いちゃいますよねぇ~
あぁいう美味しそうな写真を撮れるようになりたいです
ボクを神社に生け贄として差し出すのですか!?
神様も大変なモノを奉納されちゃうのですねぇ・・・
じゅん☆ | 2012/10/28 21:53
★非公開(2012/10/27 21:20)さん
そうなのです
じゃらんとか楽天で見てみると
一人だと夕食プランが無いのですよねぇ
直接予約すれば対応してくれるのかもしれませんが・・・
あぁ、壁に何かありますね
ボクはまったく気にならなかったので
霊的なモノではないです
安心してご利用ください(笑)
じゅん☆ | 2012/10/28 21:54
★のんさん
こんばんは~♪
おぉ、それはタイムリーでしたね!
日没の屈斜路湖も良さそうですねー
夕焼けのコタン温泉とか池の湯とか良さそうだなぁ~
弟子屈は白老とともに温泉ディープゾーンですよね(笑)
じゅん☆ | 2012/10/28 21:54
★kazさん
そうなのですよねー
ココはこの辺に住んでいる人は意外と通るのですが
立ち寄るコトはなかなか無いという不思議な場所
ボクもブログ開設当初からココを紹介しようと思っていたのですが
行こう行こうと思っているうちに結構な年月が経ってしまいました・・・
じゅん☆ | 2012/10/28 21:55
北海道に住んでいるのにいまだにイマイチ場所がわからず…方向音痴もあったりして…f^_^;
じゅんさんは支笏湖の温泉は入った~
湖水の精が出て 美人になれるそう…
秋は紅葉が温泉に浮かんで…湖がすぐよこでみれます…

26日に温泉にはいったのね…
私は24日 会社の研修で汗(-.-;)かいてましたっ
裕海 | 2012/10/29 14:53
★裕海さん
初めまして?
コメントありがとうです♪
支笏湖の温泉は入っていますよ!
支笏湖トマリの湯とか・・・(笑)
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-681.html
秋の屈斜路湖はイイですよね~
タイミングがなかなか難しいのですが
ボクも一度素晴らしい光景に出合ったコトがあります
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-454.html
26日は温泉入っていませんね
27日には入りましたが・・・
じゅん☆ | 2012/10/29 20:27
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2012/10/30 16:30
★非公開(2012/10/30 16:30)さん
こんばんは~♪
ココは内湯と露天風呂が離れた場所にあってオモシロかったです
露天風呂からも景色も良いのですが
コタン温泉にはかなわないでしょうね
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-312.html
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-784.html
じゅん☆ | 2012/10/31 22:19
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/1011-7e36b8ca
仁伏温泉 仁伏保養所
弟子屈町(てしかがちょう)の仁伏温泉(にぶしおんせん)にある「仁伏保養所」へ行ってきました。もともとは弟子屈営林署の保養所だったのですが、十数年ほど前に売却され、現在は... ... ≫More
じゅん☆ブログ | 2012/10/31 22:25