じゅん☆ブログ

羅臼温泉 落沢川の湯 2005.11.05
羅臼温泉園地遊歩道
羅臼町(らうすちょう)の落沢川沿いを探検してきました。知床観光ホテルの前にある駐車場にクルマを停めて羅臼温泉園地遊歩道へと入ります。紅葉がとても美しかったです。
遊歩道の階段
遊歩道を奥へと進んで行きます。なんだかヒグマが出そうな雰囲気でビクビクしながら進みましたが、幸い出てきたのはエゾシカだけでした。エゾシカがキョエーキョエーと鳴いていました。
羅臼川の湯
遠くに白い湯煙りが見えました。あの辺りには源泉貯湯タンクがあって、一部の源泉が羅臼川に放流されているコトがあります。詳しくは「羅臼川の湯」の記事をご覧下さい。
落沢川
やがて小川に架かる小さな橋に辿り着きました。この小川が落沢川です。遊歩道を外れて落沢川を遡って行きます。今回は何を思ったのか普通の靴でこの川沿いを進みました。最低でも長靴と軍手は装備して来るべきです・・・。
温泉跡地
しばらく進んで行くと硫化水素臭が漂ってきます。するとコンクリート製の湯船みたいなモノが見えてきました。コンクリートの中には温泉が貯まっています。ウワサによるとこの辺りは温泉跡地とのコトです。残念ながら熱いし汚いしで入浴するコトはできませんでしたが、探検中にこういうのを場所を見つけると感動しますね(笑)
落沢川の湯
さらに上流へ進むとムクムクと湯煙の昇っている場所を発見しました。相当な量の温泉が湧き出しているようです。湧き出した温泉はもったいないコトにひたすら川へと流れ込んでいます。下を流れている川を利用して湯船を造ろうと思ったのですが、上手くいかなくて断念しました。
湧き出る温泉
源泉湧出孔です。ボコボコと大量の温泉が湧き出していました。もう、源泉かけ流しまくりって感じです。何だかもったいないですよね。
落沢川の湯全景
川の方から見てみるとココも人工的な土手のようになっていました。昔は何か温泉施設でもあったのでしょうか? この周辺は「熊の湯」を中心として100近くの温泉湧出孔がある大温泉地帯となっています。まだまだ知られざる温泉がありそうな感じでした。

●羅臼温泉 落沢川の湯(元湯の沢の湯)
  場所 : 北海道目梨郡羅臼町湯の沢国有林 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 重曹硫黄食塩泉
  備考 : ヒグマ出没注意・要装備
  感想 : ★★☆☆☆
  

Comment
す!すごいっ!!ボコボコいってるっっ(@_@;)ノ
温泉湧出孔って、ホント自然の猛威を感じますね
温泉タマゴ食べたい・・・(笑)
ここのお湯も、溜めたら「熊の湯」みたいなキレイな色になるんでしょうか^-^?
ミケ | 2005/11/06 16:50
★ミケさん
こんな山の中で人知れずボコボコいってるのがスゴイですよね
知床が火山活動の隆起によってできた半島という話もうなずけます
ココのお湯は結構熱かったのでタマゴを持って行けば
温泉タマゴを作るコトができると思います
お湯は熊の湯よりは透明な感じですが
硫化水素臭がしていたので
かなり効きそうな感じでした
じゅん☆ | 2005/11/06 20:13
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :