じゅん☆ブログ

鶴雅ウィングス 飛翔館(後編) 2013.01.27
ゲストラウンジ「アペソ」
今回で「あかん湖鶴雅リゾートスパ 鶴雅ウィングス」の特集もおしまいです。後編では館内の様子や朝食などを紹介しましょう。写真は飛翔館1階にあるゲストラウンジ「アペソ」です。ラウンジの入口には立派なワインセラーがありました。
ゲストラウンジの様子
中央に暖炉があって、ゆったりとした感じの空間となっていますね。広々としたソファーへ腰かけてのんびりと過ごすのも良いでしょう。
暖炉で焼きマシュマロ♪
暖炉では焼きマシュマロを楽しめるようになっていました。これはなかなかオモシロいですね。食べ過ぎないように注意しましょう。
ビーズクッション
窓際にはビーズクッションが置いてありました。窓の外には鶴雅の庭園があって、その先に阿寒湖が見えます。とてもゆったりできるゲストラウンジでした。
ライブラリー(その1)
こちらはゲストラウンジに併設されている図書コーナーです。図書の他にアイヌの民族衣装や道具なども展示されていました。
ライブラリー(その2)
図書コーナーの雰囲気はかなり気に入りましたね。郷土資料などもあるので読んでみるとオモシロいかもしれません。ゲストラウンジや図書コーナーは午前7時から午前0時まで利用できるようになっていました。
夜のゲストラウンジ
こちらは夜のゲストラウンジです。暗くなると大人の空間といった感じですね。奥にはバーカウンターがあって、お酒を楽しめるようになっていました。
夜の様子
夜の客室からの眺めです。暗くなったオープンデッキも良い雰囲気ですね。阿寒湖温泉では2月から「冬華美」という氷上花火大会が開催されるのですが、このロケーションであればバッチリ見るコトができそうです。
就寝♪
夜も更けてきたので寝るコトにしましょう。寝心地の良いベッドでグッスリと眠るコトができそうですね。飛翔館の大浴場は午前0時までなのですが、鶴雅館の大浴場は夜通し利用できるので、寝る前に鶴雅館の大浴場へも行きました。鶴雅館の大浴場は以前の記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。
メインダイニング「天河」
翌朝の朝食はメインダイニング「天河」でのバイキングとなっていました。ホントは新しくできた北海道ビュッフェ「HAPO」を利用したかったのですが、プランによって食事処が異なるのです。
朝食♪
今回は珍しいコトに洋食を選んでみました。パンが結構美味しかったです。メインダイニング「天河」は以前の記事でも紹介しているので、そちらの記事と合わせてご覧ください。さて、今回特集した鶴雅ウィングスですが、ホテルエメラルドを吸収し、さらに大規模な温泉宿として生まれ変わりました。こんなに大規模になってしまって大丈夫なのかなと思いましたが、うまく機能しているようですね。温泉以外にもいろいろと楽しめるところなので、滞在してゆっくりするのがオススメかもしれません。

★鶴雅ウィングス 飛翔館(つるがうぃんぐす ひしょうかん)
 場所 : 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6の10
 電話 : 0154-67-2531
 料金 : 1470円
 営業 : 14:00-17:00(土日祝は12:00-17:00)
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 15:00-10:00
 泉質 : 含土類重曹泉(中性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計1,326ミリグラム
 泉源 : No.207-013(15号源泉)
 備考 : 加水あり
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
じゅんさんこんばんは~
ラウンジ素敵ですね
実はmioはラウンジに入っていなかったりします(笑)
ワインセラーのある入り口までは行ったのですが
お客さんがたくさんいたので入りませんでした
とても雰囲気がいいので立ち寄ってみればよかった~

hapoのレストランは道産の食材と野菜がメインな感じで
夜と朝の雰囲気がガラっと違ってなかなか雰囲気が良かったですよ!
鶴雅ウィングスを満喫するには一日では足りないですよね(笑)
ここは連泊して思う存分楽しみたいですね
mio | 2013/01/27 17:36
何処のお宿に泊まってもそうなんですが、「備え付けの本」が充実していると嬉しいものです。薄暗い照明の下で、美味しいコーヒーを飲みながらの思索の一時は、良き旅の思い出になります。
北海道大好き | 2013/01/27 17:49
やっぱ就寝シーンはお約束の画像で安定していますね、でも綺麗でいいな(謎)

鶴雅は大きな、ありがちな温泉ホテルの規模、そしてハードウェアなんだけど
オペレーションとか気遣い、ちょっとしたアメニティや小物、サービスで
持てるハードウェアで最大のおもてなしを受けた感じになれますよね。
商売を本気でやっているというか・・・
うまく表現できないんだけど、ここは強いなと思います。
かいりゅう | 2013/01/27 20:08
マシュマロを串刺しにするあのえの部分はもしや鹿の角とかですか?
マシュマロって焼くと美味しいですよね~
薪ストーブとかあるなんていい雰囲気なんだろうなぁ
薪の燃える臭いが好きだったりします
ミドリ | 2013/01/28 18:03
★mioさん
こんばんは~♪
ラウンジはとても良い雰囲気でしたよ
ビーズクッションがありそうで無かったアイテムですね
ワインセラーは3,000本ほど保管できるそうで凄いです v-272
HAPOは結構混んでいる感じでした
今度泊まる時はHAPOプランにしてみたいです!
レラ館へ泊まってみたいのですが
一人プランが無いんだなぁ・・・
じゅん☆ | 2013/01/28 18:33
★北海道大好きさん
北海道大好きさんは読書家なのですね!
ボクもイメージ的にはお茶を飲みながら読書したい感じなのですが
実際は写真撮るの忙しくてバタバタしています
再訪すると写真撮影も少なくなるので
そういう宿へ泊まるとホッとするような・・・(笑)
じゅん☆ | 2013/01/28 18:33
★かいりゅうさん
就寝シーンはお約束な感じですね(笑)
大規模ホテルというだけで嫌う方もいるようですが
悪い面ばかり見ていてもオモシロくないですよね
どういう良い面があるのかを見た方がオモシロいのです
そういう面をアピールできるところは
やっぱり強いですよね
じゅん☆ | 2013/01/28 18:33
★ミドリさん
マシュマロを刺す鉄の串の柄は鹿の角だったハズです
何かに載っていたのですが忘れちゃいました
今までの鶴雅は大規模宿らしく賑やかな雰囲気でしたが
飛翔館はちょっとゆったりしているような気がします
ボク的に阿寒の鶴雅をランク分けしてみました↓
 
鄙の座>鶴雅別館>レラ館>飛翔館>鶴雅本館>花ゆう香>トゥラノ
 
まだ行ったコトのない宿もあるのですが
どんなもんでしょう?(笑)
じゅん☆ | 2013/01/28 18:34
ランク分け凄いですね!ぐぐる先生に尋ねた感じからすると素晴らしいということです♪
ふーむ(・_・;) 阿寒だけでも随分と鶴雅が!
ワタシの場合はトゥラノとかがお似合いかな~?
ん?でもここはじゅんさんは宿泊しないですよね?
あ、だから一番最後なんだ!



ミドリ | 2013/01/29 12:56
★ミドリさん
うーむ、素晴らしいですか?
ありがとうです♪
トゥラノは温泉が無いのでボクの探索範囲からは外れてしまいますね
雰囲気は良さそうなのですが・・・
じゅん☆ | 2013/01/29 19:58
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :