じゅん☆ブログ

山の宿 野中温泉(前編) 2013.04.06
山の宿 野中温泉
足寄町(あしょろちょう)にある「山の宿 野中温泉」へ行ってきました。雌阿寒岳の麓にある自然豊かな温泉宿です。もともとは「国民宿舎 野中温泉別館」と呼ばれていましたが、最近は「山の宿 野中温泉」となったようですね。
ネコのちゃ~がお出迎え♪
宿の中へ入ると可愛らしいトラネコちゃんが出迎えてくれました。7年前に日帰り入浴で訪問した時は、ネコちゃんを見かけなかったのですが、いつの間にか温泉猫の居る宿となっていたのですね。チェックイン手続きをして2階の客室へと向かいました。
客室の様子
こちらが本日宿泊する客室です。12畳ほどあるシンプルな和室で、部屋には液晶テレビお茶セットが備え付けられていました。暖房機器も付いているのですが、入室直後の客室内は結構寒い感じです。客室内に洗面所やトイレは無く、共同の洗面所となっていました。クローゼットの中には浴衣やタオルセット等が用意されています。冷蔵庫は無いのですが、窓を開けると天然の冷蔵庫が! 放っておくと凍ってしまうので注意しましょう。窓にカーテンが無いのがこういう宿らしいなぁと思いました。
大浴場への通路
浴衣に着替えて、さっそく大浴場へと向かいました。ココの大浴場は長い廊下の先にあります。廊下の左右には写真などが展示されていて、なかなかオモシロい感じでした。結構有名な方も来ているようです。
男湯の脱衣所
男湯の脱衣所へと入りました。あれっ? 何だか新しくなったような感じですね。以前の訪問時とは微妙に違う感じのする脱衣所でした。それではスッポンポンになって浴室へ入ってみましょう。
洗い場?
浴室へと入りました。相変わらずココの浴室は見事ですね。写真は洗い場みたいな場所でしょうか。この浴室にはシャワーとかいった気の利いたモノはありません。感性で入浴するような感覚が心地良いと思いました。
入浴♪(その1)
こういうところで、どういう風に入浴するのかを見ていれば、その人の温泉に対する心持ちが分かるでしょうね・・・(謎) 北海道にもこういう温泉があるというコトを、ありがたく思います。浴室や浴槽は釘1本使わず、トドマツを使用した完全木製とのコトでした。
白い湯の花
湯中にはご覧のように素晴らしい湯の花が舞っています。脱衣所入口に掲示されている温泉分析書(平成21年)によると、こちらの温泉は成分総計4,022ミリグラムの含正苦味食塩石膏硫化水素泉となっていました。なかなか珍しい泉質ですよね。この時季の内湯は湯気と硫黄の影響なのか、ゴホゴホとむせ返るような感じとなっていました。
露天風呂(男湯)
ステキな露天風呂もあります。露天風呂はむせ返る感じがしないので良いですね。源泉温度43.2℃の自然湧出泉を加温無しのかけ流しで運用しているので、露天風呂の湯温は40℃あるかないかといった感じとなっていました。冬期間はちょっとぬる過ぎる感じもしますが、そこがまた良いところなのかもしれませんね。露天風呂への扉が凍って開けづらい感じでした。
露天風呂(女湯)
こちらは女湯の露天風呂です。女湯の露天風呂には東屋みたいなのがあるので、雨や雪が降っていても大丈夫ですね。男女の露天風呂は一応分かれてはいるのですが、行き来するコトもできるような感じで、半混浴的な雰囲気でしょうか。なかなかオモシロいなぁと思いますね。
入浴♪(その2)
さっそく露天風呂へ入浴してみました。なかなかぬるい感じもしますが、のんびりと浸かるのには良いかと思われます。飲泉許可は無いのですが、湯口のお湯をうっかり舐めってみると、最初は甘い感じなのですが、後味は苦い感じのする微妙な味でした。硫黄泉というのはオモシロいですね。浴後は肌がサラサラになる良泉でした。濃い温泉というイメージはそれほど無かったのですが、なかなか濃い感じがしましたね。後編では食事を中心に紹介したいと思います。

★山の宿 野中温泉(やまのやど のなかおんせん)
 場所 : 北海道足寄郡足寄町茂足寄159
 電話 : 0156-29-7321
 料金 : 350円
 営業 : 09:00-20:00
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 15:00-10:00
 泉質 : 含正苦味食塩石膏硫化水素泉(弱酸性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計4,022ミリグラム
 泉源 : 自然湧出(野中温泉3号)
 備考 : シャンプー等なし・休憩所あり
 感想 : ★★★★☆

  

Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2013/04/06 12:06
湯の花をゴミと思い込み、スッポンポンで風呂に入れない今時の都会の住人には、勿体無い温泉ですね。
北海道大好き | 2013/04/06 12:58
じゅんさん こんにちは
カメラ目線のニャンコに反応しまくりです

以前お隣の景福に立ち寄って泉質に感動しました
ほとんど同じですか?
また入りたい!と強く思った温泉のひとつです
露天風呂は山の宿野中温泉の方がアクセスがよさそうなので
次回はこちらにします
なおすけ | 2013/04/06 13:58
ここは、私が北海道にとりつかれるきっかけになった温泉です。
夜中に宿の前の道を鹿がカパカパ歩いてたの思い出します。

驚いたのは、ここも足寄町なんですね。
東のここに、西は芽登温泉まで入るとは。さすが日本一広い町。
ヒグマ | 2013/04/06 21:30
こんばんは~
ココは大浴場まで行く廊下が長~いですよね
ネコちゃんかわいい~♪
ワンちゃんは見たコトありましたが、ネコちゃんもいたのですね
匂いはどうでしたか?
うーん、確かにココとお隣の景福さんもそうですが、
アワがたたない温泉ですよね
なのでそれがわかれば諦めますが・・・
ま、野湯みたいな感じでかけ湯だけでもイイのかな~と(謎)
露天風呂までの足が冷たそうですね(笑)
はっく | 2013/04/06 22:18
★非公開(2013/04/06 12:06)さん
こんにちは~♪
ココは日帰り入浴も安くてイイ感じです
露天風呂は一応、ついたてがあるといった感じですが
コッソリと行き来できてしまいますよね
ご両親も喜ばれたようで良かったです!
夜の雰囲気もなかなか良いので
今度は宿泊してみてくださいね♪
じゅん☆ | 2013/04/07 14:34
★北海道大好きさん
ボクなんかはボウフラのいる野湯とか
カエルの死骸が浮いている野湯とか入ったコトあるので
湯の花に文句を言う人の気持ちは分からないですね
全般的に湯の花の苦情は結構あるようです
じゅん☆ | 2013/04/07 14:34
★なおすけさん
こんにちは~♪
ネコちゃん、カワイイでしょー
後編にもネコちゃんが登場するのでお楽しみに!
お隣の景福も良いですよね
泊まってみたいのですが、ちょっと変装していかないとダメかな?(謎)
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-266.html
景福の露天風呂へは、確か内湯の窓を飛び出て行けたような気がします
今季は既に営業開始しているようなので
久しぶりに行ってみようかな?
じゅん☆ | 2013/04/07 14:34
★ヒグマさん
良い温泉がきっかけになっていますね!
何事も最初と最後が肝心です(謎)
えーっ! 足寄町って日本一広い町なのですか!?
知りませんでした・・・
日本一広い町があるとは、さすが北海道ですね(笑)
じゅん☆ | 2013/04/07 14:35
★はっくさん
こんにちは~♪
ココの廊下は長いですよねー
硫化水素ガスが客室へ行かないような構造と言う話を聞いたコトがありますが
ホントかどうかは知りません
 
匂いは硫化水素臭が強烈でしたね
硫化水素臭も軽い感じと重い感じがあるような気がしているのですが
ココの硫化水素臭はズーンっとくる重い感じだと思います
内湯だとちょっと湿度の関係もあって、少々むせ返る感じでした
 
石鹸は効かないような掲示を見たような気もしますが
pH値5.8ですから石鹸とか使えば泡はたつような気もします
ただ、ココで石鹸とかシャンプーを使うというのは
ボク的にはマナー違反ですね
せっかくの硫化水素臭が台無しですから・・・
あれ? 何だかエラそうなコトを言っていますが
お察しの通り、昼間から酔っぱらっています(笑)
 
記事中でもチラっと触れましたが
ココでどういう風に入浴するかが、試される大地なのです(謎)
あぁ、この人はなかなかだなぁと思われるような入り方をしたいものですね
じゅん☆ | 2013/04/07 14:35
こんばんわ 渡りからす です別館泊まったですね2月頃でしょうか 私くしは冬の
方が好きですが 極寒の中で(最近は慣れたので-20位までは大丈夫)温い温泉に長
時間入るのが好きでして ここも冬の方が良いです お隣の景福は此方より少し温い
ので更に良い感じです少し前までは冬もやって居たので良く行きました 今年はもう
営業して居るのでお泊りして下さいね 
私くしの勤め先の在る別海町 昔別海村だった頃は日本一広い村だったんですが町に
成ったら足寄町の方が広かったんで2位に成ってしまいました。
渡りからす | 2013/04/07 18:28
まちがえました
別海町第3位でした第2位は遠軽町でした 因みに私くしが在住して居ます中標津町は
第32位と以外でした。
渡りからす | 2013/04/07 18:37
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2013/04/07 22:59
★渡りからすさん
こんばんは~♪
今回は野中温泉へ初めて宿泊してみました
ぬるい温泉は長湯できるので良いですよね~
宿泊するとココの良さが分かる気がします
景福もそのうち泊まってみようかな?
一番広い町は別海町かと思っていたら違うのですねー
じゅん☆ | 2013/04/09 18:34
★非公開(2013/04/07 22:59)さん
こんばんは~♪
こういう場所では石鹸なんて使わないですよねー
廊下が長いのは意味があるのかどうなのか?
硫化水素ガスは空気よりも重いので
それほど流れてこないような気もしますが・・・
 
宿の横に温泉川みたいになっている場所があって
ちょっと浸かってみたいかなぁと思いました(笑)
じゅん☆ | 2013/04/09 18:35
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2013/04/21 08:44
★非公開(No.18122)さん
こんばんは~♪
野中温泉はおっしゃるとおり風情のある温泉だと思います
女湯の方がチラチラ見えちゃうのも
ある意味「風情」なのでしょう
菅野温泉はしばらく行かないと思いますが
良い感じに復活してくれるよう
お祈りしております
じゅん☆ | 2013/04/22 18:32
こんばんわ 本日行って来ました 黒猫ちゃん とお話して来ました トラ猫ちゃん
は お会い出来ませんでした 残念 猫好きなので 猫欲しいのですが 出かけられ
なく成るので 因みに中標津です 広い意味で地元です。
渡りからす | 2014/04/06 23:21
★渡りからすさん
こんばんは~♪
おぉー、行ってきましたかー
黒猫のクロベェはグルルルゥ~って鳴いてカワイイですよね
 
あぁ、やっぱり中標津ですよね
転居したのかと思いました(笑)
じゅん☆ | 2014/04/10 21:58
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :