じゅん☆ブログ

ペンション ニューマリモ 2013.04.30
ペンション ニューマリモ
弟子屈町(てしかがちょう)にある「ペンション ニューマリモ」へ行ってきました。ココはJR摩周駅(ましゅうえき)の前にある温泉民宿です。この辺は良く訪れる地域なので以前から気になっていたのですが、今回は宿泊で利用してみました。
客室の様子
15時にチェックインして客室へと向かいました。写真は本日宿泊する6畳の和室です。既に布団が敷かれているのでゴロゴロできますね。室内には液晶テレビがあって、テーブルの上にはタオルセット旅ノートが置かれていました。浴衣は無いのですが、100円で借りられるようです。出入口部分には洗面台水洗トイレがありました。
脱衣所の様子
今回宿泊したのは温泉が目的だったので、さっそく温泉へ入ろうかと思ったのですが、お湯を張っている最中とのコトで、湯張り完了次第、知らせてくれるとのコトでした。スグ近くにある摩周駅には足湯があるので、周辺をプラプラしてみようかと思ったのですが、雨が降ってきたので、部屋で缶チューハイを飲みながらゴロゴロと時間を潰します。17時前に温泉準備完了の連絡が来たので、浴室へとやってきました。
浴室の様子
男湯の浴室です。本日の利用者は男だけのようで、男湯のみ解放されていました。タイル張りのステキな浴室ですよね。女湯の湯船はホーロー製のようです。外への扉があったので、露天風呂でもあるのかと思ったのですが、開けてみると庭のようになっていました。スッポンポンで外へ出てはいけません。
入浴♪
さっそく入浴してみました。脱衣所に掲示されている温泉分析書などによると、こちらの温泉は摩周温泉2号井(No.208-047)と6号井(No.208-053)の混合泉で、成分総計2,540ミリグラムの食塩泉となっています。スベスベする浴感の良泉でした。湯口のところで湯温を計ってみると50℃ほどあります。源泉温度は77.6℃とのコトで、バルブ調節により湯温を調整していました。
夕食♪
さて、夕食の時間となりました。夕食は一階の小さな食堂で用意されます。メニューは左上の方から、キノコの味噌汁ニンジンとゴボウの肉巻き焼き魚お造り鶏肉と野菜サラダ漬物、白米といった感じでした。家庭料理的な感じで、全体的に濃いめな味付けとなっています。もうちょっと薄味でもいいかな?
就寝♪
食後は温泉へ入って、その後はゴロゴロして寝ました。浴後はポカポカする感じで、スッポンポンで寝ても大丈夫です。なお、浴室は夜通し利用できるので、思いついた時に温泉へ入るコトができました。室内に冷蔵庫は無いのですが、廊下に共同の冷蔵庫が設置されています。ただ、この冷蔵庫はコンセントが抜けていて電源が入っていません。缶チューハイ1本を冷やすために電源を入れるのも気が引けたので、コンビニ袋へ入れて窓の外へ吊るしておいたら適度に冷えました。このワザは寒い時期の北海道では結構有効だと思います。あと、部屋にはティッシュペーパーがありません。廊下にある本棚には、ちょっとエッチな本があるというのに・・・(謎)
朝食♪
翌朝の朝食です。メニューは左上の方から、焼き茄子とハム目玉焼きとろろ芋、白米、白身魚、漬物、味噌汁といった感じでした。朝食も濃い目な味付けです。食後にはコーヒーのサービスがありました。苦手な食材等がある場合は、あらかじめ伝えておくと配慮してくれます。チェックアウトは11時なので、食後も温泉へ入ってのんびりできました。さて、ペンション ニューマリモですが、JR摩周駅の目の前にある利便性の高い温泉宿だと思います。経営者ご夫婦も感じが良くて、家庭的な感じがしました。チェックアウトは11時なのですが、昼くらいまでゆっくり温泉へ入っていってイイよって言ってくれたのが印象的でしたね。何だかちょっと疲れた時に泊まると癒される温泉宿だと思います。

★ペンション ニューマリモ(ぺんしょん にゅーまりも)
 場所 : 北海道川上郡弟子屈町朝日1丁目6の7
 電話 : 015-482-2414
 料金 : 300円
 営業 : 不定(要予約)
 休業 : 不定休
 宿泊 : 15:00-11:00
 泉質 : 食塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計2,540ミリグラム(Na-Cl)
 泉源 : No.208-047・No.208-053(摩周温泉2号井・6号井)
 備考 : シャンプー等あり・ドライヤーなし・コインランドリーあり
 感想 : ★★★★☆

  

Comment
じゅん☆さん こんばんわ~
露天風呂はこちら~って感じのドアは間違いなく開けちゃうと思います
のんびりできそな家庭的な雰囲気の宿ですね 
濃い味って朝食ではどのお料理が濃かったのか… 気になります  
ひよこ | 2013/04/30 23:25
じゅんさんこんばんは~
こんなペンションがあるなんて知りませんでした
mioはペンションて少し苦手なのですが
ここはのんびり出来そうでイイ感じですね
ここは貸切で入れるのかしら?
弟子屈には温泉付きのペンションがたくさんあるので気になっています
mio | 2013/05/01 00:31
★ひよこさん
こんばんは~♪
露天風呂があるのかと思ったら違いました(笑)
熱めのお湯へ浸かってから
このドアを開けて涼むと気持ち良い感じです
経営者の方が感じ良くて
一緒にお風呂へ入って温泉の話を聞いたりしました
朝食は焼きナスとか味噌汁が濃い感じでしたね
工事関係の方が長期滞在するそうなので
おそらく疲れた体には濃い目の味付けが好まれるのだと思われます
じゅん☆ | 2013/05/01 21:20
★mioさん
こんばんは~♪
弟子屈には温泉ペンション(民宿)が結構ありますよねー
全部泊まってみたいなぁと思っているのですが
まだまだ時間がかかりそうです・・・
ペンションとか民宿って何だか気を遣ってしまいますよね
ボクもあまり得意ではないのですが
温泉があるとなると、行かないワケにはいきません(笑)
浴室は貸切仕様にはなっていないようでしたが
申し出れば貸切にしてくれると思います
じゅん☆ | 2013/05/01 21:21
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2013/05/02 11:08
★非公開(No.18161)さん
こんばんは~♪
客室にトイレ付きのペンションは珍しいかもしれませんね
 
おぉー、東北ですかー!
ボクはまだ行ったコトがないのですが
貴重な温泉地がたくさんありますよね
先日、ストリートビューで被災後の浪江町を見てみたのですが
人がまったく居なくて寂しい感じになっていました・・・
ふたたび人が普通に歩くコトができるようになるのは
何十年後なのでしょう?
厳しい現実ですよね・・・
じゅん☆ | 2013/05/02 23:24
じゅん☆さん こんばんわ~
好印象の宿なので工事関係の方々がよく利用するのか…
工事関係の方々がよく利用するので家庭的なのか…
なんとなく納得です 笑っ 宿の方が思いのほか暖かいと私は嬉しくなります
熱めの湯も良いなぁ~ お風呂で語りあうなんて …楽しそっ
連休のお出掛け 帯広~弟子屈なんですよ!!
ルート最終確認中 
ひよこ | 2013/05/02 23:54
★ひよこさん
こんばんは~♪
ココは昔、温泉を引いていなくて
温泉へ入りたがる宿泊者を鐺別温泉まで送り迎えしていたそうです
自家源泉を掘削しようかと思ったのだけれど
原油高騰で掘削費用が倍になってしまい諦めたとかいう貴重なお話も聞きました
ココのお湯はバルブをひねると、いくらでも熱くできるので
熱めなお湯が好きな方にはオススメかもしれません
連休は何だか天気が良くないですね
次回も弟子屈の温泉を紹介する予定です!
じゅん☆ | 2013/05/03 00:06
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :