じゅん☆ブログ

川湯観光ホテル(後編) 2013.11.17
脱衣所
今回で「川湯観光ホテル」の特集もおしまいです。最後に登場するのはやはり温泉ですね。大浴場は女湯が3階、男湯が2階となっていて、男女の入れ替えはありません。写真は脱衣所の様子です。それではスッポンポンになって浴室へ入ってみましょう。
展望黄金大浴場
大浴場へと入りました。出入口のところにサウナ(夜間は休止)があります。写真中央に写っている浴槽は、手前が水風呂、奥が真湯浴槽となっていました。水風呂の水は2キロメートルほど離れた所にある井戸水を引いていて、温泉の温度を下げる熱交換器にも利用されています。熱交換で温度の上がった水を真湯に利用しているとのコトで、水風呂と真湯は塩素殺菌のうえかけ流しとなっていました。
奥にある温泉浴槽です。手前が低温湯、奥が高温湯となっていました。大浴場は13時から翌朝9時半まで夜通し利用できるようになっています。利用客が多くて今回の撮影はかなり遅い時間でした。なお、サウナの利用時間は16時から23時までで、翌朝は5時から8時までとなっています。
入浴♪(その1)
低温湯へ入浴してみました。この湯船は湯温が37℃~38℃ほどになっていて、ゆっくりと入浴するコトができます。ボクはこの湯船が一番気に入りましたね。高温湯は43℃くらいあって、入り過ぎるとのぼせてしまうかもしれません。それでは露天風呂へ行ってみるコトにしましょう。
露天風呂(中温の湯)
こちらは露天風呂です。露天風呂の湯船は中温湯となっていて、41℃くらいの湯温となっていました。外気にあたりながら入浴できるので気持ち良いですね。
入浴♪(その2)
さっそく入浴してみました。脱衣所に掲示されている温泉分析書(平成15年)などによると、こちらの温泉は成分総計3,284ミリグラムの含硫化水素酸性明礬緑礬泉で、pH値が1.8の酸性泉となっています。湯温調節は熱交換のみで、加水や加温は一切おこなっていないとのコトでした。もちろん塩素消毒無しの源泉かけ流し温泉です。
就寝♪
浴後は肌がカラカラスベスベになる感じです。しばらくはカラダから硫黄の香りもして気持ち良い感じでした。大浴場の撮影も無事に終わったので寝るコトにしましょう。
朝食♪
翌朝の朝食は少し離れた別館にあるラピュタホールでいただきます。シンプルなバイキング形式の朝食となっていて美味しくいただきました。さて、今回宿泊した「川湯観光ホテル」ですが、近年のリニューアルによって懐かし横丁路地裏や展望特別室が造られ魅力が増したと思います。とても良い部屋を用意していただき大変満足できました。今度は展望特別室「ロハス&スパ」を利用してみたいですね。

★川湯観光ホテル(かわゆかんこうほてる)
 場所 : 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1丁目2の30
 電話 : 015-483-2121
 料金 : 700円
 営業 : 13:00-21:00
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 15:00-10:00
 泉質 : 含硫化水素酸性明礬緑礬泉(酸性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計3,284ミリグラム(H・Na-SO4・Cl)
 泉源 : No.160-107・No.160-122(川湯観光ホテル)
 備考 : シャンプー等あり・休憩所あり
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
いいですね~。私も川湯温泉の泉質が大好きなので時々いきます。
特にこの川湯観光ホテルはお気に入りです。
三種類の湯温が楽しめるのがポイントですね。
いつも湯上りにビン牛乳を買って一気飲みしています。
まっつん | 2013/11/18 21:28
こんばんは~
川湯のお湯に浸かりたくなりました!
もう少し近ければ毎日でも通いたい・・・(笑)
はっく | 2013/11/18 23:51
画像を拝見する限り、低温浴槽は新しくなっている様ですね
以前は木製で風情があったのですが、ちょっと残念かな
道東民 | 2013/11/19 15:40
★まっつんさん
川湯温泉は素晴らしい泉質ですよね!
川湯観光ホテルは評判良いと思います
お湯が他とはちょっと違う感じがするらしいのですが
ボクのレベルでは、まだまだ分かりません(笑)
硫黄の低温泉はなかなか良いなぁと思いました
じゅん☆ | 2013/11/19 21:52
★はっくさん
こんばんは~♪
ボクもこの記事を書いていると
また川湯へ行きたくなってきてしまいました(笑)
仕事帰りに川湯温泉へ入ったら
疲れも吹き飛ぶでしょうね!
じゅん☆ | 2013/11/19 21:54
★道東民さん
何年か前に館内をリニューアルしたようなので
その時に浴槽も新しくしたのかもしれませんね
硫黄泉のメンテナンスは大変だろうなぁと思いました
じゅん☆ | 2013/11/19 21:54
★お知らせ♪
次回予告↓
http://blog-imgs-60.fc2.com/5/0/5/505060/1311192323.jpg
おぉー、ここへきてこの温泉旅館が登場ですかー!(笑)
お知らせ♪ | 2013/11/19 23:27
じゅんさんおはようございます
お~ここにお泊りですか~!
ということは・・・ですね(笑)
記事楽しみにしています!
mio | 2013/11/20 07:34
じゅん☆さん、おはようございます♪
川湯観光ホテルには低温湯もあるのですね!
毎回、高温なのと効能が高すぎて長湯出来ない川湯温泉なのですが、
こちらならゆっくり入れそうですね☆
次回、行ってみたいです。
今朝も超寒っ。
名湯に行きたいぃ!取り敢えず強烈炭酸浴入浴剤かな?(笑)
次回は池の端さん・・?ですか?
凄く気になっていたのでお料理等も楽しみにしています♪
たいやき | 2013/11/20 08:18
★mioさん
こんばんは~♪
はい、泊まってきましたー
間もなく更新しますのでお楽しみに♪
じゅん☆ | 2013/11/21 23:24
★たいやきさん
こんばんは~♪
川湯観光ホテルの低温浴槽はオススメですね!
ボクは高温湯も大好きなのですが
低温湯でのんびりするのも良いと思います
次回は・・・正解です!
料理も紹介しますのでお楽しみに♪
じゅん☆ | 2013/11/21 23:27
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :