じゅん☆ブログ

ふるさと銀河線・大誉地駅(廃) 2006.03.02
大誉地駅外観
北海道ちほく高原鉄道・ふるさと銀河線の「大誉地駅(およちえき)」へ行ってきました。夏にも来たのですが通過してしまったので、今回は写真を撮ってきました。この大誉地というところは政治家の鈴木宗男さんが生まれた土地なのだそうです。
旧駅事務所
駅舎内に入ってみました。無人駅になっているので駅事務所の窓は封鎖されています。周りには民家が何軒かあるので利用者もそれなりにいるようです。
待合室
待合室です。真新しいベンチが3つ置いてありました。なんだか不自然な感じもします。煙突の跡が残っているので、昔は中央にストーブがあったのだと思います。
ホーム側
ホームへ出てみました。振り返ると出入口上部のガラスに「およち駅」と味のある書体で書いてありました。その横のベンチがイイ感じです。
ホームの待合室
ホーム上に小さな小屋があって、待合室になっていました。ふるさと銀河線の駅名標を照らすランプってスズランの形をしていてカワイイですね。
とうまちゃん大人気♪
待合室の中へ入ってみると天井に落書きがありました。相合傘の落書きって懐かしい感じがしました。なんか青春時代って感じでイイですねー♪ でも、落書きはいけません(笑) 駅にはいろいろな人の思い出が残っているのですね。   

Comment
こんにちは。大誉地の雪景色、綺麗ですね。私も昨年秋に行ってきました。もうすぐ廃止と思うと寂しさで一杯です。
Railwaytrip | 2006/03/22 06:27
★Railwaytripさん
こんにちは!
コメントありがとうです♪
ふるさと銀河線の廃止はホントに残念なコトですね
また一つ、北海道から大切なモノが失われます・・・
じゅん☆ | 2006/03/23 00:23
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :