じゅん☆ブログ

かんの温泉 小浴場 2007.11.19
旧館の廊下
今回から何日かに分けて「菅野温泉」の5つある浴室を紹介しようと思います。最初に紹介するのは「弁天の湯」と呼ばれている小浴場です。新館から迷路のような通路を歩いて来ると旧館の湯治棟に辿り着きました。ココから連絡通路を渡り浴舎棟へと進みます。
弁天の湯 脱衣所
連絡通路を渡ってスグ左側に小浴場の扉がありました。中へ入ると写真のようなちょっと狭い脱衣所があります。壁などがひび割れていてボロボロですが、なんだか趣のある部屋ですね。
注意書きなど
裸電球が一つあるだけの壁には入浴上の注意書きや弁天の湯の泉質についての説明書きが掲示されていました。鄙び度満点な雰囲気です。
弁天の湯
こちらが湯船です。シンプルな湯船には二ヶ所の湯口から温泉が注がれていました。もちろん源泉かけ流しです。洗い場にはシャンプーやボディソープが備え付けられていますが、こんなに良いお湯があればシャンプー等は不要ですね。
含硼酸重曹食塩泉
壁をブチ抜いたパイプから温泉が出ていてスゴイです。泉質は含硼酸重曹食塩泉という全国的にも珍しいモノで、肌がスベスベになる美肌効果があるのだそうです。
入浴♪(昼間)
さっそく入浴しました。窓から外を見てみると建物横の斜面から温泉が脈々と湧き出していて凄い感じでした。湯上がり後は確かに肌がスベスベするような感じで効果がありそうです。
入浴♪(夜間)
こちらは夜の入浴シーンです(笑) お風呂でこの体勢をとると結構カラダに負担がかかるのですが、背中が伸びて気持ち良いのです。ボクのお気に入りな入浴方法なのですが、さすがに人前ではやりません(笑)
鍵をかけてゆっくりできます
弁天の湯は菅野温泉の中で一番のんびりできる湯船だと思うのでオススメです♪ なぜかというと弁天の湯は入口の扉に鍵を掛けられるようになっているからです。家族風呂のように家族やカップルで入浴したり、一人でのんびりと入浴するコトが可能となっています。

●かんの温泉 弁天の湯(かんのおんせん べんてんのゆ)
  場所 : 北海道河東郡鹿追町然別峡 【地図】 【閲覧】
  料金 : 1,000円
  営業 : 10:00-18:00
  休み : 年中無休
  泉質 : 含硼酸重曹食塩泉
  備考 : 混浴・鍵を掛けられる(一回の利用は40分以内で)
  感想 : ★★★★☆
  

Comment
弁天の湯? どんな風呂だっけかなー、そうだこの風呂だ、写真見て思い出した。窓を開けたら崩れそうな雪があったっけ。菅野温泉のたくさんの風呂は覚えているが、名前と一致しないオジサンであります。最初1000円払ったときオー高いって感じだったけど、いやいや充分楽しみましたよ。一番上の写真、雰囲気出すために木で上手く新館を隠して撮ったのかな?ほんとこの温泉でゆっくりとしたいですよね。3時間というのは土日に限ってじゃなかったっけ?
なんなん | 2006/07/02 22:16
★なんなんさん
ボクも1,000円は高いなぁとか思ったのですが
沢山の温泉に入浴できて満足しました♪
この旧館はいつまでも残してもらいたいです
3時間制限は土日だけかもしれませんね
じゅん☆ | 2006/07/04 00:47
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2007/11/20 00:23
菅野温泉のお湯は10数年前と変わっていませんが、日帰り入浴料金、浴槽の名称変更そして訪問者数が変わりましたね。(あとここでは書けませんが私見としてもう一つ大きく変わった点を感じています・・・)
「弁天の湯」は昔「小町の湯」と呼ばれていましたね。

道路が完全舗装され便利になった反面、秘湯性が薄れ、一般観光地化していく感じがします。
いつまでも静かで自然豊かな秘湯であって欲しいと願っていますが・・・

温泉マン | 2007/11/20 06:32
あー、こういうコメントしてたのですね。頭悪いんで風呂の名前覚えられなくて・・・。そうですね、舗装工事やってましたよね。温泉マンさんの言うとおりですね。カラマツと同じ様になって欲しくないですね。
なんなん | 2007/11/20 08:13
★非公開(2007/11/20 00:23)さん
じ、自身をですかぁ!?
大丈夫かなぁ・・・(謎)
ちょっとドキドキしました♪
じゅん☆ | 2007/11/20 19:37
★温泉マンさん
ココのお湯は凄いですねぇ~
宿泊して再認識しました
ドヒャ~っと疲れが出てケロっと治る感じでしょうか(謎)
風呂へ入って少し寝た後で女性専用になっていた
中浴場へ行こうと思っていたのですが
どっと疲れが出て動けませんでしたから・・・
しかし、翌朝はすこぶる快調で朝食を完食しました♪
何日か湯治すればかなり体調が改善されるでしょうね
と、いうコトで次回記事「中浴場」は昨年の写真が主なモノとなります(笑)
今度は旧館湯治棟へ宿泊してみたいと思っています
じゅん☆ | 2007/11/20 19:37
★なんなんさん
舗装化はうれしいようなつまらないような複雑な心境です
橋の架け替え工事も行われていました
近々「あの雑誌」に載る予定なので機会があったら買ってみてください(謎)
じゅん☆ | 2007/11/20 19:37
★お知らせ♪
次回予告↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0711201900.jpg
次回は中浴場を紹介予定です!
ただ、今回の旅行では入りそびれてしまったので
浴室の写真は昨年のモノを使用します
じゅん☆ | 2007/11/20 19:37
雑誌発売になったら購入させていただきます。
ところでじゅん☆さんと混浴された女性も掲載になるのでしょうか?(笑)
温泉マン | 2007/11/20 20:00
「あの雑誌」ですか、了解です。年末北海道行くので、それまであるかなぁー。それとも某民宿のオバちゃんに買っといてもらおうかな。
なんなん | 2007/11/20 21:55
★温泉マンさん
どうぞよろしくです♪
混浴した女性は顔出しNGなので
どんな感じで載るのでしょうかね?
じゅん☆ | 2007/11/20 22:52
★なんなんさん
ボクが入手したらこのブログで紹介予定です
今度はセブンイレブンにも置くと言っていたので
道内のセブンイレブンで入手可能かと思われます
年末に来道するのであれば買っておいて損はないかも!?
じゅん☆ | 2007/11/20 22:52
あの雑誌にじゅんさん載るの?
ってあの雑誌とはナンでしょうか?具体的に教えてください!!

菅野温泉の細かい写真つき情報~見ごたえあり!
入り口に鍵をかけられて家族風呂のように家族やカップルで入浴できるのがいいね。
これは、使用方法って予約制?。
 
かりん | 2007/11/21 08:03
★かりんさん
間もなく出回ると思うので
ボクが入手したら自慢記事でも書こうかと思っています(笑)
言っておいて載らなかったらショックなので
今は名前を伏せておくコトをご了承ください
さて、菅野温泉ですが
2回目の訪問というコトで結構写真が揃いました
壁は真っ白でないと嫌だという方にはオススメできませんが
ボクはこういう感じの温泉宿が大好きですね♪
菅野温泉の浴室はほとんどが混浴なので
この鍵を掛けられる小浴場は女性に人気があるようです
使用方法は早い者勝ちって感じで
空いていれば自由に使用可能です
(長時間占有しないようにとの注意書きがあります)
じゅん☆ | 2007/11/21 18:40
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :