じゅん☆ブログ

かんの温泉 大浴場 2007.11.22
大浴場の脱衣所
前回の菅野温泉中浴場に引き続き今回は大浴場を紹介します。古ぼけた階段を下りてくると殿方用脱衣室の扉があります。中へ入ると写真のような脱衣所がありました。ココには黄色いベンチが置いてありますね。かなり古そうな月桂冠の鏡もありました。
混浴大浴場
さっそく入浴しちゃっていますが、こちらが混浴の大浴場です。今、ボクが入浴しているのは一番大きな湯船「毘沙門の湯」です。ココは浴室の天井が高いので開放感がありますね。さて、大浴場には他にも湯船があるので紹介しようと思いますが、今回撮った写真は湯煙が凄くて良く分からないので、昨年の写真を使って紹介していきます。
毘沙門の湯
こちらは先ほど紹介した「毘沙門の湯」です。よく見るとヒョウタンのような形をした湯船ですね。浴室内にはシャワー等は無く横に小さな集湯漕があるので、そのお湯を使ってカラダを洗ったりできます。奥の壁際に小さな湯船が見えますね。さっそく行ってみましょう。
布袋の湯
大浴場の隅っこにひっそりとあるこの小さな湯船は「布袋の湯」と呼ばれています。横の岩から温泉が湧き出していて、その成分により岩がキレイなオレンジ色に変色していました。泉質は含炭酸重曹食塩泉で、菅野温泉で一番湯温が低い湯船(約35℃)なので一人で長湯するのにオススメです。
恵比寿の湯
そして少し奥まったところにあるのが「恵比寿の湯」です。源泉温度が53℃と高めなのですが、3メートルくらい上部の岩場から注がれているので、湯船へ到達するまでにちょうど良い湯温になっていました。こちらの泉質は重曹食塩泉となっています。
大浴場の岩壁
恵比寿の湯の横はこんな感じの見事な岩壁になっています。奥の方に先ほどの恵比寿の湯が見えますね。それにしてもこんなに沢山の泉質を一度に楽しめるなんてトクした気分でした。
毘沙門の湯 源泉湧出口
一番大きな湯船である毘沙門の湯のお湯は写真の大岩から注がれています。泉質は含芒硝重曹食塩鉄泉という珍しいモノです。源泉温度は58℃でコップが置いてあったので少し口に含んでみたところ、甘みのある鉄っぽい不思議な味がしました。
入浴♪
お湯がクリーム色をしていて不思議な感じです。ちょっと疲れた顔をしている人が入浴していますが、おそらく温泉の入りすぎです(笑) 入りすぎはカラダに良くないのでほどほどにしておきましょう。大浴場は人気があるので沢山の人で混み合うコトもありますが、この時は誰も居なくて独占できました。次回は念願だった「寿老の湯」を紹介します。

●かんの温泉 毘沙門の湯・布袋の湯・恵比寿の湯
  場所 : 北海道河東郡鹿追町然別峡 【地図】 【閲覧】
  料金 : 1,000円
  営業 : 10:00-18:00
  休み : 年中無休
  泉質 : 含芒硝重曹食塩鉄泉・含炭酸重曹食塩泉・重曹食塩泉
  備考 : 混浴・男女別脱衣所あり
  感想 : ★★★★☆
  

Comment
凄い~こんなに種類の温泉が楽しめるとは^^
でも混浴なんだね^^;;
それにしても、浴槽に注がれる温泉の感じもグー
いきたいなぁ~こちら方面は じゅんさんのレポートを眺めて楽しみね。
かりん | 2006/07/07 17:17
すごいところですね~岩壁に圧巻。みたことないですね~。
masu | 2006/07/07 19:50
★かりんさん
この周辺はまさに温泉の宝庫ですね
ウワサには聞いていましたが
こんなにスゴイとは思っていませんでした
秋頃に再訪してみたいです

★masuさん
もうココは温泉の中に建物がある感じでした
あちこちから温泉が湧き出していて
しかも泉質が異なるのです
じゅん☆ | 2006/07/08 01:23
皆さん菅野に圧倒されているようですね。建物といい浴場といい○×ラジウム温泉みたいになって欲しくない、今のままであって欲しいものです。このシリーズ鹿が写っていないけど大群がいなかったですか?それとも露天で出てくるのかな?
なんなん | 2006/07/08 14:45
★なんなんさん
建物の老朽化が進んでいるのでチョット心配ですね
これ建て替えちゃったら魅力が無くなっちゃいますよね
かんの温泉の鹿は出かけていたようです
次回は露天風呂を紹介します
じゅん☆ | 2006/07/08 22:51
こんにちは☆
お返し訪問に来ました。

キーワードに「猫」があったので、探してみたのですが…
温泉・旅行ネタが多いみたいですね。
PC周りの写真に、猫ニャン棒が写ってるのは見つけましたが(笑)

「北海道・旅行・温泉」も大好きなので、またゆっくり閲覧しに来ますね。
貴妃☆ | 2006/07/10 02:38
★貴妃☆さん
こんにちは!
コメントありがとうです♪
ネコちゃんネタ、最近ご無沙汰です
猫にゃん棒(トラネコバージョン)を見つけたのですね(笑)
アレでネコちゃんを弄るとオモシロいです
じゅん☆ | 2006/07/10 22:06
猫を飼っているんですか?
我が家も猫が居るので、今度試してみます☆
貴妃☆ | 2006/07/11 21:44
★貴妃☆さん
はい!ネコちゃんと暮らしていますよ
これから一緒に寝るところです
おやすみなさ~い♪
じゅん☆ | 2006/07/12 00:05
★お知らせ♪
昨年紹介した菅野温泉大浴場の記事を再公開です
写真を全部入れ替えたので疲れました・・・
次回予告↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0711222330.jpg
次回は初体験の「寿老の湯」です♪
じゅん☆ | 2007/11/22 23:30
おお!大浴場の写真がこんなに^^
毘沙門の湯に浸かって、こんなお湯は他にないなぁと感動したものです。
初めはお客も少なく、せっかく来たのだからと恵比寿の湯にダッシュしたんですよね。
そしたら、恵比寿の湯の中から男性がドバーーと 現れまして(笑)お互いに驚きました。
同じくらいの年齢でいい人風だったので、かなり長い時間世間話をしました。
でも、どうやってここを出たらいいのか、結構悩んだりしましたよ^^
さくら | 2007/11/23 00:00
次回も楽しみです。
入浴というよりは、壁をよじ登ってるようですが、
何をなさってるのでしょう。
わくわくしちゃいます。
kaz | 2007/11/23 00:46
こんばんは!
かんの温泉って、時間が止まっているような感じでとっても風情がありますね!
鄙びた感じがとってもココロをくすぐられます。
ぼくも最近温泉に行ってないので行きたくなったな!
温泉でまったりしたいです。
キムキム | 2007/11/23 01:16
はじめまして。

いつも楽しく拝見しております。
菅野温泉懐かしいですね~。
私は20年前ですが月1回のペースで2年間釧路から通っていました。

日帰り入浴料金、1,000円ですか。
私が通っていた頃は500円。随分と値上がりしたもんですね。
それから、お湯の名前も変わっているのですね。

写真を拝見していまして気になったことがあります。
それは、お湯の色です。
以前はたくさんあるお湯のほとんどが黄銅色をしていました。
透明だったお湯は大浴場の小さな湯船とガラス張りに岩風呂の
クロレラの湯だけでした。
ですから、黄銅色のお湯に入った後にシャツを着ると黄色くなるので
帰り際にはかならず無色透明なクロレラの湯に入ってから帰るようにしていました。

泉質が変わったのでしょうか?なんだか不思議です。
ヤダモン | 2007/11/23 01:17
わぁ~登っているし!(予告写真)
きゃぁ~見えているし(嘘)ポッ(。-_-。 )人( 。-_-。)ポッ
写真の入れ替えご苦労様~
ココの泉質が変わったですね。
かりん | 2007/11/23 08:01
★さくらさん
毘沙門の湯は良く効きますよね♪
恵比寿の湯の中からオトコが出現とは驚きでしたね(笑)
こういうところで世間話できるのも
混浴の菅野温泉ならではでしょうか
じゅん☆ | 2007/11/23 10:22
★kazさん
なんだかロッククライミングを始めた人がいたので
厳重注意をした瞬間の写真です!
この後、この人はビックリして落っこちました(嘘)
じゅん☆ | 2007/11/23 10:22
★キムキムさん
今回、この写真↓の壁部分が白く塗り直されていました
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0711222210.jpg
ボロボロな方が好きなのですけれどね(笑)
ボクは最近、温泉行きまくりです
今日もこれから某ホテルへ宿泊しに行きます♪
じゅん☆ | 2007/11/23 10:22
★ヤダモンさん
こんにちは!
いつも見てくれてありがとうです♪
ココは山奥なので発電費用とかいろいろかかって
1000円は仕方ないのかなぁと思います
泉質の変化については分析してみないと何とも言えませんが
ボクが訪問した時は新露天風呂だけ黄色のお湯でした
今度は木造湯治棟に宿泊してプチ湯治をしようと思います(笑)
じゅん☆ | 2007/11/23 10:22
★かりんさん
おっ! 良く見えたねぇ、目がイイねぇ(笑)
こうやって何度か訪れて記事を書き直すと
内容が少しずつ充実してきますね
使うカメラが違うと雰囲気もぜんぜん違うし・・・
今回は上2枚が最新のカメラ
他が古いカメラです(笑)
じゅん☆ | 2007/11/23 10:22
某ホテルに宿泊ですか?
どこなんでしょうか?
うらやましいですなあ。
kaz | 2007/11/23 17:56
湯治場って幼き頃を思い出すんですよ。
子供の頃、よく曾ばあちゃんと一緒に湯治場に行ってたんですよ。
温泉に一週間位滞在して、コタツに入ってみかんを食べながら
寅さんを見たことを思い出すんです。
なもんで古い温泉宿って好きなんです。
それから、じゅんさん写真のリンクとっても嬉しかったです。
じゅんさんからのプレゼントみたくて嬉しいです!憧れでしたから!!
某ホテルって??何???
キムキム | 2007/11/24 01:30
(o´・ω・`o)ノ゙ こんにちは
源泉マニア本を見ました~歓迎してくれたエゾシカさんと一緒の写真や見慣れた温泉の数々の写真と座談会の内容を面白かったです。皆さん、秘湯感じをアップさせる感じに写っていました。
今度はどちらの本に載る取材ですか(笑)
かりん | 2007/11/24 16:05
雑誌拝見しました~ ブログで見ているじゅん☆さんを、書店売りの雑誌で見ると、なんだか不思議な感じがしますね(笑顔)
「誰にもじゃまされずゆっくり入りたい」に同感しました。じゅん☆さんは野湯へ向かう一方、わたしは日帰り人気ではない宿を選び、チェックインと同時に宿泊、ぱぱっと撮影してのんびり貸切(笑) みなさんの温泉に対する多様な思いを読めて面白かったです。
いっち | 2007/11/24 16:38
初めて投稿しますが、10年前の夏かな、この大浴場の岩壁に蛇がいて、一目散に服着て違う浴場に行った思いでがあります。でも常連の人に聞くと、何匹も住み着いていて、そんなの気にせず、皆平気で入っているみたいでした。今はどうなんでしょうね?
もとき | 2007/11/24 21:02
★kazさん
はい! 行ってきました
普段行かないようなホテルでしたが
リラックスできて良かったです
ただ連休だったので少々混雑していましたが・・・
じゅん☆ | 2007/11/24 22:22
★キムキムさん
そういう子供の頃の思い出って宝物ですよね♪
ボクもネコを連れてコタツに入りながらミカンを食べて湯治したいです(笑)
鄙びた宿屋へ行くと何だか懐かしい感じがしてイイのですよね
某ホテルは安く泊まれるとのコトで行ってきました
写真を撮ってきたのでそのうち登場するかもしれません
じゅん☆ | 2007/11/24 22:22
★かりんさん
アレって今日発売なのですね
ボクはまだ見ていないのですよぉ~(笑)
買いに行ってこようかな・・・
今度は例のアノ本に載る予定です(謎)
来春発売予定ですが大雨の中での撮影だったので
どんな入浴記事になるコトやら・・・
じゅん☆ | 2007/11/24 22:22
★いっちさん
ありゃ~、いっちさんもご覧になったのですかぁ
ボクはまだ見ていないのです(笑)
本人が見ていなくてどうするって感じですが・・・
他の方々は温泉知識が豊富で驚きました
ボクなんかはテキトーなのでポカーンと口を開けて聞いていましたが(笑)
でも鹿肉は美味しかったです(謎)
じゅん☆ | 2007/11/24 22:22
★もときさん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
あの浴室ならヘビがいても不思議ではないですね
温かくて湿度もあるからヘビも快適なのでしょうか?
ボクが行った時はいませんでした
じゅん☆ | 2007/11/24 22:22
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :