じゅん☆ブログ

足のふれあい太郎の湯 2006.10.20
定山渓温泉街
前回に引き続き定山渓温泉です。写真は定山渓大橋から見た温泉街です。下に見える赤い吊り橋は高山橋という人道橋で、この付近に定山渓温泉の泉源が集中しているようです。定山渓の温泉街にはいくつかの足湯があって、足湯めぐりをするのも楽しいかもしれません。
足のふれあい太郎の湯の全景
定山渓大橋へ向かう道と国道230号線との交差点付近にこの「足のふれあい太郎の湯」があります。屋根があるので雨の日でも安心ですね。観光客で賑わっていました。
足のふれあい太郎の湯の湯船
こちらが湯船です。8人くらい同時に楽しめそうですね。ココのお湯は近くのホテル山水から引湯している弱食塩泉とのコトです。もう少し深かったら浸かれるのだけど・・・(謎)
太郎の花みくじ
湯船の脇には「太郎の花みくじ」というおみくじの自動販売機(100円)があります。その下には定山渓温泉オリジナルタオルの自動販売機(200円)がありました。カッパのロゴが入っているので記念に買っていくのもイイかも。
北海道秘宝館
足のふれあい太郎の湯から札幌方面へ少し行くと怪しげな「北海道秘宝館」があります。入口には涙を流すという御涙観音や不可思議なオブジェクトがあります。ボクはこういう怪しげなところが大好きで昔、入ったコトがあったりします。中には「秘宝」が沢山ありました(笑) 実はこの北海道秘宝館が近いうちに閉鎖されてしまうようです。温泉街にはこういう場所が不可欠だと思うのですが、無くなってしまうのはとても残念ですね。近く訪問予定でいますが、ブログの記事にできるかな?

●足のふれあい 太郎の湯(たろうのゆ)
  場所 : 北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 07:00-20:00
  休み : 年中無休
  泉質 : 弱食塩泉(中性低張性高温泉)
  備考 : 混足
  感想 : ★★☆☆☆
  

Comment
前に騙されて、入館したんですが今も内容は同じかしら??
ちょっとブログに載せてください!!
かりん | 2006/10/20 17:27
★かりんさん
内部は今も変わっていないのではないかと思われます
北海道唯一の秘宝館は文化的にも貴重なので
ブログに残しておきたいですね
FC2ブログの規約を読んで検討していますが
モザイクが入るかもしれませんね~(笑)
それよりも現在、営業しているのかどうかが心配です
じゅん☆ | 2006/10/20 19:36
無理はなさらないでね^^
かりん | 2006/10/21 18:02
★かりんさん
削除されないように気をつけます(笑)
じゅん☆ | 2006/10/22 13:02
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2006/10/22 19:28
★非公開さん
こんにちは! コメントありがとうです♪
夏にこの写真を撮った時にはオバサンがいて営業しているようでしたが
まさか閉館になるとは思っていなかったので
入っておけば良かったと後悔しています
来月、やっていると良いのですが・・・
じゅん☆ | 2006/10/22 19:48
上記の非公開、は私です。さっそくのコメントどうもです。私も一期一会は大切にしたいと痛感です。幸運をお祈りします。
じゅんさんのブログを拝見し、かっぱ伝説の記述を見てびっくり。ちょうど私も、かっぱ淵の紹介に当たり、かっぱ伝説のことを本をみて今日のブログに書きました。決して盗作ではないので念のため(笑)
定山渓秘宝館は、動物の剥製?による子孫繁栄の紹介や、ある乗り物が思い出深いです。良い旅を。
いっち | 2006/10/22 20:55
★いっちさん
かっぱ伝説とかあってオモシロいですよね
秘宝館は動くモノがことごとく故障していたような記憶があるのですが・・・
岩戸観音の洞窟も気になっています(笑)
じゅん☆ | 2006/10/22 22:08
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/284-b9c62d15
北海道秘宝館(18禁)
札幌市南区の定山渓温泉入口にある「北海道秘宝館」へ行ってきました。なんでも近く閉館してしまうとのウワサを聞き、急遽、定山渓再訪とな... ... ≫More
じゅん☆ブログ | 2009/01/24 20:47