じゅん☆ブログ

相泊温泉(秋) 2006.10.29
相泊温泉(秋)
秋の相泊温泉へ行ってきました。ココは訪れる季節によってその様子が変化するオモシロい温泉です。と記事が揃っていますので、比べてみるとオモシロいかと思います。
相泊温泉の湯船
海岸に湯船が見えます。冬に備えて湯小屋も撤去され開放的になっていました。道路からも丸見えです。湯船は中央で仕切られ向かって左側が男湯、右側が女湯となっていますが、この時期になると関係無いですね。
石が溜まってきています
こちらが湯船です。すでに石が溜まってきていますね。もう少し日が経つと埋まって入浴できなくなってしまいます。まだ加水用の蛇口が残っていました。
入浴♪
女湯の方はぜんぜん埋まっていなくて快適に入浴できました。ココのお湯は結構熱いので加水蛇口が残っていて助かりました。ボクは屋根の無い相泊温泉が大好きです♪
羅臼昆布
岩に昆布が置いてありました。羅臼昆布って高級食材なのですよね。相泊温泉に入浴できなくなると、いよいよ知床に厳しい冬が訪れます。

★相泊温泉(あいどまりおんせん)
 場所 : 北海道目梨郡羅臼町相泊
 料金 : 無料
 営業 : 24時間
 休業 : 年中無休(冬は埋まっていて入浴困難)
 泉質 : 食塩泉(中性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計4,799ミリグラム(Na-Cl)
 泉源 : 自然湧出
 備考 : 春秋は混浴、夏は男女別
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
テントがないと開放的でいい感じですね♪
水が出ないとやはり厳しいでしょうね。
でもじゅんさんのバスタオル姿違和感ありますな~^^
硫黄山の姿を見てるだけに・・・(笑)
のら | 2006/10/29 23:18
★のらさん
小屋が無いとイイですよね
夜はきっと満天の星空を眺めながら入浴できるでしょう
でも、夜だと真っ暗でブログの記事にするのは難しいのですよね
ココは源泉温度が高いので加水しないとアチチ!です
言われてみるとバスタオル姿の写真って載せていなかったような・・・
ホントは昆布でも巻こうかと思ったのですが自主規制されました(謎)
じゅん☆ | 2006/10/29 23:52
残念ながら僕も、夏にしか入浴した事はないです。

繁盛期を過ぎるとこんな感じなんですねぇー


絶対昆布巻くと思ったのに、自主規制とは残念です。

電柱|ー ̄) 隠れニヤリ
温泉爆走族 | 2006/10/31 08:24
きのうは営業された!
相泊まで女入浴するはずだったの。
羅臼は冬とか営業したいです。
相泊に様子は開放されたみたい…
BlogPetのねこちん | 2006/10/31 17:55
★温泉爆走族さん
ココは教科書の一番最初に出てくる温泉ですからねぇ~(謎)
シーズンが終わって徐々に埋没していく姿がイイ感じです
来年の春まで冬眠となります
毎年掘り出してくれる地元の方にも感謝ですね
ネタが無くなったら昆布巻くかもしれません(笑)
じゅん☆ | 2006/11/01 00:25
こんばんは o(^-^ o )
季節ごとの、ここの温泉を見させていただいたけど(じゅんブログで)
やっぱり屋根無しが良いよね。

温泉爆走族さんや のらさんじゃないけど あら?どうしたの??いつものじゅんさんじゃないよ~もしや女性の連れ様がいましたか??
かりん | 2006/11/01 18:02
★かりんさん
やっぱり開放感のある露天風呂の方がイイですよね♪
この日は連れのねこちんが女入浴するはずだったのです(謎)
じゅん☆ | 2006/11/02 01:41
右側とかなっていました
ねこちんたちが、無いです男湯などできました
ねこちんは、おんなどを開放したかった。
BlogPetのねこちん | 2006/11/10 11:47
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/290-2240f7d4
相泊温泉(夏)
羅臼町相泊(らうすちょうあいどまり)にある日本最東端の温泉「相泊温泉」へ行ってきました。有名なセセキ温泉の更に東側にあります。道道87号線(知床公園羅臼線)沿いにあってクルマでのアクセスは容易ですが、かなり秘湯 ... ≫More
じゅん☆ブログ | 2007/08/04 14:48