じゅん☆ブログ

ヌプントムラウシ温泉(夏) 2005.07.09
ヌプントムラウシ温泉
この温泉には帯広からチョット寄り道のつもりで向かったのですが遠~い~! 凄い寄り道になってしまいました。ヌプントムラウシ温泉は大雪山系の麓にある秘湯で、途中までは舗装道路ですがヌプントムラウシ林道からは砂利道となっています。路肩の弱い部分もあって、結構な高所を道が通っているので注意して進みましょう。
ヌプン小屋
14キロメートルほど行くと「ヌプン小屋」というのが見えてきました。この小屋は無人なのですが、緊急避難用のロッジとなっていて宿泊するコトができます。緊急時以外は使わないようにとの注意書きがありましたが、チョット泊まってみたくなるような小屋で、今度、内緒で泊まってみようかなと思いました(笑) なお、ココまでの林道は冬期間は積雪のため通行止となります。
丸太の橋
ヌプン小屋の先にはヌプントムラウシ川があって丸太の橋が渡してありました。橋の手前にクルマを停めてココからは歩いて行きます。この小川、四輪駆動車で渡れるらしいのですが、ボクのクルマだとチョット無理っぽかったです。山奥の川って透きとおっていてキレイですね。
ヌプントムラウシ温泉全景

丸太橋を渡ると温泉が見えてきました。誰が建てたのか立派な脱衣小屋があります。温泉の手前にはこの先でキャンプしないようにとの注意看板が立てられていました。温泉の周囲が平地で何も無いのがオモシロいですね。小屋のスグ横の岩場からはボコボコとスゴイ勢いで、お湯が湧き出している間欠泉があって迫力がありました。この間欠泉のお湯は100℃近い高温なので注意しましょう。タマゴがあれば温泉タマゴを作るコトができますね。
入浴?
この日はラッキーなコトに誰もいませんでした。さぁ!温泉に入ろうと思いスッポンポンになって湯船に足を入れたら熱い!スッゲー熱い!横の方にバルブがあって源泉と川水が出るようなのですが、川水が何故か出てこなくて結局温泉に入るコトができませんでした・・・。 まぁ、熱くて入浴できないというのは温泉めぐりをしていると良くあるコトです。ココに入れなかった時はトムラウシ温泉「国民宿舎東大雪荘」へ行くとイイかもしれません。ココへ来る途中には「ヌプンの名水」と呼ばれる湧き水がありました。飲用可とのコトですがエキノコックスなどの寄生虫がいる可能性もありますから用心しましょう。

★ヌプントムラウシ温泉(沼の原温泉)
 場所 : 北海道上川郡新得町屈足トムラウシ
 料金 : 無料
 営業 : 24時間
 休業 : 年中無休
 泉質 : 含食塩重曹硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計3,298ミリグラム(含S-Na-Cl・HCO3)
 泉源 : 自然湧出(ヌプントムラウシ温泉)
 備考 : 2016年の台風被害により湯船消失
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
あら?バケツリレーは今回はナシですか?w
今回はお風呂よりじゅんさんが目立ちますww
でも、頑張ってお風呂を見るぞ~左下横から小さい泡だ出ていますが、ここからお湯だ出てるのかな?
炭酸水っていうとお湯が小さい泡だでてるよね??

『小屋のスグ横の岩場からはボコボコとスゴイ勢いで、お湯が湧き出している間欠泉があって迫力があります。』のこの写真はありませんか?見たいです!!
べあ | 2005/07/11 10:42
▼べあさん
 コメントありがとうです♪
 バケツあったのですけど湯船が広いので諦めました
 川の方に自分で湯船を造って入浴する人もいるようです
 左下の溝が間欠泉まで続いていて
 そこからお湯が流れてきています

 ボクの以前のブログ http://junz.exblog.jp/550464/ に
 ちょっとわかりにくいですが、間欠泉の画像があるのでご覧ください
 写真ではわかりませんが、ボコボコと音をたてて迫力があります
 このお湯の温度はおよそ100℃とのコトなので危険です
じゅん☆ | 2005/07/11 12:25
はじめまして
「ようこそ!混浴露天風呂の世界へ」の管理人です。
ブログのコメントありがとうございます。
じゅんさんの写真、とっても綺麗ですね~
私が北海道に行った時は200万画素の古いデジカメだったので
天気に恵まれてもいまいちの発色で…
hp取材旅行費の出費でなかなかパソコンやらデジカメやらに手が廻りません。
こんな綺麗な写真を見ると私もいいデジカメが欲しいな~と
思ってしまうけど、やっぱり手が出ない(>.<)
綺麗な画像…hpの掲示板は貼り付けができますので
是非、私のhpに集まる仲間にも見せてあげてくださいな。

そうそう、薫別温泉のmyバケツ…あれで何度も川から水を汲み上げるのは
大変だったでしょう?
お姉さん | 2005/07/11 20:26
▼お姉さん
 コメントしてくれてありがとうです♪
 そちらのHP、感動しました!
 ブログ始めてからデジカメを使う機会が多くなりました
 普段なら通り過ぎてしまうようなトコロでも
 ブログのネタになるかな?と立ち寄ったり
 新たな発見があったりとオモシロいです
 
 薫別温泉は大変だったです
 次の日は足が筋肉痛でしたから・・・(笑)
じゅん☆ | 2005/07/11 21:16
先日、ある飲み会があったんですが
その中に北海道好きな方がいて
夏はライダーに変身!
毎年独りでトムラウシ方面に行ってるよと話してました
もちろんヌプンにも!
今年も行くらしいです
開放感たっぷりの秘湯!
いいロケーションですね~
ツルツル温泉らしいですが
この時は熱くてさすがのじゅん☆さんも入れなかったんですね
おぉ~!最後の写真はカメラ目線のどアップだぁ~!
片手で前を隠してる写真ちょっとキワドイです(笑)
和友 | 2010/07/19 07:50
★和友さん
ヌプンとか岩間は今時期オートキャンプ場と化しています
秘湯だか何だか分からない感じだと思いますが
そういうの好きな方は楽しめると思いますよ!
ボクなんかは山奥で人間を見るだけで意気消沈ですからねぇ・・・
なんで山奥まで来て人間に会わなけなんないんだって感じです
じゅん☆ | 2010/07/19 16:09
えっ!ヌプンや岩間がオートキャンプ場化してるんですか
正規のキャンプ場だとアレですが
こんなところがそうなっちゃうと
いろいろ汚される危険性がありますね
皆さんマナーをきちんと守ってくれるといいんですが・・・
いろんな人がいますから・・・
もし食べ物でも捨てられたりしたら
ヒグマのかっこうのエサになっちゃいますね
和友 | 2010/07/20 12:45
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/31-82ed4b85
ヌプントムラウシ温泉(北海道)
・ヌプントムラウシ温泉(北海道) 比較的路面のよいダートをかなり走ることになりますが、山の中の原っぱにポツンと露天風呂があります。へんぴな場所の割には脱衣所もきちんと用意されていて、近くにはキャンプができるようなスペースもありました。でも、このあたりは大変. ... ≫More
いいものあるかな? | 2005/08/03 22:07
ヌプントムラウシ温泉
今回紹介するのは新得町(しんとくちょう)にある「ヌプントムラウシ温泉(沼ノ原温泉)」です。前回紹介したヌプン小屋からヌプントムラウ... ... ≫More
じゅん☆ブログ | 2008/08/04 23:13