じゅん☆ブログ

おけと湖温泉 おけと悠林館 2007.02.09
メモリーな宿 悠林館
置戸町(おけとちょう)にある「おけと湖温泉 おけと悠林館」を紹介しようと思います。おけと湖を一望できる高台に建てられた北欧風の建物で、ボクが訪れた時には「メモリーハウスおけと」という名称だったのですが、最近、名称が変更され日帰り入浴も廃止されてしまったようです。
大浴場
フロントで入浴料金を支払い脱衣所へと向かいました。脱衣所内には鍵付きロッカーやドライヤー、体重計などが備えられています。壁には温泉分析書等が掲示されていました。さっそく浴室へ入ると、目の前にダム湖が広がっていてビックリします。ココからの眺めはなかなかなモノですね。そして浴室内には、ほんのりと硫化水素臭が漂っていました。
とてもイイ眺め♪
こちらから外が見えるというコトは、外からもこちらが見えるのでしょうね(笑) 遠くには鹿ノ子ダムが見えました。シャワー付きの洗い場にはボディーソープやシャンプーが備えられていました。
湯船
お湯は無色透明な単純硫黄泉です。「浴槽内の黒色・白色の浮遊物は天然温泉のための湯ばなです」という表示がありましたが、湯口にネットが付けられているのでそれほど浮遊物は見当たりませんでした。
入浴♪
pH値8.84の硫黄泉は、なめらかでとてもイイお湯でした。現在は日帰り入浴が廃止され残念な感じですが、とても穴場的な温泉なので、宿泊で利用するのもイイと思います。ココから数キロメートル林道を進んで行くと「鹿の湯」というちょっとマニアックな冷泉が湧いています。(※おけと悠林館は現在休業中です)

★おけと湖温泉 おけと悠林館(旧メモリーハウスおけと)
 場所 : 北海道常呂郡置戸町字常元483の4
 電話 : 0153-54-2346
 料金 : 320円
 営業 : 12:00-21:00
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 15:00-10:00
 泉質 : 単純硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計426ミリグラム(含S-Na-HCO3・Cl)
 泉源 : No.156-004(置戸町泉源)
 備考 : 2007年11月5日をもって閉館
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
次回予告↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0702102200.jpg
冬の野湯めぐりも一段落ついたので
過去に訪問した温泉を順次紹介していこうかなと思っています
次回はとてもショッパイ温泉の予定です
じゅん☆ | 2007/02/10 22:16
そうですね、ここの前を通って旭林道に入ったんですよね、懐かしいなぁー。一昨日、入ってきましたよ、日本最南端の西表温泉。確かに露天周りの植物が南国という感じなんだけど・・・まぁ、暑い南国で泳いだり潜ったりしたあとサッパリするにはいいのかもね。まぁホント、話の種に行ってきました。やはり温泉は北海道だね、川北・旭・豊富まだまだいっぱいあるよね、いい温泉が。野湯巡りもできるしね。
なんなん | 2007/02/14 21:34
★なんなんさん
寒いところに住んでいると
暖かい南国って憧れなんですよね(笑)
沖縄は思い出深いところです
学生時代に戻りたい・・・
じゅん☆ | 2007/02/15 01:31

もうやってないとは聞きましたが、あの水色の立派な建物は温泉施設だったんですね。
絶好のロケーションにあったのでとてももったいなく思います。ましてこの紅葉の時期、わたしも1度行ってみたかったな~。そうそう、帯広は紅葉が残念で、色着かないで散っていってますが、置戸の山に入ったら山の紅葉がきれいでびっくりしましたー
 鹿の子荘の近くの「虹の滝」ってやつを見てみたかったんですが、入り口まで行ってぐちゃぐちゃしてたんでおみボロ車では埋まりそうなので、引き返しました。ちょっと入り口を見ただけですが、すばらしい紅葉を望めそうな山道でした。じゅんさんは行ったことあります?あそこは車で滝までいけるものなのか謎に思いました。
 …
 浴室は窓から丸見えなんですね(^^;)。女湯はきっとちがいますよね?
 シルエットいい感じですね。しかし44㎏ですか!!おお神よ…

おみ | 2010/10/13 22:30
★おみさん
再開したという話は聞かないので休業中なのでしょうね
ココは紅葉もキレイなのですが
町からちょっと遠いのが経営的に難しいのだと思います
虹の滝っていうのがあるのですね
ボクはまだ行ったコトないなぁ
あー! ホントだ44キロだ!
驚異的ですねー(笑)
じゅん☆ | 2010/10/14 21:55
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :