じゅん☆ブログ

夕映えの宿 国民宿舎 桂田 2007.03.06
国民宿舎 桂田
前回に引き続きウトロの温泉を紹介します。今回は「国民宿舎 桂田」です。国道334号線のプユニ岬近くにある民営の国民宿舎で、目の前がオホーツク海というロケーションの良いところにあります。新鮮な魚介類を使った料理がなかなか評判なようです。建物横には「露天風呂」と書かれた湯小屋があり目を惹きます。
桂田の内湯
こちらは内湯です。とてもコンパクトな湯船で狭いなぁと思うかもしれませんが、こういうコンパクトな湯船というのは温泉を新鮮な状態で楽しめる場合が多いです。もちろん源泉かけ流しで床部分が温泉成分によって茶色くなっていました。
桂田の露天風呂
そして開放的な露天風呂です。さすがに入浴したまま海を見るコトはできませんが、立ち上がると眼前にオホーツク海が見えます。泉質は成分総計6,210ミリグラムの含重曹食塩泉で、黄土色をしたお湯が印象的でした。
知床の流氷
今の時期だとこんな冬景色を見ながら温泉に入るコトができそうなのですが、残念ながら国民宿舎桂田は夏から秋にかけての季節営業となっています。この写真は先日写してきたウトロの流氷です。今年の流氷も小粒ですね。昔は流氷飴のように青白くてゴツゴツした流氷がビッシリと接岸したものですが・・・
冬のプユニ岬
国民宿舎桂田からクルマで5分くらいの高台にある「プユニ岬」からの眺めです。ココは景色がイイですよねぇ~。夕日の名所なのですが、未だにココでの夕日を見たコトがありません。今年こそは見てみたいなぁと思っています。

★ウトロ温泉 国民宿舎 桂田(こくみんしゅくしゃ かつらだ)
 場所 : 北海道斜里郡斜里町ウトロ東361
 電話 : 0152-24-2752
 料金 : 500円
 営業 : 12:00-18:00
 休業 : 11月下旬~4月下旬
 宿泊 : 15:00-10:00
 泉質 : 含重曹食塩泉(中性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計6,210ミリグラム(Na-Cl・HCO3)
 泉源 : No.129-030(赤澤温泉)
 備考 : 休憩所あり
 感想 : ★★★☆☆
  

Comment
次回予告↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0703072100.jpg
 
知床のホテルにある温泉を紹介しようかな
じゅん☆ | 2007/03/07 21:08
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :