じゅん☆ブログ

阿寒川ウェンフラの沼 2007.05.13
滝見橋の下
今回紹介するのは釧路市阿寒町(くしろしあかんちょう)にある阿寒川野湯群の上流部分探索記録です。滝見橋近くの駐車帯へクルマを停めて阿寒川へと下ります。北海道電力のピリカネップ取水口を過ぎて川沿いに下流へと進んで行きます。
残雪が残る
この辺りは日陰になるのかまだ雪が残っています。木橋を越えた辺りから雪が深くなってきました。雪の下が空洞になっている場所もあったりして油断していると腰まで雪に埋まります。何だか危ないので一旦クルマへ戻ってスノーシューを持ってきました。
樹海へ・・・
スノーシューを履いていても埋まったりしましたが、なんとか残雪地帯を越えました。すると今度は原始林のような感じの場所が続きます。今にも岩の陰から何かが飛び出してきそうな雰囲気です。後半になると岩場のあちらこちらに動物の毛や骨が散乱していました。
広大な湯沼
そして視界が開けたところに現れたのがこの広大な湯の沼です。あちらこちらからボコボコと温泉が湧き出していました。
大量の温泉が湧き出している
辺りを探索するとホントに凄い量の温泉が湧き出していました。これらの温泉はそのまま阿寒川へと流れ込んでいます。
湧出孔
こんな感じの湧出孔が何ヶ所かあってブクブクと温泉が湧き出していました。泉質は良くわかりませんが単純泉のようです。
温度計測
その湧出孔から湧き出す温泉の温度を計ってみました。なんと80℃もあります。手を入れたらヤケドするので要注意です。温泉タマゴを作るのにイイ感じですけれど、これだけ湯温が高いとこの辺で入浴するのは無理でしょうか・・・。
入浴♪
広大な温泉地帯を探索すると川の水と混ざり合って、なんとか入浴できそうな湯溜まりを発見しました。さっそく入浴してみると・・・ うわぁ~、湯溜まりの底が異様な雰囲気です。何だか底全体に10センチメートルくらい藻のようなフワフワするモノが沈んでいて妙な感触です。気持ちイイような悪いような感触を感じながら入浴していましたが、局所的に熱湯が出てくるのでのんびり浸かっていられませんでした。

●阿寒川ウェンフラの沼(あかんがわうぇんふらのぬま)
  場所 : 北海道釧路市阿寒町シュリコマベツ 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 単純泉
  備考 : 混浴・ヒグマ出没注意・火傷注意
  感想 : ★★☆☆☆
  

Comment
★お知らせ♪
あれっ?っと思った方
いつも見てくれてありがとうです♪
ココはボクが当初ウェンフラの湯と勘違いしていたところなのですが
ある方のご指摘によりそうでないコトがわかったため
宙に浮いていた場所です(教えてくれてありがとうです♪)
こんな広大な湯沼を名無しの湯にしておくのは勿体無いので
ウェンフラの沼というコトにしました(笑)
ウェンフラの湯よりもこちらの沼の方が高温泉なのです
というコトで次回はウェンフラの湯を紹介します
次回予告↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0705132011.jpg
じゅん☆ | 2007/05/13 20:28
なんだ、それで記事を訂正したんですね。
大至急直したと書いてあったので、
写真の一部を修正したのかと勘違いしてしまいました。(笑)
次回の写真も来てますねえ。
温泉冒険家といったところですね。
kaz | 2007/05/14 00:48
ねこちんがクルマへ戻るんだね♪
BlogPetのねこちん | 2007/05/14 12:13
★kazさん
大きな勘違いをしていました(汗)
冷静に考えればわかったと思うのですが
こんな大きな湯沼が名無しとは思ってもいなかったので・・・
ウェンフラの湯は再訪するコトは無いかなぁと思っていたのですが
このコトをきっかけに昨日再訪してきました
やっぱり怖い場所でした
じゅん☆ | 2007/05/14 20:28
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :