じゅん☆ブログ

祝梅温泉 2007.06.14
巨大ボーリングピン!?
千歳市(ちとせし)のどこかにあるらしい「祝梅温泉(しゅくばいおんせん)」へ行ってきました。どうしてこんな場所に温泉があるのだろう?というような場所に祝梅温泉はあります。祝梅温泉はその名の通り千歳市の祝梅地区にあるのですが、この地域はとても広くて場所を突き止めるのに苦労しました。建物の入口には何故か大きなボーリングピンのオブジェクトがあります(謎)
廃材置き場?
敷地内へ入って行くと廃材置き場のような場所がありました。付近に「温泉」といった表示はどこにも無いので、知る人ぞ知る秘湯と言えるでしょう。
祝梅温泉発見!
温泉の建物がありました。黄色地に赤で「祝梅温泉」と書かれた看板が付けてあります。この看板が無ければココが温泉だというコトは全くわかりませんね。
ニワトリ?
入口横に住宅らしき建物も見えました。それにしてもこの雑然とした雰囲気は凄いですね。来てはいけない場所へ来てしまったような感じがしました。
祝梅温泉入口
建物の中へ入ってみました。薄暗い中にソファが無造作に置いてあります。ホントにココが温泉なのか心配になりましたが、その横に自動販売機の明かりが見えたので少し安心して奥へ進んでみました。
脱衣所
受付にはお婆さんがいて入浴料金300円を支払って男湯の脱衣所へ向かいました。独特な雰囲気の脱衣所ですね。ただ、この脱衣所内はネコちゃんのオシッコのニオイが漂っていました。ボクはネコちゃん大好きなのですが、せっかくの温泉なのにこのニオイがするのはちょっと残念でした。
浴室への扉
こちらは浴室への扉です。階段を数段下りて行く不思議な造りとなっています。周りには体重計が2つあったり、鏡台があったり何とも言えない雰囲気です。
湯船1
浴室へ入りました。この浴室は最近できたモノらしいのですが、もう何十年も前からあるような雰囲気を醸し出しています。思っていたよりも大きな湯船です。
湯船2
湯船は一つだけなのですが、大きな窓があって外の森や川を眺めるコトができます。外には庭園のような場所があります。浴室内が少し暗い感じですが、電気のスイッチのある場所がわからなかったのです(笑)
洗い場
洗い場と源泉の出てくる岩です。ココの温泉は源泉温度が低いため加温されています。外の小屋で薪を燃やして加温しているようです。洗い場のカランから出てくるお湯も温泉のようでした。
入浴♪
泉質は茶色の重曹泉でツルツル度の高い良いお湯でした。千歳市内の重曹泉はなかなか侮れませんね。建物の上空をジェット機が行き来していてジェットエンジンの音が響いています。やっとその場所を突き止めるコトに成功した祝梅温泉は隠れ家的な秘湯という感じで、その素晴らしい泉質から常連の利用者も多いようです。脱衣所でお話した常連の方は「よくココの場所が分かったねぇ~」と感心しているようでした。

★祝梅温泉(しゅくばいおんせん)
 場所 : 北海道千歳市祝梅2142
 電話 : 0123-29-2222
 料金 : 350円
 営業 : 14:00-21:00
 休業 : 不定休
 泉質 : 含重曹食塩泉(アルカリ性低張性冷鉱泉)
 成分 : 成分総計1,130ミリグラム(Na-Cl・HCO3)
 泉源 : No.431-013(祝梅温泉)
 備考 : シャンプー等なし・ドライヤーなし
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
★お知らせ♪
やっと非現実的な世界へ戻ってきました(謎)
忙しい間にも温泉めぐりをしていて
2ヶ月分くらいの記事が溜まっています・・・
オモシロいのもあるのでお楽しみに♪
じゅん☆ | 2007/06/18 00:45
祝梅温泉は非常に評判の温泉ですが、
私も場所が分からず、
いまだに探し当てていないところです。
いやあ、うらやましいですなあ。
kaz | 2007/06/18 00:50
★kazさん
ココはちょっと変わった秘湯ですね
脱衣所でお話した常連らしい方も
よくココが分かったなぁと言っていました
お湯もとても良い感じでしたが
ココ何日かで音更の丸美が丘温泉や鶴居のホテルTAITOや別海の清乃湯など
濃い温泉に入浴していたのでちょっと印象が薄くなってしまったような・・・
じゅん☆ | 2007/06/19 01:36
ねこちんが建物が行き来する?
BlogPetのねこちん | 2007/06/19 11:57
ここに行かれたんですね。先客がいたのですね、湯加減もちょうどいいみたいで。男性側の脱衣所は猫ちゃんのおしっこの香りがしたんですね。女性側はなかったですが(^^;;
オモシロい記事楽しみにしていますね、
かりん | 2007/06/19 18:19
σ(・・*)のブログをTBしました。
http://onsen771.exblog.jp/tb/5493066
↑ここに、じゅんさんからもしてもらいたいけど、「エキサイト本部」の方でメンテナンス中でTBを使えなくしているようです。送信できない時にはメンテナンス終了を知らせにくるのでその時にお願いしますね。
かりん | 2007/06/19 18:26
★かりんさん
ネコちゃんは居ませんでしたが
ソファーの辺りでオシッコスプレーしたのだと思います
お湯は良かったので少し残念でした
ボク的には昔の祝梅温泉の方がいろいろな意味で良いと思います
じゅん☆ | 2007/06/19 19:24
あれ、ここに次回予告ありませんでしたっけ?
期待してたんですけど…。
kaz | 2007/06/23 11:19
★kazさん
あはは☆気付きましたか(笑)
定山渓の記事がまだ残っていたので続きをやろうかと思ったのですが
kazさんが期待しているとのコトなので現在記事を作っています
FC2版「じゅん☆ブログ」初登場のラブホです
お楽しみに♪
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0706222100.jpg
じゅん☆ | 2007/06/23 21:12
ああ、よかった。
昨日寝ぼけてたのかと思いました。
あるいは、別人がじゅんさんの名前を語って書き込んだとか、
いろいろ考えてしまいました。
期待してますよ!
kaz | 2007/06/23 23:30
★kazさん
はい!できましたよ♪
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-395.html
じゅん☆ | 2007/06/23 23:35
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/391-a2a13208
祝梅温泉? 内湯
祝梅温泉のうち湯に案内するにゃあd(=^‥^=)b地下室に潜る感じのつくりの浴槽入り口地形的に斜めに立っているのでそうなるようです。これも↑不思議ですね~。頭がぶつからないかな??それにしても広い脱衣室~一休みところかお泊りが出来そう~ここでライダーたちのお泊り ... ≫More
グルメ・温泉に行っちゃうぞ~北海道の旅 | 2007/06/19 18:21
新・祝梅温泉
千歳市(ちとせし)のとんでもないところにある「祝梅温泉(しゅくばいおんせん)」へ行ってきました。ココは場所がわかりづらいというコト... ... ≫More
じゅん☆ブログ | 2008/08/17 14:03