じゅん☆ブログ

白老町御料地橋の湯 2007.06.27
御料地橋
白老町(しらおいちょう)から旧大滝村へ向かう道道86号線(大滝白老線)上に御料地橋という名の橋があります。この橋の周辺に硫黄泉が湧き出しているらしいので探索してきました。
白老川
ボクが愛用している「北海道無料100秘湯」に上のような写真が載っていたので、この周辺に温泉があるのだろうと思って探索したのですが、なかなか見つかりません。付近には温泉ボーリング時に使用したと言われている鉄のヤグラもありましたが、その周辺にも温泉の気配はありませんでした。
エメラルドグリーンに輝く白老川
本に記載されているとおり、晴れている日の白老川はエメラルドグリーンに輝いていてとてもキレイでした。硫黄分の影響でこういう色になっているのでしょうか?
白老川下流へ
何ヶ所か温泉湧出孔があるらしいので少し下流へ行ってみました。白老川の川床が見事な色になっていますね。やはり何らかの成分が川へ流れ込んでいるのでしょう。川岸を探索しましたが何となく怪しい場所はあっても、コレだっ!と思える場所はありませんでした。
温泉・・・?
この藻が浮いている場所は水の色が灰色っぽくて怪しかったのですが、これが温泉だとしても入浴するのは困難な感じです。なんだか悶々とした気持ちのまま白老へ戻ったのでした・・・

●白老町御料地橋の湯(しらおいちょうごりょうちばしのゆ)
  場所 : 北海道白老郡白老町森野 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 硫化水素泉
  備考 : 入浴には適さない
  感想 : ★☆☆☆☆
  

Comment
めちゃくちゃ綺麗な色の川ですね!!
うに | 2007/06/27 23:50
★うにさん
とてもキレイなエメラルドグリーンですよね
温泉は見つかりませんでしたが
キレイな川を見られたので良しとしましょう(笑)
じゅん☆ | 2007/06/28 00:28
どうもです
じゅんさんさすが写真写し良いですねぇ~
特にあの輝いた白老川
私が散策したときは雨が降っており、ほぼ洪水状態でこんなにキレイだとは気付きませんでした

ここの対岸にも温泉の噴出地があるんですよ
Trackbackをさせてもらいましたのでもし良かったら参考にしてみて下さい
それではまた・・・
温泉旅がらす | 2007/06/28 23:03
さすがに今回は全裸にならなかったんですね。
温泉とじゅんさんの全裸が登場しない回は、ちょっと残念です。
kaz | 2007/06/28 23:11
★温泉旅がらすさん
この日の白老川はとてもキレイでした
対岸にも湧出孔があるんですね
今度行ったら探してみようかな
じゅん☆ | 2007/06/28 23:46
★kazさん
さすがに全裸にはなりませんでしたよ(笑)
ココも2回目の探索でしたが
やはり空振りでした・・・
じゅん☆ | 2007/06/28 23:52
おはよう~
最後の写真は温泉の可能性が大ですね。
σ(・・*)もここは探検した事があったけど、見つけられませんでした。再度、挑戦したいですね。
かりん | 2007/07/02 07:25
★かりんさん
こんばんは~♪
温泉のようなドブのようなそんな感じでした
本に載っていた場所なので期待していたのですが
ちょっと残念でした・・・
じゅん☆ | 2007/07/02 18:40
この橋の上に民家が一軒あり、そこの人がボーリングして離れに温泉をひいていますよ。
じもとみん | 2008/08/09 13:40
★じもとみんさん
なんともタイムリーなのですが
8日に御料地橋とその周辺を探索してきたところです
あの温泉はボーリングにより湧出しているモノなのですね
情報ありがとうです♪
放置されていてもったいない感じでした
じゅん☆ | 2008/08/11 00:22
美瑛町の白金温泉付近の美瑛川も、ブルーリバーとして一部で有名になりつつありますヨ
nobu | 2009/02/28 12:34
★nobuさん
美瑛川も素晴らしい場所があるようですね♪
いつかいってみたいと思っていますが
この色ってやっぱり硫黄分が関係しているのかな?
じゅん☆ | 2009/03/01 20:05
私が森野の小学校に通っていた頃、御料地橋近くの川岸に温泉が湧き出る場所がありました。一・二度入ったこと有りますが、親から「あそこはヒ素が含まれているので入らないように」と注意されてたことあります。真偽は分かりませんが、川の流れがきつかったことや増水もたびたびありましたので危険だったからかもしれません。
batapy | 2014/01/14 14:32
★batapyさん
初めまして!
コメントありがとうです♪
地元の方のコメントは非常に参考になります
この辺りには試験井のようなモノが3つほど掘削されたようですね
文献によると相当成分の濃い温泉のようなので
ヒ素が含有されていても不思議ではありません
実際に入浴して健康被害が出るほどではないとは思いますが
やはり川の付近は危ないので、そのように言ったのでしょうね
じゅん☆ | 2014/01/14 20:59
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/397-d0188a43
御料地橋の湯 コンクリートテトラポットの湯(仮称)
白老川にかかる御料地橋のたもとにあり、山道から約200メートル降り、車を止め、約30秒歩くとある。最初はわかりずらいが、川岸を歩いていくと小さな沼的なものがあり、水よりはぬるい。それから2メートルほど歩くとなんとお湯が流れ出しているではないか!某サイトで ... ≫More
温泉旅がらす旅伝 | 2007/06/28 22:53
御料地橋の湯 小池の湯(仮称)
御料地橋の湯 コンクリートテトラポットの湯(仮称)に入浴したときに川が赤く変色していたのが気になり、対岸に渡り散策することにした。橋の逆側に車を止め、崖を降りていき付近を捜した。「ない!」次に川岸を探すとなんと25cm×25cmくらいの温泉溜まりがあるでわな ... ≫More
温泉旅がらす旅伝 | 2007/06/28 22:53