じゅん☆ブログ

浦幌留真温泉 2007.11.09
ラポロ留真温泉郷へ
ある炭鉱跡を探検した後、浦幌町(うらほろちょう)にある「留真温泉(るしんおんせん)」へ行ってきました。道道947号線(留真線)を進んで行くと立派な案内看板があり、左折すると留真温泉があります。ちなみに、直進すると道は道東スーパー林道へと続いていました。
浦幌留真温泉
留真温泉は浦幌町が所有している温泉施設なのですが、第三セクター方式での運営が思わしくなく、平成17年の12月に一時休業となってしまいました。平成18年には再開される予定でしたが、目途が立たず現在も休館中となっています。
休館中・・・
赤かった屋根の色も薄くなってしまい、アスファルトの割れ目からは雑草が芽を出していて物悲しい雰囲気です。浦幌町でもいろいろと再建計画を立てているのですが、町の財政難や採算性の問題などがあり簡単には解決しないようです。
入口・・・?
何だか話が暗くなってきたので切り替えていきましょう。建物横に塀で囲われた部分があってそこに「入口」と張り紙がしてありました。その横に扉があって開くようになっています。一体この中には何があるのでしょうか?
扉の奥には・・・
扉を開けて中へ入って行くと庭園のようになっていて、その先に池のようなモノが見えました。いや、池ではありません。これは何かで見たコトがある留真温泉の混浴露天岩風呂です。
混浴岩風呂
うぉ~、葉っぱが浮いていますが、これは紛れもなく露天風呂ですね。この場所は温泉水の無料提供をするために開放されています。一人につき一日80リットルまで自由に汲んで良いそうです。敷地内なので役場の許可を得てから入った方が良いでしょう。
湯温計測
温泉の温度を計ってみました。泉温28℃の低温泉です。泉温が低いため営業利用する際には加温が必要で、その燃料代が大きな負担となっていたようです。今日は暑くて湿度も高いので、この28℃の冷たい温泉に浸かったら気持ちイイだろうなぁ~♪
入浴♪
気が付くと当然のように入浴していました(※水を汲みに来た人が見たらビックリするのでマネしないでくださいね) いやぁ~、ひんやりしていて気持ちイイです! 横の建物が男湯の内湯となっていて、その奥に女湯の内湯があります。女性がこの混浴露天風呂へ来るには、男湯の内湯を通らなければならない造りなのだそうです。
浦幌留真温泉 2号井
湯船横に設置されている蛇口から温泉水がかけ流されていて汲んだりするコトができます。飲用効果もありそうですが、利用は浴用のみで飲用しないで下さいとのコトです。浴用水利用上の注意書き温泉分析書が掲示してありました。
ツルツルスベスベ♪
この温泉は凄いですね。泉質は単純硫黄泉でpH値が9.8もあります。ほのかに硫化水素臭がしました。入浴しているとツルツルスベスベな感じで気持ちイイです。こんな良質な温泉を放っておくのはもったいないですね。背後にある塀の外には留真川が流れていました。
男湯の内湯
ガラス越しに内湯を覗いてみました。内湯の湯船にも温泉がかけ流されていますが、しばらく人の手が入っていないので床が凄い状態になっていますね。恐らくもう二度とこの湯船に浸かるコトはできないでしょう。というのも現在ある留真温泉の建物は今年中に取り壊す計画なのです。そして平成22年頃までに新しい施設を建てて営業を再開したいとのコトなのですが、町の財政が厳しいようなのでこの先どうなるのか不透明です。先ほど浸かっていた露天風呂も工事区画に入っているので、取り壊し工事が始まると利用できなくなってしまうでしょう。浦幌町役場によると工事期間中も取水だけはできるように配慮したいとのコトでした。

●留真温泉 無料温泉取水場(るしんおんせん むりょうおんせんしゅすいじょう)
  場所 : 北海道十勝郡浦幌町留真177番地1 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 単純硫黄泉
  備考 : 2011年3月14日リニューアルオープン!
  感想 : ★★★★☆
  

Comment
最近の燃料高騰を考えると、再開は益々厳しい環境のようですね。
休業中とはいえ、現在でも道路入口に立派な案内標識があるのですね。
レポートありがとうございました。
温泉マン | 2007/08/10 16:31
★温泉マンさん
いろいろな議論が交わされているようですが
再開時期が延期につぐ延期となっているので
あまりうまくいっていないのかもしれません
浦幌町としては再開したい方針のようなので
ぜひとも復活してもらいたいと思うのですが
ボクの素人考えでも経営的には難しいと思います
誰かお金持ちの人が買い取って
趣味で温泉宿でもやってくれませんかね
もっともボク的にはこの露天水風呂さえあれば満足なのですが・・・
じゅん☆ | 2007/08/10 18:59
おぉ~吸い込まれるように入浴ですね。
よさそうな温泉なのになぁ~。
かりん | 2007/08/10 19:01
★かりんさん
普段は温かい温泉ばかりですが
こういう冷たい温泉?も気持ちイイですね
このツルツル感を放っておくのはもったいないです・・・
じゅん☆ | 2007/08/10 19:11
はじめまして。
じゅんさんの温泉情報、参考にさせていただいています。
(おかげさまで祝梅温泉にたどり着くことができました…)

留真温泉は、今はこんな風になっているのですね。(内湯がすごいことになって
いますね…)
再開を期待しつつ、ずっと気になっていたので、現状がよくわかってちょっと安
堵したような、すごく残念なような…。
営業中に一度入ったことがありました。お湯のよさはもちろん、味のあるいろん
な張り紙があったのを思い出します。
どういう形であれ、ぜひまた再開してほしいなと思っています。

これからもまたお邪魔します。よろしくお願いします。
えんどう | 2007/08/10 21:59
じゅん☆さんが入っている写真の後ろにある、浮いてる葉っぱみたいなのはなんですか??
放置された温泉ってすごいですね;
あ、あの、まったく関係ない質問なんですけど、メールとか送れるのがついてないので、ここで質問しちゃいますね。
Blog Peopleのところについているハートマークって一体どういう意味があるんですか??
うに | 2007/08/10 23:32
★えんどうさん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
ボクは営業中に入ったコトが無かったので残念です
この建物での再開は絶望的ですが
いつか温かいココの温泉に入ってみたいと思います
じゅん☆ | 2007/08/11 00:23
★うにさん
ボクの後ろでウジャウジャしている葉っぱみたいなモノは
やはり「葉っぱ」です(笑)
Blog Peopleのところについているハートマークは
そのサイトが更新されたコトを感知できた時に表示されるモノで
更新後24時間ハートマークを表示するように設定しています
感知できないサイトもあります e-414
じゅん☆ | 2007/08/11 00:33
★お知らせ♪
右カラムにある「Category」に使用している画像を更新して
新たに「All」というのを追加しました
クリックするとアーカイブ一覧を表示します
ついでにFCafeさんの公開エントリ総数計算スクリプトで
全記事数を表示するようにしました
http://pcafe.blog3.fc2.com/blog-entry-297.html
もう、400以上の記事を書いていたのですねぇ~
じゅん☆ | 2007/08/11 00:40
「葉っぱ」だったですか!
藻かと思って、凄いところに入浴していると昨日感心して写真を見ていたんだけどw
かりん | 2007/08/11 07:41
★かりんさん
葉っぱです(笑)
湯船の中の緑色になっている部分は藻です
無色透明でとてもキレイな温泉でした
じゅん☆ | 2007/08/11 08:49
再び、会長です。(笑)
ここは数年前に寄った事が有り、内風呂で入浴中に若い女性が側を通り、びっくりしました。(^^;;
ぬるいけど露天風呂は入浴出来るんですね。近い内に寄ります。
内風呂がこんな様子じゃ新築ですね。

改悪は避けて欲しいですね。
全日本温泉犬愛好協会会長 | 2007/08/11 16:29
★全日本温泉犬愛好協会会長さん
若い女性が側を通ったなんてラッキーですね(笑)
現在の内湯は酷い状況になってしまっていますが
ボクはちょっと入浴してみたい気分です
現在の露天風呂は最近の蒸し暑さには最適で
正真正銘の源泉を楽しむコトができます
じゅん☆ | 2007/08/11 20:23
人の手が加わらなくなると、建物ってどんどんボロボロになっていきますね^^;
ここも少しずつ野湯化してますね(笑)

ここは帯広に住む友人が休館する少し前に立ち寄ってました。
いい温泉なので時間を見つけて今度は一緒に行こうと言ってたんですけどね・・結局私は写真で見るだけで終わってしまいそうです^^;
新聞社のサイトの記事で再建計画は何度か見ましたが・・先行きが不透明なまま取り壊しですか。。
個人的にはお湯の良さを生かしてくれるのであればふるっぷ温泉のような超簡易施設でもいいんですが、そんな訳にはいかないですよね^^;

のん | 2007/08/11 20:50
★のんさん
まだ2年も経っていないのですけれど
この浴室の状態にはビックリでした
再建計画も毎年延期になっているのですよね
場所的に集客力も弱そうですし
新築して再開したとしても
おそらく採算はとれないでしょう・・・
やっぱり誰か温泉好きなお金持ちの人に
趣味で営業してもらうしかないです
じゅん☆ | 2007/08/11 23:35
やっぱり葉っぱなのですねwww

そうだったのですね!!
質問の返信ありがとうございます♪
自分はてっきりじゅん☆さんが閲覧しているページとかなのかと思ってましたよwww
うに | 2007/08/13 23:32
★うにさん
浮いているのがカエルの大群とかだったら驚きですね(笑)
ハートマークはおそらくRSSか何かで更新情報を取得しているのでしょうね
まぁまぁ便利な感じです
じゅん☆ | 2007/08/14 00:01
私はもっぱら九州の温泉めぐりなのですが、北海道の温泉を調べていたらこのブログにたどり着きました。

そして気になったのがこの記事。 外見はちょっと古臭いですが、廃業とはもったいないですね。

夏場に冷泉とは極楽ですね^^

温泉愛好家としてはヨダレモノです。
九州温泉 | 2007/08/14 15:55
★九州温泉さん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
九州にはよい温泉が沢山ありますよね
いつか行ってみたいです
この温泉は新しく建て替えられてしまう予定ですが
こういうボロボロな感じなところがボクは好みなので残念です
じゅん☆ | 2007/08/14 20:26
★お知らせ♪
ちょっと忙しいので
過去記事の「留真温泉」に登場していただきました
深い意味はあったり無かったりですが
すでに浦幌町の解体工事発注予定リストに入っているので
近いうちにこの建物ともお別れでしょう
この雰囲気がイイのにもったいないですね
じゅん☆ | 2007/11/09 22:20
泉温が低いから加温するのに燃料代がかかるのが大きな負担で、再開を難しくさせているんだけど、もったいないよね。解体工事発注予定リストに入っているから来年ぐらいにはこの建物ともお別れでしょうか?
かりん | 2007/11/10 08:20
夕陽って…なんだろう…?
BlogPetのねこちん | 2007/11/11 14:14
★かりんさん
なんだか建て直して再開するらしいですけれどね
町の財政を悪化させるのではないかと心配です
再建しないで露天風呂だけ残しておけばイイのになぁ・・・(禁句)
じゅん☆ | 2007/11/12 22:35
★お知らせ♪
次回予告↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0711122222.jpg
次回は一部の方?に好評らしいラブホテル記事です(笑)
お楽しみに~♪
じゅん☆ | 2007/11/12 22:35
懐かしいです。小学生の頃に通い、結婚して子供ができ帰省の度に訪れた留真温泉が見る影もなく、正に秘湯の領域に。。。あのつるつる感が懐かしいですね。ただ、夏場に訪れると露天はアブに悩まされるので。ちなみに今は亡き明治生まれの祖父の時代からあったようで、原泉はぬるくドラム缶に溜めてあったとか聞いています。
suwatch | 2008/02/10 21:54
★suwatchさん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
ウワサによると留真温泉の建物は取り壊されたようです
今後どうなっていくのか心配ですね
あの浴感をもう一度体験する日は来るのでしょうか?
この写真を撮影した時もアブが沢山飛んでいて大変でした
暖かくなったら様子を見に行ってみようと思っています
じゅん☆ | 2008/02/11 21:15
留真温泉、ずっと前、ドラム缶に汲みいれて沸かして、一人づつ入ったものでした。
その後、建物が建って、実に良いものでした。春のつつじ、夏の虻(あぶ)、秋の紅葉、
冬の雪は山あいならではの風景でした。北海道内をあちこち転勤しましたが、忘れられない思い出です。好評であるのに、何人もの経営の失敗ですね。40数年以来の愛好者です。
kitamura | 2008/07/18 11:55
★kitamuraさん
ドラム缶風呂は楽しそうですね♪
とても良いお湯なのに放っておくのはもったいない話なのですが
第三セクターでやってもうまくいかなかったので立地が良くないのでしょうね
数年後に再開するような話もあるのですが
これだけ燃料代が高騰してくると尚更うまくいかないでしょう
源泉温度が高ければなんとかなりそうな気もしますが
ココの湯温だと加温は必須になってきますからね
あの場所で赤字を出さないように温泉を営業するというのは
奇跡に近いような気もします・・・
じゅん☆ | 2008/07/22 12:31
はじめまして ここと同じ管内に住む「ねこん」といいます。
今年の7月に行ってみると確かに解体されて更地になっていました。
脇に温泉汲み用の蛇口が据えられて『ひとり80リットル』までとの表記もあります。
ひねってみると実に勢いが無く、80リットル汲むには何時間かかるのだろうという感じでした。
音頭も“ぬるい”というより“冷たい”感じです。
解体されたのは温泉施設のみで、奥のキャンプ場や養魚施設は残っていました。

じゅんさんの情報源はもしかして旭川の表さんが自費で出した『無料温泉100』でしょうか?
レアな温泉の数々にびっくりしました。
ついでいうと『映画村』が温泉っていうのも知らなかったなぁ…いつも前を通るんですが。
ねこん | 2008/09/13 13:52
★ねこんさん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
やはり取り壊されたのですね
というコトはあの露天風呂も無くなってしまったのでしょう・・・
プールでも持って様子を見に行きたいなぁと思っているのですが
なかなか足が向きません
今後どうなっていくのか心配ですよね
 
さて、ボクの情報源ですが、その通りです(笑)
表さんがいなかったら温泉にこれほど興味を持つコトも無かったでしょう
 
映画村の温泉は定義的にかなり微妙な感じですが
普通の水でないというのは確かなようです
映画村の奥にあるSunflowerも同じ泉質とのコトです
じゅん☆ | 2008/09/15 11:22
露天風呂も跡形も無く解体です。
川沿いのトイレみたいな『温泉汲み小屋』蛇口の勢いも弱くてポリタンだと5分はかかるでしょうね。湯温もかなり低くて15℃くらいしかなさそうです。香りはいかにも硫黄でした。
これで2年後に再開できるのかどうかって気がします。
ねこん | 2008/09/17 09:22
★ねこんさん
やはり露天風呂も無くなってしまいましたか
あの場所は良かったのになぁ・・・
低温泉なので沸かさなければならないのですが再開したとしても
果たしてこの原油高な時代に採算がとれるのか疑問が残りますね
どうなるのかなぁ~
じゅん☆ | 2008/09/17 19:32
はじめまして。通りすがりの者です。
ここは、子供の頃(20年以上前)住んでた町の温泉で、当時は殆どここの温泉しか行ったことが無く温泉とはこんなに肌がつるつるになるお湯なんだと思い込んでましたが、ここが特別だと言うのを知ったのは大人になってからです。
取り壊されてしまったとは非常に残念な限りですね。。
yon | 2008/11/07 02:05
★yonさん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
この記事に寄せられたコメントを振り返ると
ココはいろいろな人の思い出に残っている温泉だったというコトがわかります
現在は建物も取り壊されて簡易的な温泉取水所が設置されているようです
町としては2年後の再開を目指しているようですが
ハッキリ言ってボクはやめておくべきだと思っています
採算度外視であれば大いにやっていただいて構わないのですが
やはり税金を投入するワケですから・・・
あの露天風呂だけ残して「野湯」にして欲しかったなぁ~
この記事も貴重なモノとなってしまいました
じゅん☆ | 2008/11/07 04:08
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2011/02/14 23:44
★非公開(2011/02/14 23:44)さん
こんばんは~♪
さっそく情報ありがとうです!
ボクは混んでる温泉嫌いなので行きませんが
非公開さんは行くのですか?(笑)
じゅん☆ | 2011/02/15 00:45
このコメントは管理者の承認待ちです
- | 2011/02/15 15:44
★KOBAN2さん
KOBAN2さん、↑のコメント『公開』になっているんだけど
何だか極秘情報のような予感がしたのでそっとしておきます(笑)
ボクは入浴写真撮れないとフラストレーションが溜まるので
多分、行かないでしょうね~
っていうか、両日とも予定が入っております・・・
何かねぇ、変に忙しいんですよぉ~(泣)
温泉記事も大喜館以外は全部昨年のモノだったりします
じゅん☆ | 2011/02/15 21:38
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2011/02/16 11:15
じゅん☆さん、あ、このカキコは公開で良いですよフフフ
大変失礼致しましたm(__)m 投稿後にね、しまった!っておもったんだけど後の祭り状態。
実は、曜日も勘違いしてじゅん☆さんに問うていたという罠。
ぴかさんに平日で行けな~いと言われて、ヤバ!って思ったのよ。

お湯に3日ぐらいどっぷり浸かってこないと、このボケ加減直らないカモ?(笑)
KOBAN2 | 2011/02/16 15:38
★非公開(2011/02/16 11:15)さん
そんな恥ずかしがることもないと思いますよ。堂々としていればイイんです!堂々としていれば。
じゅん☆ | 2011/02/17 07:36
★KOBAN2さん
公開にしておきました♪
お互い湯治が必要なようですね・・・(笑)
じゅん☆ | 2011/02/17 07:36
ナゼか14日のも公開になってたので・・・ちょっぴり修正してみたですf(^ー^;

もっと、教祖様のお尻拝まないとダメかもしれないでつw
KOBAN2 | 2011/02/17 23:30
★KOBAN2さん
あれ? 14日のは公開で投稿されていましたよ
何だかワケがわからなくなってきましたね(笑)
コメントを修正すると承認待ち状態に戻るので
とりあえずこのままにしておきますね♪
じゅん☆ | 2011/02/18 19:09
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2011/04/11 21:08
★非公開(2011/04/11 21:08)さん
ボクは混雑している温泉って好きではないので
しばらくは行かないかな?
でも、繁盛しているようで一安心しました
家族風呂狙いで行ってみるのも良いかも!?
じゅん☆ | 2011/05/01 08:45
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/415-a0c107e1
留真温泉 温泉スタンドの湯
浦幌町(うらほろちょう)にある留真温泉(るしんおんせん)へ行ってきました。1年半ほど前に訪れた時は休業中だった留真温泉ですが、その... ... ≫More
じゅん☆ブログ | 2009/05/30 14:04