じゅん☆ブログ

見市川の湯 2007 2007.09.09
見市川の湯入口
八雲町熊石(やくもちょうくまいし)にある見市川(けんいちがわ)へ行ってきました。見市温泉旅館を少し過ぎたところに川へ下って行ける林道があります。岩がゴロゴロしていてクルマで通るのは無理なので、近くにクルマを停めて徒歩で川まで下りて行きました。
見市温泉の源泉
坂道を下って行くと怪しい小屋がありました。恐らく見市温泉の源泉小屋だと思われます。その先の階段状になった急坂を下りて行くと源泉が噴き出しているホースがありました。お湯の温度を計ってみたところ53℃もあります。浴びてみたかったのですがちょっと熱過ぎて無理です。
見市川の湯
温泉成分でオレンジ色になった坂を下って行くと見市川がありました。川の色がエメラルドグリーンになっていてキレイです。川の周辺には沢山の源泉湧出孔があって、あちこちから温泉が湧き出していました。この一帯が「見市川の湯」と呼ばれています。
湯温計測
あちこちの湯流れで温度を計ってみましたが、どこも50℃以上の高温泉で入浴するには川の水で薄めないと無理なようでした。それにしてもこれだけあちこちから温泉が湧き出していると嬉しくなってしまいますね(笑) お湯は無色透明なのですが、温泉に含まれている鉄分などの影響で岩がオレンジ色に変色しているようです。
入浴♪(その1)
さっそく川の水と温泉が混ざり合っている場所を見つけて入浴してみました。この場所は底が砂になっていて座り心地が良いところです。キレイな見市川の流れを眺めながら入浴できました。
源泉パイプ
山側を見るとオレンジ色になった噴泉丘のような場所が見えました。近づいてみるとパイプからドクドクと温泉が湧き出してきています。まるで飲泉場のような感じだったので少し舐めてみたところショッパい感じでした。熱いのでヤケドしないように注意しましょう。
丘の湯
そしてパイプ手前の丘は見事なオレンジ色に染まっていました。泥状になったその部分に誰かが造った湯船跡らしきモノを発見しました。こんな所で入浴したら全身オレンジ色になってしまうと思い入浴しませんでしたが、後で考えると入浴しておけばオモシロい写真が撮れたかもしれないなぁと後悔しています(笑)
見市川の上流へ
この周辺にはまだまだ湧出孔があるようなので、見市川の更に上流へと行ってみるコトにしました。川の水がとてもキレイで丘の上からでも川底までハッキリと見るコトができました。途中、川底からブクブクと泡の出ている場所がありました。手を入れてみるとぬるかったので温泉が湧き出しているのだと思われます。
ラブ湯
あちこちに湯流れを見ながらしばらく進むと入浴に適していそうな場所を見つけました。岩盤から沢山の温泉が湧き出して川へとかけ流されています。
入浴♪(その2)
さっそく入浴してみました♪ 右奥の源泉部分から高温の食塩泉が流れてきていて湯温調節がなかなか大変です。でも、このロケーションの中で入る温泉は秘湯ムード満点で最高です!
入浴♪(その3)
見市川の湯は想像以上に素晴らしい温泉地帯でした。ココへ来るまではこれほど大規模な湧出地帯だとは思っていなかったのです。一時間半ほどココで遊びましたが、日が暮れるまで遊んでいたくなる魅力的な場所でした。手元の資料によるとこの周辺には60ヶ所以上の泉源が存在していて、その総湧出量は毎分3,000リットル以上にもなるのだそうです。

●見市川の湯 (けんいちがわのゆ)
  場所 : 北海道二海郡八雲町熊石大谷町 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 弱食塩泉
  備考 : 混浴
  感想 : ★★★★☆
  

Comment
こんばんは
出ましたねぇ~見市温泉の源泉
高温で湯量も豊富なこここそ野湯中の野湯という気がしますよねぇ~
上から5番目の写真、通称「めんこいの湯」と言うらしいですがこちらは寝湯に適しており、存分に見市川を堪能でき、良い思いをした覚えがあります
上から10、11番目の写真、こちらは通称「ラブの湯」と言うようですが、こちらは混ざりが悪く、苦労した思い出があります
どうにしろ一日中いても飽きないこない野湯ですね
また何れ訪問したいと思います

それではまた・・・
温泉旅がらす | 2007/09/10 00:23
★温泉旅がらすさん
さっそくのコメントありがとうです♪
ココは今回の道南旅行で一番オモシロかったです
平田内の熊の湯よりも気に入りました
これだけ大量の温泉が未利用のまま川へ流されているというのは
贅沢なような勿体ないような・・・
秋の景色も良さそうな場所ですよね
紅葉の時季に行ってみたいなぁ~
じゅん☆ | 2007/09/10 01:00
じゅん☆さんはいい身体をしていらっしゃいますよねー。
筋トレは欠かさず、なのかな。
以前にですね、草津の凪の湯で大勢で試したことがあるのですが、
温泉は48度に1分が限界のようでした。
どの程度濃いのか、野湯なのに食塩泉っていいですね。
岡崎宏一郎 | 2007/09/10 21:37
★岡崎宏一郎さん
いい身体なんて言われたコトないので嬉しいです♪
やっている運動は野湯めぐりくらいかな(笑)
ボクの限界温度は47℃くらいのようです
48℃だとカラダがプルプル震えるでしょうね
函館市内の銭湯だと48℃くらいが普通だったりしますが・・・
この前入った展望台の湯は54℃もあって3秒が限界でした(熱)
あまり熱いのもカラダに悪いですよね
ボクは43℃~45℃くらいがスキです
じゅん☆ | 2007/09/10 22:17
★お知らせ♪
次回は有名な道南の「熊の湯」を紹介しようと思います↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0709120114.jpg
もうすぐ紅葉の季節というコトで北大イチョウ並木の画像をリサンプルしました
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-291.html
岩尾別温泉へのルートを作成しました
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=621c40bd36c622e7a9cdd4fb276d7e7e
じゅん☆ | 2007/09/12 01:23
じゅんさん☆こんにちは ( ^ 0 ^ )
野湯って素敵ですね♪
じゅんさんが素敵だからかな~
いい身体だからかな~☆
なんか北海道ってアメリカみたいな感じがしちゃいます。。プンプン♪
こんな素晴らしい場所に連れてってほしいなぁ ( ^ ~ ^)
ノア | 2007/09/12 13:05
★ノアさん
こんばんは!
野湯はオモシロいですね♪
そして北海道の自然はステキです
ボクのカラダはアレです(謎)
今度、連れて行くかもしれないので覚悟しておいてください(笑)
じゅん☆ | 2007/09/12 22:35
じゅん☆が発見したの?
BlogPetのねこちん | 2007/09/13 15:47
じゅんさん☆こんばんは ( ^ 0 ^ )
北海道の自然とじゅんさんのカラダはアレですけど・・・(謎)
連れて行かれる覚悟はしてありますよ~♪
じゅんさんからは
いつも☆お楽しみ☆わくわく☆ドキドキ☆・・・
たくさん モリモリ プレゼントしてもらえて嬉しいです♪
毎日ドウモありがとぅぅぅ~( ^ 0 ^ )
ノア | 2007/09/13 20:30
★ノアさん
やっぱりアレですね(笑)
もう覚悟はできていたのですね!良かったです(謎)
いつか一緒に行ける日を楽しみにしております♪
じゅん☆ | 2007/09/13 21:35
見市温泉の源泉に行かれですね。
私は、一枚目の写真入り口まで来ているけど・・どれくらいそこから歩くんでしょうか?
かりん | 2007/09/14 21:12
★かりんさん
見市温泉旅館には入らずに川へ向かいました(笑)
ボクはこういう野湯地帯が大好きなのです♪
一枚目の入口から5分くらいで川まで行けます
じゅん☆ | 2007/09/14 22:08
5分ね。熊って出そうなことはないよね^^
かりん | 2007/09/18 19:06
★かりんさん
こんな簡単に大温泉地帯へ到達できる場所はなかなかありませんね
熊の出てくる可能性は十分にあります
なんと言っても熊の湯の近くですから・・・
道南の熊は凶暴者ですからご注意ください
じゅん☆ | 2007/09/18 21:54
はじめまして このブログ見てこのお盆休み利用して はるばる東京からやってきました
ただ見市温泉旅館のご主人にこの場所を確認しようと問うたところ「湯脈が枯れて河原には沸いてない」といわれえ教えてくれないのです。でも国土地理院の地図と、ブログの写真が決め手になって、たどり着くことができました。たぶんご主人は私は湯元を荒らす不信人物程度にしか見えなかったかもしれませんね。じゅんさんはどう思いますか? マナーの悪い一部の野湯荒らしのせいでちょっとへこんでます
たこうさぎ | 2008/08/18 07:52
★たこうさぎさん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
このブログを見て訪問していただけて良かったです
この場所には見市温泉の源泉小屋もありますから
そういう場所をうろちょろされるのは気分が悪いのかもしれませんね
今夏も近くまで行ったのですが
未訪問の場所を優先したため立ち寄るコトができませんでした
また違う季節に訪問してみたい素晴らしい野湯です
じゅん☆ | 2008/08/18 18:57
じゅん☆さん!!
行ってきましたよぉ~~♪♪
最初は見市温泉周辺を探しましたが、
ちょっと考えてみると上のほうですよね、
ほどなく写真1枚目の箇所を見つけて降りて行ってみると、
ありましたありました!
あー、じゅん☆さんはここで写真を撮ったんだなぁと思われる箇所がいっぱい!!

そして、パイプからお湯が吹き出る箇所へ向かっていくと、、、

ずっぽりとはまってしまい、うんちょまみれになってしまいました★★★
あのオレンジ色のサビサビのドロドロのところでぬかるんでしまい、
靴がズッポリと脱げ落ちてしまいましたよ×××

オレンジまみれの靴と靴下をパイプから出る49度くらい?
のお湯でキレイキレイして、なんとか帰ってきました。

なんかとてもいい思い出になりましたぁ☆
今回はじゅん☆さんのブログめぐりということで
ほかもいろいろ巡ってきましたよぉ~
うさぎ | 2009/04/22 23:47
★うさぎさん
見市川の湯へ行きましたかー!
なかなかマニアックなところへ行きましたね(笑)
なんだかそろそろ見市川の湯へ行きたいなぁと考えていたところです
あのオレンジ色のところは凄いですよね
今度行ったらぜったいあのオレンジ泥で遊びます(笑)
あー、スグにでも行きたいけれど遠い~
じゅん☆ | 2009/04/22 23:59
そういえば、雪代で川はけっこうな水量でした。
あと飲泉もしてみましたぁ!
しょっぱ鉄って感じでしたね★
ちょうどドライブコース沿いだったので、立ち寄ったのでしたぁ♪
うさぎ | 2009/04/23 00:36
★うさぎさん
見市温泉は結構鉄分ありそうですよね
記事中にはショッパい感じと書いてあるけれど
もうどんな味だったか忘れてしまいました(笑)
今年はぜひとも再訪したいです♪
じゅん☆ | 2009/04/23 19:22
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :