じゅん☆ブログ

平田内温泉 熊の湯 2008.08.30
熊の湯入口
八雲町熊石平町(やくもちょうくまいしたいらちょう)にある有名な平田内温泉露天風呂「熊の湯」へ行ってきました。国民宿舎ひらたない荘から平田内川沿いに3.5キロメートルほど進むと、写真の行き止まりに到着します。この手前に駐車場があるので、そこへクルマを停めて50メートルほど歩くと露天風呂があるようです。
熊の湯発見!
少し歩くと白水岳登山道入口がありました。なんだか温泉の湧いていそうな名前の山だなぁと思いながら真っ直ぐ道路を歩いて行くと、下の方に本で見たコトのある脱衣小屋が見えました。その下の方に熊の湯があるようです。
見事な噴泉丘
さっそく下へ行ってみようかと思いましたが、ふと左側を見ると、なにやら立派な噴泉丘のようなモノがあって湯気が出ています。こんなところにも温泉が湧いているのでしょうか?
小熊の湯
この噴泉丘は「小熊の湯」と呼ばれているモノで、主に飲泉用として使われているようです。ブクブクと高温の温泉が湧き出していました。湯温を計ってみたところ72℃もあるので足湯や手湯として利用するのは無理ですね。
平温泉源泉小屋
小熊の湯の先には源泉小屋や櫓(やぐら)があるのですが、ココから先は残念ながら立入禁止となっているので探索できませんでした。櫓の方から赤茶色の湯流れ跡のようなモノがあって興味深かったです。その横には「熊の湯 露天風呂→」と書かれた看板がありました。
熊の湯脱衣所
階段を下りて行くと丸太の脱衣小屋がありました。入口には「脱衣所荒らしが多発しています」と書かれた看板があります。残念なコトにこういう温泉場では入浴中に金品を盗まれるコトがよくあるようなので注意しましょう。
熊の湯全景
その先に「熊の湯」がありました。岩場に4メートル×2メートルほどの立派な湯船があります。そのスグ横には平田内川が流れていて抜群のロケーションです。
熊の湯湯船
ココは以前から来てみたかった露天風呂なので、やっと訪問するコトができて嬉しかったです。湯船には川の上流からホースが延びていて、沢水で加水して湯温を調節できるようになっていました。
平田内川
横は崖のようになっていて平田内川が流れています。足を滑らせて転落しないように注意しましょう。対岸や上流にも温泉の湧出が見られました。
上流へ
上流には沢山の温泉湧出孔があり、総称して「平田内川の湯」と呼ばれています。熊の湯から行けそうだったので少し挑戦してみましたが、岩が滑る!滑る! 危うくこの場所で足を滑らせて転落するところでした・・・(汗) ココで落っこちたらとても恥ずかしいので、平田内川の湯は今度来たときにでもこっそり挑戦してみたいと思います。
入浴♪
というコトで入浴です♪ 泉質は食塩泉で源泉温度が70℃を超える高温泉です。この日はとても良い湯加減となっていました。この熊の湯は混浴となっているのですが、女性がタオルも巻かずにスッポンポンのオッパイ等丸出し状態で入ってきてドッキリしました! 関西から来たというお婆さんでしたけれど・・・(笑) 夫婦で北海道旅行をしているのだそうです。

●平田内温泉露天風呂 熊の湯 (ひらたないおんせんろてんぶろ くまのゆ)
  場所 : 北海道二海郡八雲町熊石平町 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 冬期
  泉質 : 食塩泉
  備考 : 混浴・脱衣所あり
  感想 : ★★★★☆
  

Comment
金品取られなく良かったですね♪
女の人が入ってきた時は、ある意味めちゃくちゃドキドキですねwww
うに | 2007/09/13 00:33
じゅん☆さま、おはようございます。
素晴らしい景色の温泉ですね♪
入ってみたいですが、混浴はさすがに恥ずかしいです。
とくに階段が高くあるところは恥ずかしい。
なので、じゅん☆さんのブログを拝見して入浴気分を味あわせていただいております♪
お天気も良くてとっても気持ち良さそうです♪
なり | 2007/09/13 08:16
じゅんさんと一緒に入れるなんて・・・
きゃはっ♪って感じで
ムフフフ☆ってなっちゃいます(謎)
だからアレですよね(謎)
これからも足元には十分に気を付けてください♪
ノア | 2007/09/13 20:41
★うにさん
ボクは湯船の脇でスッポンポンになって
貴重品は側に置いておくので大丈夫です
温泉をめぐっていると盗難の話は良く聞きます
「わ」ナンバーのクルマに乗っていると狙われやすいようです
物騒な世の中ですよね・・・
露天風呂で女性と混浴は今回が初めてかもしれません
喜怒哀楽を感じました・・・(謎)
じゅん☆ | 2007/09/13 21:38
★なりさん
混浴と言っても普段はオジさんしかいないと思います
でも、道路から結構丸見えな感じでした
ちょっと見物人が多い感じだったので
もっと人が少なければ秘湯のムードが出て良いのですけれどね
じゅん☆ | 2007/09/13 21:43
★ノアさん
ボクと一緒に入ると
うぎゃ!って感じになるかもですよ(笑)
今回は滑って冷や汗をかきました
笑われて済めばイイですけれど
あんなところから落ちた大怪我するかもしれません
じゅん☆ | 2007/09/13 21:45
あははwww
なんで「わ」ナンバーなんですか??
日本はまだ安全な方とはいえ、物騒ですからね、
喜怒哀楽すべて感じれてようござんした!!
うに | 2007/09/14 00:27
★うにさん
「わ」ナンバーって大概レンタカーなので
乗っている人はおそらく観光客だろうというコトで
あまり地元の事情を知らないであろう観光客を狙った窃盗事案が多発するようです
じゅん☆ | 2007/09/14 20:13
うううん、普段オジサンだけないですよw
しっかり若い女性も訪問していますd( ̄  ̄)
「小熊の湯」って72度あるんじゃ、あついわけだ^^
TBさせてね。
かりん | 2007/09/14 21:06
★かりんさん
えっ! 若い女の子が!
どこ? どこ?・・・(笑)
今回は下見的な訪問でしたが
この付近にはいろいろ興味深いモノがあるので
再度、訪問予定です
じゅん☆ | 2007/09/14 21:58
★お知らせ♪
今日は植別川上流にあるという温泉の下見に出かけましたが
温泉の徴候すら見つけるコトができずに帰ってきました
この川の源流は海別岳なのできっとどこかに温泉が湧いているのでしょうね
帰りに某沢を探索しましたが何だか嫌な予感がして引き返しました
嫌な予感がした時は引き返すのが鉄則です(謎)
次回予告↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0709142340.jpg
じゅん☆ | 2007/09/14 23:52
さすがに脱衣所があるだけに立派な温泉ですね~。
う~む混浴と言ってもちょっと辛いかなあ。
スッポンポンて、見たくなくても目が行っちゃって後悔しそう(^^;
お年をめした方はしっかりバスタオルで包んでもらいたいですよねえ。
BEM | 2007/09/15 00:13
へ~、「わ」ナンバーはレンタカーなんですかぁ!!
そりゃ、狙われやすいですね!!
うに | 2007/09/15 00:30
じゅんさん ( ^ 3 ^ ) おっはー♪
はーい!
じゅんさんと一緒に
うぎゃ☆って感じになっちゃいまぁ~す(笑)
次回予告も素敵なじゅんさんで
うぎゃ☆って感じになっちゃってまぁ~す(謎)
やっぱりアレですね♪
今日も晴れてるし、じゅんさんもアレだし、頑張っちゃおぉぉぅっと☆
ノア | 2007/09/15 09:18
★BEMさん
ココもすっかり有名になってしまいました・・・
女性が入るのはなかなか勇気がいりそうですが
水着着用もOKなようなので入る人も多いようです
ただ、ボクは水着は着ませんけれど
じゅん☆ | 2007/09/16 00:12
★うにさん
そうなんです
「わ」ナンバーのクルマが来てバッグとか持たないで
露天風呂へ向かうとクルマの中にバッグ等があるだろうというコトで
車上荒らしをしたりもするようです
物騒な世の中です・・・
じゅん☆ | 2007/09/16 00:22
★ノアさん
予告記事をアップしました♪
こっちは雨降りでズブ濡れでうぎゃってなりました
こういう時は温泉へ行ってノアさんと一緒に温まりたいです(笑)
じゅん☆ | 2007/09/16 00:27
うぎゃぁ~っ ( ><)
じゅんさんと一緒に温まっちゃいた~い♪
でも恥ずかしくって目を合わせられないかも~☆
うぎゃ☆ってじゅんさんを・・・想像しちゃうよ~(謎)
って傘持っていかなきゃ~風邪引いちゃうよーっ☆
でもズブ濡れのじゅんさんも素敵かも(笑)
風邪引かないようにしてねっ♪
ノア | 2007/09/16 12:47
★ノアさん
ボクと温泉に入ると
きっとナマラ温まると思いますよ(謎)
そして目は合わせないほうがイイです
目を合わすと恐らく襲われると思います
これは自然界の掟です
じゅん☆ | 2007/09/16 16:50
うぎゃ~っ☆
自然界の掟って素敵☆だったりしちゃうかも(笑)
勇気を出して目を合わせちゃいマスょ~♪
そんでもって
ナマラ温まっちゃうんだ~(謎)
どんな風に襲われちゃうのかな~☆
ノア | 2007/09/17 01:30
★ノアさん
自然界の掟を甘く見てはいけません(笑)
それはそれは大変なコトになってしまうのですから・・・(謎)
じゅん☆ | 2007/09/17 18:06
★お知らせ♪
平田内の熊の湯へ再訪問してきたので
入浴画像を差し替えました
前回の入浴画像↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0709122010.jpg
 
知らないうちに「じゅん☆ブログ」が30万アクセスを達成しました!
いつも見に来てくれてありがとうです♪
お知らせ♪ | 2008/08/30 17:50
30万アクセスおめでとうございます。
素敵な画像と詳細なレポート、毎日のように楽しませていただいています。
今後も期待しています・・・が、あまり無理されませんように。
危険が危ないですよ♪
あず | 2008/08/30 19:04
じゅんさん、30万アクセスおめでとうございます☆
流石!「スゴブロベスト10」に入るだけのことはありますね!!
これもじゅんさんのお顔と体とカメラ?を張った努力の賜物ですね~☆
私もかなり?!足跡を付けまくっています(笑)
でもまだまだ見ていない所が沢山あって・・・これからも沢山覗きに来て足跡を
付けまくってしまいますが、よろしくです♪
最後になりましたが、ここの感じが標津町の薫別温泉?!に似ていますね~?!
崖があって、すべりやすくて川が流れている所が・・・
そうそう!「すっぽんぽん」の女性の方が若い人だったら良かったのに・・ですね(笑)
↑たぶんありえないと思いますが・・・?!





はっく | 2008/08/31 01:01
★あずさん
どうもありがとうです♪
北海道で未訪問の野湯はいよいよ危険が危ない所が多くなってきました
何が危ないってやっぱり「ヒグマ」です!
ヒグマさえ居なければなぁと思うコトも多々あるのですが
彼らがいるおかげで自然界の秩序が守られているのだと思います
いつかボクも挑戦する日が来るのでしょうか・・・(謎)
じゅん☆ | 2008/08/31 21:02
★はっくさん
どうもありがとうです♪
カラダを張っているかどうかはわかりませんが
カメラは張っていますねぇ~
この前もカメラを水没させる悪夢を見ました(笑)
この熊の湯は薫別温泉の雰囲気に似ていますよね
近頃の薫別温泉はルートが通年通行止ですっかり秘湯と化しています
ジムニーとかオフロードバイクであれば温泉前まで行くコトができますが
普通のクルマや大型のクロカンではムリっぽいです
紅葉時季に訪問してみようかと思っています
あっ、スッポンポンの若い女性が現れたらボクも負けずにスッポンポンになります(謎)
じゅん☆ | 2008/08/31 21:12
この夏、薫別温泉に通行止めのところから歩いて行ってみました。
30分ぐらいでついたのですが、
なんだかすごい崖の真下っぽく、
だれも来ないので、今回は遠慮してかえりました。

平田内温泉は秋にでも行ってみようかなあ。
kaz | 2008/09/01 16:36
★kazさん
お~っ! 薫別まで来たのですか!
歩いて薫別温泉まで行くとは気合いが入っていますね
あの崖はなかなかスリリングで危険が危ないです
いつか上の崖が崩れて湯船が埋没してしまうのではないかと心配しています
もう、一年くらい行っていないのでそろそろ行きたくなってきました
じゅん☆ | 2008/09/01 23:27
遅くなったけど、30万アクセスこえ、おめでとうございます。
カメラの水没に耐え、体をはった案内の成果ですね。なにより内容が充実しています。
かりん | 2008/09/04 08:12
★かりんさん
どうもありがとうです♪
今後も内容を充実させていきたいと思っているので
どうぞよろしくです♪
じゅん☆ | 2008/09/04 20:57
こんばんわぁ~♪
こちら熊の湯へも行ってきましたぁ!
キャミソールに短パンを用意して、入る気満々でいったのですが、
看板に張り紙が。。
「4月下旬まで冬期閉鎖」

そばまでは行けたのですが、
脱衣所の出入り口はベニヤ板が張ってあって、
肝心の湯船のほうもお湯が枯れていましたぁ★★

今回は残念ながら、熊の湯を後にすることにしました。
うさぎ | 2009/04/23 19:36
★うさぎさん
入浴準備をして行ったのに入浴できなくて残念でしたね
ココは冬期間閉鎖されているらしいです
冬もお湯を張っておいてくれたらイイのになぁと思いますが
あの周りは急流が渦巻いているので危険防止のために
お湯自体を止めているのだと思います
子供用プールを持って行って小熊の湯でお湯を汲んで
冷ましてから入浴するというのはどうでしょうか?(笑)
じゅん☆ | 2009/04/24 19:51
お久し振りです♪

昨日、HBCテレビの「たびたび」と言う番組で「熊の湯」が紹介されていましたよ。
しかも昨日が放送第1回目だったみたいです。
じゅんブログで見た温泉がテレビで紹介されると、なんだか嬉しいですね♪
Pink | 2009/06/02 08:09
★Pinkさん
お久しぶりです♪
平田内の熊の湯、懐かしいです
この周辺はじっくり探索したい場所なのですが
なかなか遠くて行く機会がありません
営林署の湯小屋があったとかいうウワサも聞きます
今年また行けるかなぁ?
じゅん☆ | 2009/06/02 19:28
平田内の熊の湯は秘湯巡りを始めた頃から行ってみたいと思ってるトコなんですよ
でもこっち方面はボクのトコからはかなり遠いのでなかなか行けなくて・・・
この浴槽って岩をくり抜いたんでしょうか?
すっげーワイルドでまさに北海道!!って感じがしますよ!
こういった場所は当然混浴でしょうね(笑)
えっ!露天風呂で女性と混浴したのはこの時が初めてですか!
ちょっと意外です!
ほぉー喜怒哀楽を感じましたか~(笑)
ボクはけっこう混浴経験ありますよ
スッポンポンギャルからお年寄りまで多種多彩です(笑)
先日も涼を求めて秘湯巡りに行ってきたんですが
最後に行ったのが川原にある5~6人しか入れない小さな露天風呂
野趣あふれるとってもいいトコです
当然混浴ですよ(笑)
じゅん☆さん好みだと思うなぁ~
今回の秘湯巡りの一番の目的はこの露天風呂に入るコトでした
小さな脱衣所があるだけで外から丸見えです(笑)
女性にはきついだろうなぁと思って行ってみると
入っていたのはなんと若いカップル
女性のほうもスッポンポンでタオルも巻いていません
どうしようかなぁ・・・
お邪魔だよなぁ・・・
でも今度いつ来られるかわからないし・・・
あがるの待ってる時間もないし・・・
ちょっと申し訳ない気もしたんですが入っちゃいました!
なるべく見ないようにはしてましたが
なにしろ小さな露天風呂なので目のやり場に困っちゃいましたよ(笑)
新之助 | 2010/07/28 16:41
★新之助さん
ココの湯船かい?
うーん、営林署かどっかが刳り抜いて造ったというような
記憶もありますが忘れちゃいました
まぁ、刳り抜こうが何しようが温泉があればそれでイイのです
混浴は初めてのような気もしますがよく覚えていません
まぁ、混浴だろうが何だろうが温泉があればそれでイイのです
じゅん☆ | 2010/07/28 22:53
道南は臼別温泉と平田内温泉「熊ノ湯」がお奨めです。
ムッシュ 髙橋 | 2012/08/09 11:13
★ムッシュ 髙橋さん
臼別温泉もイイですよねー!
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-742.html
じゅん☆ | 2012/08/09 19:16
こんにちは~♪
平田内の熊の湯は秘湯に目覚めた頃から
是非是非行ってみたかったところです
今回やっと念願がかないました
なかなかワイルドな感じでいいところですね~
お湯も適温だったし
誰もいなかったのでのんびり浸かることができました
岩の隙間からヘビが出てきたのには
ちょっとビックリ!(笑)

見市川の湯や臼別温泉も行きたかったのですが
時間の関係で行けなかったのが残念でした

熊の湯と言えばじゅん☆さんが大好きな羅臼の熊の湯にも
是非行ってみたいです♪
でもかなり熱いんですよね(笑)
和友 | 2012/09/12 13:27
★和友さん
こんばんは~♪
ココはちょっと観光地的な感じだと思いますが
雰囲気はなかなか良いですよね
あらためて記事を見てみると加水ホースが興醒めだなぁと思いました
見市川の湯の方が良いでしょう
じゅん☆ | 2012/09/12 21:23
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/433-a8c81e42
平田内温泉熊の湯
熊の湯は海岸線を走る国道229号の北海道の日本海側の江差と北桧山の間の「ひらたない荘」の案内看板の所を曲がり山へ向けて走ります。綺麗に舗装された道路を上流に4、5kmぐらい走らせた地点が終点で駐車場があり、そこから徒歩で50m程歩いたところに平田内温泉の泉... ... ≫More
グルメ・温泉に行っちゃうぞ~北海道の旅 | 2007/09/14 21:08