じゅん☆ブログ

スポンサーサイト --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

イソ湯(秋) 2007.11.15
屈斜路湖
久しぶりに弟子屈町(てしかがちょう)の屈斜路湖畔にある「イソ湯」へ行ってきました。前回訪れた時には湯船がほとんど埋まっている状態だったのですが、夏にココの近くを通った際にキャンプをしている人達がいたのでちょっと気になっていたところです。
イソ湯が復活!
もしかしたらイソ湯が復活したのかな?と思って立ち寄ってみたのですが、やはり湯船がありました! しかも以前より立派なモノになっています。誰かが掘り返して造ったのでしょうか?
イソ湯の湯船
湯温を計ってみたところ40℃もありました。しかし、湯船の中に緑藻がびっしりと繁殖しています。イソ湯が別名で緑湯と呼ばれているのはこの緑藻のためかもしれませんね。ココに入浴するのはなかなか大変そうです・・・。
足湯?
とりあえずスッポンポンになって足だけ浸かってみました。沢山の藻がまとわりついてきて気持ち悪いです・・・。しかも秋なので道路沿いにある木の葉が枯れ落ちていて、この場所が見えそうな感じです。秋の夕方にこんなところでハダカになっていたら不審極まりないですね(笑)
入浴♪
こういう温泉は慣れていると言えば慣れているので、なんとか入浴するコトができました。入ってしまえば目の前には屈斜路湖の素晴らしい眺めがあるのでステキな野湯です。湯温も以前より上がった感じなのできちんと藻を取り除いて入れば最高だと思います。

●イソ湯(緑湯)
  場所 : 北海道川上郡弟子屈町屈斜路湖 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 不明
  備考 : 混浴
  感想 : ★★★☆☆
  

Comment
せっかくのヌード画像二枚共にうつむいて「寂しそう」
行く季節を惜しんでいた?それとも何か反省でも?
ちっとも不審ではありませんよ!お湯に浸かっている
裸を見ている人の方が「不審者」では!
茶々 | 2007/11/15 23:37
そうですね、私も同意見です。
せっかくなんだから、両手を広げてオープンにしてほしかったなあ。
では。
kaz | 2007/11/15 23:43
いえいえ!「秘すれば花」と言う能楽の大成者世阿弥の言葉通り
隠れているから良いのでは?ねー僕ちゃん恥ずかしがりでしょ?
茶々 | 2007/11/15 23:52
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2007/11/16 00:10
1個持って帰りましたか(笑
じゅんさんとメールしたいのですが、なんだかそれは無理ですよね?
とこ | 2007/11/16 00:19
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2007/11/16 01:59
★茶々さん&kazさん
お兄ちゃん方はなんだか目の付け所が違いますねぇ~(笑)
ブログ制作者として
とても参考になります
じゅん☆ | 2007/11/16 18:38
★非公開(2007/11/16 00:10)さん
ボクみたいな変な人でない限り
この藻の中に浸かろうとは思わないでしょうね(笑)
湯船から出たらアソコが藻だらけになってしまいました・・・
じゅん☆ | 2007/11/16 18:38
★とこさん
映画村の隠しアイテムは一個だけ持って帰ってきました(笑)
もう一個はどうなったのでしょうね・・・(謎)
えっ! ボクとメールですか?
ボクゎメール苦手なんですよねぇ~
内緒話の場合はコメント投稿欄の右上にあるチェックボックスを
チェックしてから送信すると非公開コメントになるので
そちらを活用していただければと思います♪
じゅん☆ | 2007/11/16 18:38
★非公開(2007/11/16 01:59)さん
屈斜路湖畔にはまだまだいろいろな秘密がありそうです
ふ、腹筋ですか?
腹筋を褒められたのは初めてかもしれません(笑)
肉が無いからそう見えるのでしょうね
じゅん☆ | 2007/11/16 18:38
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2007/11/17 01:10
せっかく入浴画像がうつむいて悲しそう!
やっぱりこの藻だらけだと・・・気分も沈むかしら^^;;
時間をかければ、藻の処理をして入浴ってありかな?
かりん | 2007/11/17 09:54
★非公開(2007/11/17 01:10)さん
非公開さんのHNおよびコメントの強烈さに戦々恐々としておりました(笑)
ご質問の件につきましては今後も掲載予定はありませんので
ご了承くださいませ♪
じゅん☆ | 2007/11/17 18:46
★かりんさん
ぜんぜん悲しくはないのですが
みなさんのコメントからすると悲しそうに見えるようですね
今後はあまり顔を出さないようにしようかなと思っているところです(謎)
さて、このイソ湯についてですが
藻を片付けてから入浴すると最高でしょうね
夏場はかなり湯温が上がるようですが
心地良い油臭の漂う極上の温泉といえるでしょう
じゅん☆ | 2007/11/17 18:46
★お知らせ♪
次回予告↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0711171820.jpg
温泉ラブホではありませんが
造りが竹浦温泉のソレに似ていて感動しました♪
かなり大好きな泉質です!
じゅん☆ | 2007/11/17 18:46
17箇所目です~、こちらはぜひ行ってみようと思っていました!
赤湯あたりからだいたいの見当をつけて、
道路から最短で行けたと思います☆
見つけたときには感動!!そしてちょっと残念な感じで、かなり風化していましたねぇ、
でもしっかりといい温度でしたよ!手湯のみでしたぁ☆
うさぎ | 2009/12/30 17:13
★うさぎさん
イソ湯は湖岸までクルマで乗り付ける人がいたようで
現在は立入禁止みたいな感じになっちゃいましたね
野湯はいろいろエスカレートすると
こういう状態になってしまうコトが多いので
ボク自身も肝に銘じて探索していきたいと思います
じゅん☆ | 2010/01/03 22:29
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2011/12/19 12:40
★非公開(2011/12/19 12:40)さん
イソ湯は勘違いした方々が
焚火やら焼肉やらいろいろやってくれたようで
立入禁止となってしまいました・・・
周辺はゴミだらけとなってしまい酷い有り様です(怒)
じゅん☆ | 2011/12/19 20:07
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。