じゅん☆ブログ

スポンサーサイト --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

竹浦温泉 桃苑(洋室) 2008.01.15
竹浦温泉 桃苑
白老町竹浦(しらおいちょうたけうら)にある「桃苑」というラブホテルへ行ってきました。この周辺はラブホテル街となっていて、魅力的な温泉ラブホテルが林立しています。この桃苑も表向きに「温泉」等の表示はありませんが、立派な温泉ラブホテル(モーテル)です。ワンルームワンガレージ式の部屋がいくつかあり、今回は一つだけ空いていた洋室へ潜入しました。
桃苑(洋室)
ガレージにクルマを停めて部屋へと入ります。ガレージのシャッターはどうやって閉めるのか分かりませんでした(笑) 部屋へ入るとベッド横にある電話のベルが鳴り宿泊か休憩かを聞かれました。チェックアウトの際もこの電話で受付へ連絡します。料金は後払いで部屋の机上に置いていって下さいとのコトでした。お釣りがある場合は受付で支払うようです。
室内の様子
室内にはテレビやポット、冷蔵庫がありました。エッチビデオ等はありませんが、テレビではアダルトチャンネルが放映されています。テレビの下にはコップとお茶などが用意されていました。冷蔵庫内には飲み物が用意されていますが有料です。壁には「ご案内」が掲示してありました。
浴室
さて、いよいよ浴室へ向かいました。玄関前に洗面台があって脱衣所も兼ねています。横にはトイレがありました。浴室へ入ると写真のようなタイル張りの湯船があって、既にお湯が張ってあります。この湯船には常時温泉が注がれていて、みごとな源泉かけ流しとなっていました。
入浴♪(その1)
さっそく入浴しました。浸かった途端、湯船の角からザバ~っとお湯が溢れ出します。そのツルツルする浴感は素晴らしいモノです。温泉分析書等の掲示が無いので詳細は不明なのですが、泉質は単純泉かと思われます。竹浦温泉らしい良い香りが微かにしました。
湯温計測
お湯の温度を計ってみたところ43℃と絶妙な感じになっていました。冬だともう少し熱くてもイイ感じですね。加水蛇口もありますが加水は不要と思われます。シャワーも付いていました。
入浴♪(その2)
お湯の注ぎ方にもこだわりがあって、蛇口にホースを取り付けるコトにより、空気に触れるコト無く湯船へ注がれていました。竹浦の温泉ラブホテルはどこもこういう工夫が見られてイイですね。お湯は無色透明でちょっと舐めてみましたが無味な感じでした。
就寝♪
温泉を満喫した後はお休みです。枕元にはラブホテルらしくボックスティッシュなどが置いてあるので、元気な人は寝ないで頑張ってもOKです(謎) 今年の温泉初めは竹浦温泉にしようと思い、長時間運転してきたのでとても疲れました。翌日はもっと疲れるコトになるのですが、その話は次回のお楽しみというコトで取っておきましょう。今回、この桃苑へ宿泊したコトで、竹浦の温泉ラブホテル街の謎もかなり解明できたと思います。特にチェックインの時間やサービスタイム等の情報は貴重なモノであると思っていますので、これら情報を基にレトロな竹浦温泉ラブホテルを体験していただければイイなぁと思っております。

★桃苑(とうえん)
 場所 : 北海道白老郡白老町竹浦118の13
 電話 : 0144-87-2771
 宿泊 : 5500円(20:00-10:00)
 休憩 : 3000円(10:00-24:00・2時間)
 割引 : 2500円(06:00-17:00・平日のみ)
 延長 : 500円(1時間)
 泉質 : 単純泉
 成分 : 不明
 泉源 : 不明
 設備 : 冷蔵庫・ポット
 備考 : 電子レンジ無し・12月30日~31日休業
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
★お知らせ♪
いよいよ今年最初に入浴した温泉が登場しました!
温泉初めは意外というか当然というかラブホ温泉でした(笑)
国道235号線の新冠町には移動オービス
国道36号線の白老町社台にはレーダーパトと
暗闇の危険なワナに怯えながら23時頃竹浦へ到着しました
当初は「やまだ」へ入ろうかと思っていたのですが満室
以前に泊まった観月、あかしやも満室! さすが三連休初日です
どこも空いてなかったら困るなぁと思って山側の
ラッキーへ行くも真っ暗で営業していない様子・・・
戻ってきてこの桃苑へ入って行くと一室だけ空いていました♪
ココは前調査もしていなくて温泉ラブホでなかったら
ちょっとガッカリだなぁと思っていたのですが
そこには素晴らしい温泉があってビックリ!
途中で立ち寄り湯をしないで遠くまで来た甲斐がありました♪
やっぱり白老はオモシロいですね~(笑)
じゅん☆ | 2008/01/15 21:12
それでは「やまだ」の情報を提供しましょう。宿泊午後10時から翌朝10時まで5300円、休憩2時間3300円です。平日サービスタイムは10時から15時まで3300円となっています。入口に天然温泉ホテル、18才未満の方はご遠慮下さいと書かれてましたね。入口右側の建物が受付となっているようです。さて、肝心な風呂や○人のオモチャについては不明。荷物背負ったオジサンが一人で歩いてラブホ入ったらパトカーが来ちゃうかもね。以上、竹浦の散策の報告でした。
なんなん | 2008/01/15 23:23
待ってました!
でも、今回の画像はおとなしめですね
いつものようなエロエロ画像がないような気がします
特にお尻が…
追加画像期待してます
じゃあねえ
kaz | 2008/01/15 23:24
★なんなんさん
やまだ情報ありがとうです♪
これだけ詳細な情報というコトはなんなんさんも
やまだの看板を撮影してきましたね(笑)
次の白老旅行ではココにも挑戦したいと思っています
じゅん☆ | 2008/01/16 18:59
♡ホでしたか(^^;;
この狭さでは二人では入浴は無理ですね。(^^;;
ゆっくり入浴を楽しみ為にあえて狭い?
この街道はもう一軒温泉ラブホあるはずでは?
かりん | 2008/01/16 19:03
★kazさん
この日はド疲れていたのでおとなしめかもしれませんね(笑)
自分ではいつも健全な写真を載せているつもりのようです(謎)
お尻画像は先日の予告編でちょこっと出しているので
どうか追加お尻画像は勘弁してください!(笑)
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0801151100.jpg
じゅん☆ | 2008/01/16 19:03
★かりんさん
ちょっと浴槽が小さいかもしれませんが
足を上げたり組み合わせたりすれば二人で入浴できると思います(謎)
実はこの浴槽サイズというのは温泉を楽しむ上で非常に重要なモノなのです
大きな湯船と比べてお湯の鮮度がぜんぜん違うのですよ!
今回はあの柏透湯横のラブホテルにも行ってきました
そのうち紹介しようと思っています
あと白老で予定しているのはラッキー、やまだ、多美だけとなりました
他に良い温泉ラブホテルがあったら教えてくださいね♪
じゅん☆ | 2008/01/16 19:20
待ってましたよ(^O^)/

白老は とても良い温泉がこんなにあるとは 気になりますね♪
しかも ラブホで プライベート温泉ですよ☆
いつも 通り過ぎる街だったので 今度は 立ち寄ってみたいと 今年の楽しみがまた 増えましたo(^-^)o
もな | 2008/01/16 20:31
桃苑も温泉だったのですか! kも行かれたのですね。
当方も白老の温泉ラブホ興味しんしんですが、昨夏に旅荘ラッキーへ同行したつれが、「もう怪しげなところは行きたくない!」と、つむじを曲げている状況です。1人でレンタカーを借りて、じゅん☆さんのレポを参照に行ってみようかな(笑)
いっち | 2008/01/16 20:45
白老の温泉へは、長女が2歳の時に行ったのが最後で…ドパドバと注がれる、かけ流しのお湯の豊富さに圧倒させられたのを覚えています。登別のような派手さはありませんが、ナント言いましょうか、白老は道内でも好きな場所の一つです ラブホも今となっては悲しいかな(?)すっかりごぶさたになってしまいまして…じゅんさんの室内画像で満足してます  
あべちょ | 2008/01/16 21:52
そうです、パッチンです。空室は1部屋だけでしたね。皆さん、真昼間からお風呂を楽しんでいるのか、それともエッチを楽しんでいるのか?どっちでもいいからオジサンもしたいよーっ。
なんなん | 2008/01/16 22:58
じゅんさん、追加画像ありがとう!
前回と同じでもいいじゃありませんか。
また楽しみましょう!!!
kaz | 2008/01/17 00:48
★もなさん
白老はまだまだありますねぇ~
民宿とかもオモシロそうなところが沢山あるようです
その中でもラブホ温泉の怪しい雰囲気は
ボクを誘い込むのに十分な魅力を有しています(笑)
鄙び系が好きなら是非立ち寄ってみてください♪
じゅん☆ | 2008/01/17 18:38
★いっちさん
この日は山田かラッキーの予定だったのですが
どちらもダメで焦ってココへ入ったら当たりでした(笑)
チェックインの時間が早いのでゆっくりできますね
霧島は少し勇気の要る感じでしたが何とか潜入できました♪
少しだけ謎が解けたような気がします(謎)
じゅん☆ | 2008/01/17 18:38
★あべちょさん
温泉に興味を持たなかったら白老に滞在するコトも
無かったのではないかなぁと思っています
白老へ行くと何だかホッとするのですよね(笑)
昔ながらの雰囲気が残っているというか何というか・・・
この雰囲気をいつまでも保っていってほしいと思います
じゅん☆ | 2008/01/17 18:38
★なんなんさん
やまだは5部屋くらいしかないみたいですから競争率高そうです
真っ昼間から空室が1つだけですかぁ~
皆さん温泉&エッチを楽しんでいるに違いありません(笑)
な~んて微笑ましい光景なのでしょう(謎)
じゅん☆ | 2008/01/17 18:39
★kazさん
いえいえ、追加というほどのモノではありませんが・・・(笑)
桃苑というコトで桃みたいなお尻だったら良かったのですけれどねe-266
じゅん☆ | 2008/01/17 18:39
じゅんさんのお尻は桃みたいですよ
ほんと、むいて食べたいくらいです
kaz | 2008/01/17 23:41
★kazさん
えっ!
桃みたいですか?
むいて食べられちゃうのでしょうか?(笑)
じゅん☆ | 2008/01/18 21:31
桃のお話で盛り上がってるようですがwww
私もセクシー画像にドキドキしながらブログ拝見させていただいてます(*^_^*)
白老に来られていたんですね♪♪♪
ここの並びは温泉付きホテルが密集してて面白いですよね☆
エリ | 2008/01/18 23:43
★エリさん
ドキドキしていただけて良かったです(笑)
今回は白老直行で疲れました
もっといろいろめぐりたかったのですが
冬は日が短くてなかなか上手くいきません
あと少しで白老の温泉ラブホを制覇できそうなので頑張ります♪
じゅん☆ | 2008/01/19 15:39
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2009/05/05 20:35
★非公開(2009/05/05 20:35)さん
おぉ! 潜入成功しましたかぁ♪
ココは20時のチェックインが良心的ですよね
実はボクも連休中白老方面へ行っていました
桃苑にしようかと思ったのですが21時を過ぎていたので
あかしやへ泊まりました
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-620.html
じゅん☆ | 2009/05/06 09:42
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2009/05/07 07:56
★非公開(2009/05/07 07:56)さん
そうですね、ホテル街ですれちがっていたかも・・・(笑)
連休中の記事は今月後半から登場予定です!
室蘭の温泉ラブホへも行ってきたんですよ~
若湯温泉はフラフラになった思い出があります
ぜひ、行ってみてくださいね♪
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-404.html
じゅん☆ | 2009/05/07 19:09
じゅん☆さん、はじめまして。
月に2回程、彼と白老の温泉にお泊まりしに行っています。
「観月」を定宿にしているのですが、すぐ近くの「桃苑」がとーっても気になっていました。チェックインが20時なんて良心的ですね。しかも、ここも掛け流しタイプだなんてうれし~。次回は「桃苑」行ってみよ~。!(^^)!
ゆばな | 2010/05/09 22:22
★ゆばなさん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
月に2回も白老の温泉でお泊まりしているなんて
それはそれは羨ましいお話ですね(笑)
白老の温泉モーテルに関してはネット上の情報がほとんど無く
無いのであれば自分で作ってしまえ!と思い
探索しだしたのが3年ほど前のコトでした
観月は一番最初に訪問した場所だったと思います
温泉付き客室を低料金で利用できるというのは何とも贅沢なモノで
温泉の新しい楽しみ方を知るコトができました!
多くの方にこの楽しみ方を知ってもらいたいですね♪
じゅん☆ | 2010/05/10 18:46
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。