じゅん☆ブログ

パシフィック温泉ホテル清龍園 2008.01.30
パシフィック温泉ホテル清龍園
八雲町(やくもちょう)の上の湯温泉郷にある「パシフィック温泉ホテル清龍園」(旧ニューパシフィックホテル清龍園)へ行ってきました。前回紹介した「銀婚湯」のすぐ近くにある温泉ホテルです。
清龍園の脱衣所
今回は雑誌「HO」の無料クーポン券を利用させていただきました。フロントで受付を済ませて浴室へ向かいます。こちらは男湯の脱衣所です。時間帯が良かったのか誰も入浴していないようです。さっそく浴室へ入ってみましょう。
広い浴室
こちらが男湯の内湯です。なかなか広い浴室なのですが、造りがちょっと変わっていて湯船の向こう側に洗い場があります。おそらく後から増築したのでしょう。
湯船
お湯は無色透明で独特なヌルヌル感がありなかなかなモノです。泉質は含芒硝食塩泉で源泉温度は98℃もあります。摂氏98℃の高温泉は道内ではココと登別温泉のみと書かれた案内板がありましたが、もっとあるような気もします・・・(謎)
露天風呂
こちらは清龍園の目玉とも言える広大な露天風呂です。奥の方へ行くと高温の源泉がかけ流されていました。露天の一角にサウナの建物があるので行ってみましょう。
サウナ入口
サウナの扉を開けるとこんな浴槽みたいなのがありました。サウナでかいた汗を流すためのモノだと思われます。その横がサウナ室となっていました。
サウナ内部
こちらがサウナです。窓が付いていてそこから露天風呂の景色を眺めるコトができます。誰も居なかったので真ん中にゴロンと寝てサウナを楽しみました。
休憩所
湯上がり後には休憩所もあるので、食事をしながらゆっくりするのもイイですね。今回は「HO」で無料入浴させていただきましたが、そのヌルヌル感の強烈な素晴らしい泉質に驚きました。温泉露天風呂付きの客室があるそうなので、今度はゆっくり宿泊して楽しみたいですね。

★パシフィック温泉ホテル清龍園(ぱしふぃっくおんせんほてるせいりゅうえん)
 場所 : 北海道二海郡八雲町上の湯162の1
 電話 : 0137-67-2011
 料金 : 500円
 営業 : 10:00-21:00
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 15:00-10:00
 泉質 : 含芒硝食塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計7,200ミリグラム(Na-Cl・SO4)
 泉源 : No.475-146(上の湯温泉3号 湯元清龍園)
 備考 : シャンプー等あり・ドライヤーあり・サウナあり
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
1月10日に長女と2人で行きました。雪の露天もなかなかよかったですよ~
グレープフルーツの香りのアロエ塩でマッサージしてブラックシリカの内湯であったまって・・・別にブラックシリカ入って無くてもいいお湯なんだけどね~
湯船に沿って昔はガラス窓だったのに、洗い場付け足したって感じですよね。

ナースB | 2008/01/30 21:44
★ナースBさん
雪の露天風呂、イイですね~♪
ボクが今、一番行きたい場所はこの近辺なのです
ココは行ったのはもう2年近く前なので
また訪問してこのお湯を堪能したいです♪
じゅん☆ | 2008/01/30 22:16
じゅん☆さん、ここに行かれたのは2年近く前なのですか~
・・私も同じ時期にHOで行きました(笑)
ここのぬるつる感はかなりのものですよね~。
私は雪が解けてから再訪しようかなと思っています。

で・・和琴の湖心荘の源泉の1本は99.4℃ですね~
時々泉質等の内容で「日本では○○とここだけ」という表示を見かけますが・・
もっとあるような気がすることって多いですね^^;
のん | 2008/01/30 23:59
私もHOでと湯が良かったので別時期にも行きましたね計3回でしょうか(笑)
造りが変わっていて湯船の向こう側に洗い場よ湯舟があったのがおどろきですね。増築をしたことを隠さないスタイルに思わずニヤリ!
TBをさせてくださいね。
かりん | 2008/01/31 07:35
★のんさん
そうですね、写真の日付を見ると2006年の7月となっていました
入浴画像が無かったのでお蔵入りになっていたみたいです(笑)
ボクも雪が融けたらB温泉探索に出かけたいです♪
じゅん☆ | 2008/01/31 20:01
★かりんさん
ココの造りはなかなかユニークですよね
脱衣所も2つあったりしてオモシロいです
2年前の記憶でちょっと感動が薄れているので
もう一度訪問して温泉を楽しみたいです♪
じゅん☆ | 2008/01/31 20:03
★お知らせ♪
右カラムにあるタグリストへ
「源泉」「ラブホ」「標津」「斜里」の4つを追加しました
「和琴」を削除して「摩周」に変更しました
なお、すべてのタグはアーカイブページ↓にリスト表示しています
http://505060.blog12.fc2.com/archives.html
次回予告↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0801312050.jpg
お知らせ♪ | 2008/01/31 20:52
お・・道南シリーズが続くんですね(笑)
正月に行った時はB温泉付近はすごい吹雪で諦めてきました^^;
私も春になったら清龍園とセットで行こうと考えてます。

で・・遅くなりましたが山海荘と赤富士荘の記事にトラバさせてください~
のん | 2008/01/31 21:59
★のんさん
道南シリーズもかなりお蔵入りしているモノがあります
大船下の湯とか鹿部公園とか亀乃湯とか明林荘とか・・・
鹿部公園間欠泉は来月公開予定ですが他はボツっぽいです
撮影しようと思い結構粘って頑張ったのですが
こういうところの常連さんって石の様に動かないですから・・・(笑)
そろそろ冬の野湯へ行きたいのですが
今冬は何だかとても寒いのでちょっと腰が重いです
じゅん☆ | 2008/01/31 22:53
きのうじゅん☆の、食事っぽい受付する?
BlogPetのねこちん | 2008/02/01 09:44
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/477-36144d01
上の湯温泉 パシフィック温泉ホテル清龍園
上の湯温泉郷の『パシフィック温泉ホテル清龍園』に再び入浴をしました。上の湯温泉郷といえば、銀婚湯の温泉旅館が全国で有名です。その温泉の手間にある温泉が『パシフィック温泉ホテル清龍園』です。 ここの温泉は地下120メートルから摂氏98度の高温で自噴している?... ... ≫More
グルメ・温泉に行っちゃうぞ~北海道の旅 | 2008/01/31 07:42