じゅん☆ブログ

羅臼町探検記 2008.04.02
羅臼町全景
冬の羅臼野湯めぐりの番外編として羅臼の町をプラプラした記録を紹介しようと思います。写真は羅臼国後展望塔(望郷台)という場所から見た羅臼町全景です。羅臼港や押し寄せた流氷を一望できてなかなか良い眺めですよね。
知床連山
反対側を見ると遠くに羅臼岳を初めとする知床連山が見えました。手前の谷間の辺りが湯の沢地区でボクの大好きな野湯があちこちにあります。
おじろ橋から
こちらは羅臼港の近くにある「おじろ橋」からの眺めです。ココから見る羅臼岳の雄姿がとても美しいです。橋の下には羅臼川が流れていて、秋になると鮭が遡上してきます。
羅臼川
ボーっと景色を眺めていると何かが川に現れました! 何かと思ったらエゾシカでした。どうして冬の川にエゾシカがいるのでしょう?
エゾシカ
立派な角をたくわえた雄のエゾシカですね。真っ白なシッポが可愛いです(笑) この後、このエゾシカは対岸へと渡りきりました。対岸には別なエゾシカが居て、仲間の元へ行くために川渡りをしたようです。足、冷たくないのでしょうかね?
純の番屋
こちらは町外れにある「純の番屋」付近です。夏場は観光客向けの食堂になっていますが、冬期間は営業していません。
流氷
純の番屋前の海岸にも流氷がありました。今年は昨年とは比較にならないほど沢山の流氷がやってきたようです。そろそろ流氷の季節も終わろうとしています。
源泉塔
そんな海岸沿いをプラプラしていると、海岸から湯煙が昇っていて硫化水素臭の漂う場所を発見しました。消波ブロックの間にどこからか流れてきた温泉が注がれているようです。湯元を探していると写真のような興味深い場所を発見しました。
源泉貯湯槽のような所から水色のケースへ温泉が注がれていました。何だかこういうのがあると浴槽に見えてしまいますね。ボクの見たところ、この温泉は羅臼町の3号井から供給されている含食塩硫黄泉のようです。今度、許可をもらって浸かってみようかな(笑)   

Comment
じゅん☆さま こんにちは♪

自分の町の記憶を記録に残すって、いいですね。
発見・探検、僕の町~♪
羅臼はいい所ですね。


なり | 2008/04/03 09:12
最後に、微笑みながら水色のケースに浸かっているじゅんさんが現れると思って 期待してしまいました!知床連山は美しいですね~本当に神様が住んでいるみたい…          
あべちょ | 2008/04/03 15:46
★なりさん
羅臼もオモシロいですね♪
この周辺の町は温泉マニアにはたまらない場所でしょうね
別海には清乃湯のようなモール泉があるし
中標津にはラブホ温泉があるし
標津には川北温泉や薫別温泉があるし
斜里には岩尾別温泉やカムイワッカがあるし・・・
自然もステキで魅力的な地域です♪
じゅん☆ | 2008/04/03 20:47
★あべちょさん
浸かってみたかったのですけれどね~
丸見えな場所なので見つかったら騒動になってしまいます(笑)
知床連山は素晴らしいです!
神様がいると思いますよ
じゅん☆ | 2008/04/03 20:52
じゅん☆さん、こんにちは。
道東というのでしょうか、かの地は憧れの場所でしてねえ、
清乃湯は僕も相当気に入るんじゃないか、と訪問を楽しみ
にしているのですが、裸男になっても通報されないコツは、
愛想よく話しかけ周囲の人間を巻き込んじゃうことである、
と元祖アビルマンに教わったことがあります。
岡崎宏一郎 | 2008/04/04 05:14
懐かしい写真ありがとう。羅臼は3度ほど行きました。熊の湯で施設を掃除しているおじさん、海岸の相泊温泉で出合った山形の夫婦、羅臼港で道を教えてくれた漁師さん。また行きたいなー。
酔ちゃん | 2008/04/04 17:01
★岡崎宏一郎さん
ボクは長年「道東」に住んでおりますが
その素晴らしさを分かり始めたのは恥ずかしながら
つい最近のような気がします
そのきっかけを作ってくれたのが野湯めぐりというワケです(笑)
清乃湯はもう一度訪問してドバドバ溢れ出る温泉の動画を撮影したいと思っています
ボクが裸男になるには、やはり人の居ない場所ですね
公然わいせつ物陳列罪とかで検挙されたら恥ずかしすぎます(笑)
じゅん☆ | 2008/04/04 19:16
★酔ちゃんさん
懐かしんでいただけてよかったです♪
熊の湯はボクも大好きで良く行きます
漁師町なのでなかなか味がありますよね(笑)
じゅん☆ | 2008/04/04 19:19
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :