じゅん☆ブログ

斜里町探検記 2008.04.04
奇岩と流氷
今回は斜里町(しゃりちょう)のウトロ探検記です。探検と言っても大したモノではありませんが、沢山の流氷が見られたので紹介しようと思います。
宇登呂海岸と流氷
ウトロの海岸沿いに流氷がビッシリと接岸していました。遠くには海が見えているのですが、こうして見ると水平線の彼方まで流氷が続いているように見えますね。
流氷
流氷の底に見えるエメラルドグリーンになっている部分がボクは好きです。ウトロにはこの流氷の上を歩いたり海へ潜るツアーがあって、この日も何組かのグループが流氷の上を歩いたりしていました。一般の方が流氷上を歩くのは大変危険なのでガイドの人と一緒に歩きましょう。
プユニ岬
ウトロの町外れにある「プユニ岬」からの眺めです。見事な景色ですね。下で流氷ウォークをしている人々の声がココまで聞こえてきました。
岩尾別へ
プユニ岬を越えて岩尾別方面へ向かいます。知床峠側は冬期通行止なのですが、岩尾別方面は昼間限定(08:00~18:00)で通行可能です。
岩尾別温泉入口
さて、目的地の入口へ到着しました。沢山のエゾシカたちがお出迎えです(笑) この辺りの鹿軍団にはいつも驚かされます。ココから4キロメートルほど先になる岩尾別温泉まで徒歩で向かうコトにしましょう。
エゾシカ♂
格好いいエゾシカがこちらを見たまま固まっていました。まぁ、当日のボクの格好を見たらエゾシカでなくても固まるコトでしょう。今回は半袖、長靴、バケツ、スノーシュー、ショートスキー、サングラス・・・という何とも言えない装備です(笑) 長靴は秀岳荘というところで作っているゴムスキー長靴というモノで、スキーを装備するコトができるオモシロいアイテムです。
ロータリー除雪車
しかし今回は心強い助っ人がいたので、そんな装備は不要でした。向こうにホテル地の涯が見えてきましたね。この辺りの崖下に温泉っぽい湧出を発見しました。とりあえず「岩宇別川の湯」というコトにしておきます(笑)
滝見の湯
さて、今回の目的地「滝見の湯」へ到着しました。昨年の冬にも訪れたのですが、毎年訪れたくなるような良い温泉です。次回は「岩尾別温泉 滝見の湯(冬)」を紹介します。   

Comment
★お知らせ♪
そろそろ春の記事にする予定でしたが
悪夢の温泉めぐりを記事にしていなかったので
紹介するコトにしました
今回の探検はお金がかかっています・・・(謎)
お知らせ♪ | 2008/04/04 23:12
じゅん☆さま こんにちは♪

斜里町は私が生まれた町です。
3歳までなので、少ししか覚えていません。
すごいとこで生まれたんだなあ。。。
じゅん☆さん、ありがとうございます。

じゅん☆さんの装備、すごいですね…。
半袖は、綿よりポリエステルが乾きやすくて快適です♪
次回のお話が楽しみです♪♪♪
なり | 2008/04/05 11:24
朝起きたらホテルの駐車場に鹿が草を食んでいた事や、知床五湖の5湖で熊に出会って一瞬体が固まってしまって急いで帰ったことを思い出しました。知床峠は無論まだ冬季通行止めでしょうね。
酔ちゃん | 2008/04/05 11:45
★なりさん
なりさんは斜里出身ですかぁ!
ボクは網走出身です♪
網走も良い町ですが温泉が少ないので
斜里の方がオモシロいですよね(笑)
 
今回の格好は凄まじいモノがありますね
肩にかけているワンショルダーバッグの中には
お茶、タオル、ドカシー、熊スプレー、カメラ、替えの靴下などが入っています
もうちょっと格好つければイイのですけれど
野湯めぐりの時はだいたいこんな感じです
こんな姿を人には見られたくないですね
まぁ、ハッキリ言ってどうでもイイ格好をしていないと
野湯めぐりなんてやってられません(笑)
次回は7万円が温泉へ沈んだ悪夢の入浴シーンです(謎)
じゅん☆ | 2008/04/05 13:10
★酔ちゃんさん
ボクも朝方、ネコちゃんがウォウォ言っているので何かと思ったら
部屋の窓の向こうにエゾシカがいて草を食べていたコトがあります
知床五湖は久しく行っていないのですが
遊歩道の一部には電気の通った有刺鉄線があるようですね
近い内に冬の通行が許可されそうな感じなので
いつかスキーで行ってみようかと思っています
知床横断道路の開通は来月上旬の予定です♪
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-195.html
じゅん☆ | 2008/04/05 13:18
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :