じゅん☆ブログ

然別峡 対岸の湯(初春) 2008.04.18
対岸の湯(セセクの湯)
今週も然別峡特集が続いていますが、ホントにココは野湯のデパートみたいな場所です。さて、今回紹介するのは前回紹介した「崖下の湯」の向かいにある「対岸の湯」です。ココへ行くにはユーヤンベツ川を渡らなければならず、今までは対岸から眺めるだけだったのですが、今回は川を渡ってみるコトにしました。
対岸の湯全景
半裸状態でユーヤンベツ川を渡って対岸へとたどり着きました。裸足で川へ入ったので凄く冷たかったです。川の向こうにチニカの湯や崖下の湯があります。
湯船
こちらが対岸の湯の湯船です。近くで見るとなかなか立派な湯船で驚きました。深さも結構あるようなので快適に入浴できそうです。
湯温計測
さっそく入浴してみようと思って手を入れてみると、凄く熱いのでビックリしました。お湯の温度を計測してみると55℃もあります。このままでは入浴できそうもありませんが、今回はマイバケツを持参していたので、川の水を汲んで薄めるコトにしました。
入浴♪(その1)
良い湯加減になったところで入浴してみました。湯船が広いので、写真のような感じに寝っ転がると全身浴を楽しむコトもできます。ボクの手がある辺りに源泉湧出孔があって、熱い温泉が湧き出してきていました。
入浴♪(その2)
泉質は含硫黄食塩泉かと思われますが、崖下の湯のような濁り湯ではなくて透明な感じのお湯です。源泉湧出孔部分には白い沈殿物が見られて硫化水素臭が漂っていました。
湯船2と湯船3
下流側には更に2つの湯船が存在するのですが、藻が繁殖していたりして快適に入浴できそうな状態ではありませんでした。メインの湯船が熱すぎて浸かれない時に尻湯でもするのにイイかもしれません。
入浴♪(その3)
しばらく浸かっていると湯温が上がってくるので、何度か川水で加水しながら初春の然別峡を楽しみました。対岸の湯へ入浴するのは今回が初めてだったのですが、ココも景観が良くて素晴らしい温泉ですね。川を渡らなければならないマニアックな野湯でした。

●然別峡 対岸の湯(しかりべつきょう たいがんのゆ)
  場所 : 北海道河東郡鹿追町瓜幕然別峡国有林 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 含硫黄食塩泉
  備考 : 混浴
  感想 : ★★★★☆
  

Comment
なんだか僕が対岸の湯に入浴した時よりも、
湯舟が大きくなっているみたいです。
お湯も白濁していたりする事もありますよ。

露天風呂マニア | 2008/04/18 19:32
★露天風呂マニアさん
お湯がキレイだったので
ココも誰かが整備したのかなぁと思います
今度は白濁している時に入ってみたいです♪
じゅん☆ | 2008/04/18 20:02
★お知らせ♪
初入浴の「対岸の湯」はなかなか良い野湯でした!
この後、川を渡って戻ったのですが
足が冷たくなったので、再びチニカの湯へ入浴して温まりました
次回は、いったん林道へと戻り下流にあるピラの湯を探索です
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0804182000.jpg
お知らせ♪ | 2008/04/18 20:05
このブログ見ると本当に癒されます
じゅんさんLove | 2008/04/18 21:06
川を渡る様子の動画も見たかったですねえ。
尻湯の画像を笑えました。
これも是非動画にしてくださいな。
kaz | 2008/04/19 01:33
★じゅんさんLoveさん
そう言っていただけると嬉しいです♪
ボクも自分のブログを見て時々癒されたりします(笑)
ボクにとって温泉めぐりとは現実逃避の一種なのかもしれません・・・(謎)
じゅん☆ | 2008/04/19 10:49
★kazさん
さすがに川を渡る動画は撮影していませんでした
岩間温泉の川渡り動画はいつか撮りたいと思っているのですが・・・
このブログには「尻湯」の画像が結構ありますよね~
尻湯特集でもやろうかな(笑)
じゅん☆ | 2008/04/19 10:56
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :