じゅん☆ブログ

ホテルベルサイユ 107号室 2008.05.26
107号室(ルイ十四世)
中標津町(なかしべつちょう)にある「温泉ホテル ベルサイユ」へ行ってきました。ココはこのブログにも何度か登場している温泉ラブホテルです。今後、全部屋制覇する予定でいますのでお楽しみに♪ さて、今回は最近リニューアルされたという107号室へ潜入してみました。過去に紹介した他の部屋とは違い、部屋全体の造りが新しく、液晶テレビなんかもあって最近のラブホテルっぽい雰囲気となっていました。
洗面台
こちらは洗面台です。過去に紹介した部屋は洗面所とトイレがカーテンで仕切られている造りだったのですが、この部屋はトイレが別室となっていてウォシュレット付きとなっていました。備えられているアメニティー類は一緒ですが、ドライヤーも新しくて全体的にキレイな感じです。壁には温泉分析書と温泉分析書別表(保健所シール付き)が掲示されていました。
浴室
洗面台の横に浴室がありました。これは最新型のシステムバスルームですね。間接照明で照らされた浴室内はなかなか広く、他の部屋とは一線を画する感じです。料金はすべての部屋が同一なので、この部屋が人気なのも頷けます。
湯船
こちらが湯船です。入室した際にお湯を出しておいたので、すでに浴槽一杯にお湯が溜まってオーバーフローしています。ココのお湯は良質な食塩泉で、循環・加水・加温等を一切していないホンモノの温泉です。
湯温計測
お湯の温度を計ってみたところ47℃もありました。温泉分析書上の源泉温度は46.4℃となっているので、ほぼ、源泉温度そのままといった感じですね。成分総計9,740ミリグラムある等張性の温泉です。これだけ湯温が高いと水で薄めたいところですが、等張性の温泉に加水してしまうのはもったいないので、少し放っておくコトにしましょう。
入浴♪(その1)
一時間ほど放っておいて、いよいよ入浴しにきました。まだ結構熱いのですが、これくらいがちょうどイイ感じです。湯船に身を沈めるとザバァ~っとお湯が溢れ出て気分が良いのですが、このバスルームはちょっと変わった造りになっているので、勢いをつけて浸かると溢れ出したお湯が浴室を越えて、フロアが水浸しになってしまうかもしないので要注意です。おそらくこのバスルームはバリアフリー対応型なのでしょう。ご覧のようにとても透き通ったお湯で良く温まります。
入浴♪(その2)
浸透圧の高い温泉なので、かなり良く効きます。あまり長湯していると湯当たりするかもしれませんね。疲れている時にこうやってグッタリするくらい浸かって、お酒飲んで爆睡するのがスキだったりしますが、健康上はあまり良くないでしょうね(笑) 浴室内には定番のスケベ椅子が置いてありました。
睡眠♪
お風呂上がりに必要なのは冷たいお酒と睡眠です(笑) 健康なんだか不健康なんだか良く分からない感じもしますが、これが幸せなひとときなのですよね。室内にはスロットマシーンエッチグッズ自販機などが設置されていました。枕元には3回戦分用意されているので頑張ってください(謎) このホテルは自動精算システムが導入されているので、対面するコト無く安心して利用するコトができます。宿泊時のチェックアウト時刻が9時と早めなのですが、道東の朝は早いのです。ゆっくり寝ている場合ではありません。

●温泉ホテル ベルサイユ (天祿の湯)
  場所 : 北海道標津郡中標津町俵橋11線北3 【地図】 【閲覧】
  宿泊 : 5770円(23:00-09:00)
  休憩 : 4200円(18:00-23:00)(2時間)
  割時 : 3150円(03:00-18:00)
  泉質 : 食塩泉(弱アルカリ性等張性高温泉)
  備考 : 延長30分520円・自動精算制
  感想 : ★★★★☆

  

Comment
じゅん☆さま
最近のラブホっぽいのに、黄金のスケベ椅子は健在♪
なんだか、ほっとしたのはなぜだろう(笑)。

「白老の温泉ラブホは渋すぎる」と、パートナーは一緒に行ってくれないのですが、ここなら気に入りそうなのに遠いです(泣)。

じゅん☆さんの美しいお肌はやっぱり温泉効果でしょうか。
ステキです♪
なり | 2008/05/26 10:48
★なりさん
お肌を褒めてくれてありがとうです♪
このホテルは新旧の部屋が入り交じっていてオモシロいです
道内で等張性温泉のあるラブホテルはおそらくココだけだろうと思います
等張性の温泉というのは肌に浸透しやすく良く効くのです♪
 
白老の温泉ラブホテルは独特な雰囲気があるので
人によってはちょっと行きづらいかもしれませんね
しかし、あの良さにハマったら抜け出せなくなりますよ(謎)
じゅん☆ | 2008/05/26 19:56
こんばんは じゅんさん

すばらしい温泉がある ベルサイユは 侮れませんね


今月のゴールデンウイークに 道東を走っていて ベルサイユを見つけた時は 感激しましたね。

やっぱり 一度は訪れたい温泉ラブホです。
あんな国道沿いで 入りずらくないですか?
結構 車 走ってますよね
夜でも 躊躇してしまうかもしれないですね。


じゅんさんの裸体は いつ見ても キレイですね(笑)
もな | 2008/05/26 20:53
素晴らしいです。
特に、最近のじゅんさんのカメラ目線の画像は珍しいだけに、
いいですねえ。
ところで、今回も動画はないのですか?
この変わった浴槽の中で回っているじゅんさんを見てみたいです。
kaz | 2008/05/26 22:17
★もなさん
ベルサイユはホントに侮れませんよ
こういう温泉の楽しみ方もあるのだなぁと
最近は妙に納得して別荘気分を楽しんでいます♪
もうラブホテルへ入るのは慣れっこ状態になってしまっていて
ボクなんかはズンズン入って行ってしまうのですが
こういう場所はちょっと戸惑いながら入った方が趣があると思います(笑)
今回の記事は裸体出しまくりでしたね・・・
将来、自分でこのブログを見た時にどう思うか楽しみでもあったりします(謎)
じゅん☆ | 2008/05/26 22:37
★kazさん
どうもありがとうです♪
あっ! 今回はカメラ目線ですね、これは恥ずかしい・・・(笑)
ココでの動画はなかなか難しいモノがありますね
まして、回ったりなどしたら変なモノまで回っちゃったりします(謎)
じゅん☆ | 2008/05/26 22:39
じゅんさんも恥ずかしいと思うことがあるんですね。(笑)
変なものまで回った動画、期待してますよ!
ではでは
kaz | 2008/05/27 21:18
前回なぜか管理者閲覧モードで書いてしましましたw

一度だけ行きました(和室?)、ただ温泉を楽しむだけでもいいかも♪
次回は、宿泊しますー。(温泉のため)
こなつ | 2008/05/27 21:20
★kazさん
いつも恥ずかしいですよ!
こんな記事を親や知っている人が見たらどうしようとか・・・
多分、親も知っている人も見ているんですけれどね(笑)
まぁ、みなさんにこういう画像を見てもらって
笑って気晴らししてもらえればイイかなと思っています♪
じゅん☆ | 2008/05/27 22:18
★こなつさん
こなつさんもベルサイユへ行ったのですね!
ボクはマッサージチェアのある和室がお気に入りです♪
温泉へ入ってマッサージして極楽極楽って感じですね(笑)
一昨日も真夜中に行って湯治してきました
じゅん☆ | 2008/05/27 22:21
北海道には温泉つきのラブホは多いのですか?
おじさんは2食付6500円ぐらいの民宿でいいや。
ジュンちゃんよりビデオのディスプレーに目がいって、
拡大してみてみみようかな。
酔ちゃん | 2008/05/28 15:17
よっ!裸ん坊王子
裸なのか、そう言う“服”を着ているのか分からなくなってきました。
Pink | 2008/05/28 20:48
★酔ちゃんさん
温泉付ラブホは多い方かもしれませんね
ボクも温泉ラブホの次は温泉民宿かなぁと思っているのです♪
今回のテレビは液晶なので映りがイイですね
もちろん意図的に撮影していますが(笑)
じゅん☆ | 2008/05/29 00:38
★Pinkさん
は、裸ん坊王子ですか!
裸ん坊王子と言われたのは人生で初めてです(笑)
これはおそらくそういう服なのですね
きっと脱いだらもっと凄いに違いありません(謎)
じゅん☆ | 2008/05/29 00:41
じゅんさん、初投稿させていただきます。
じゅんさんはいつも一人で巡っているのですか?三脚使っての撮影??
もしや露出狂ですか?!(笑)裸っぷりにたまげました(*^_^*)
かお | 2008/06/01 01:37
★かおさん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
最近よく聞かれるのですが
ボクの温泉めぐりは単独行のようです
この件に関しては謎めいていた方がオモシロいので
この辺にしておきます・・・(謎)
露出狂じゃないのですか?とのコトですが
それはみなさんが思っていても決して口にしなかった禁句です
かおさんは勇気があるなぁとたまげました(笑)
じゅん☆ | 2008/06/01 10:34
私も温泉が好きでいろいろなサイトを見ていたらじゅんさんのブログを見つけて、すっかりそれ以来楽しく読ませてもらっています。そしたらど~しても露出狂なのかどうかそっちばかり気になり始めて、ついに先日質問してしまったわけです(笑)

私は以前羅臼に住んでいたので、よく『ベルサイユ』の前を通っていました。中はもっとぼろぼろかと思っていました!きれいな部屋もあるんですね~。
いつも看板の文字『ベルサイュ』の『ュ』だけが小さくなっているのが気になって仕方ありませんでした。
かお | 2008/06/03 01:21
★かおさん
あ~そうなのですかぁ~
まぁ、これだけお尻を出しているというコトは露出狂でしょうね e-317
 
ベルサイユは「泉ホテル」だった頃から良く知っているのですが
ボクもあの小さいユが気になっていました(笑)
聞いた話によると昔はとても渋い浴室があったようです
まだ調査を継続中なので続編をお楽しみに~♪
じゅん☆ | 2008/06/03 19:42
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :