じゅん☆ブログ

スポンサーサイト --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

吹上温泉 吹上露天の湯 2008.06.04
吹上露天の湯へ
上富良野町(かみふらのちょう)の吹上温泉にある「吹上露天の湯」へ行ってきました。ココはドラマ「北の国から」のロケ地となってから、全国的に知られるようになり連日多くの人が訪れています。駐車場にクルマを停めて吹上露天風呂への林道を歩いて行きました。
展示用源泉
少し歩くと吹上露天の湯へ到着しました。ココはかなり整備されている無料露天風呂で、展示用の源泉というモノまであります。看板には温泉分析書と吹上露天の湯の由来が書かれていました。それによると、この温泉は明治30年に発見されたモノで、この場所には温泉宿があったようです。今ある湯船は当時の温泉宿の湯船を復旧させて利用しているようです。階段を下りたところに湯船が見えます。さっそく行ってみましょう。
斜面の湯流れ
湯船への階段を下って行くと、階段横の斜面に温泉が流れていました。吹上露天の湯にはハート型の大きな湯船と丸形の小さな湯船があるのですが、大きな湯船の方は大いに賑わっているようなので、小さな湯船の方へ行ってみるコトにしました。なお、大きな湯船については過去記事「吹上露天の湯(冬)」で紹介しているので、そちらをご覧いただければと思います。
小さな湯船
こちらが吹上露天の湯の小さい湯船です。ココはドラマのロケで若き日の宮沢りえさんが入浴した湯船なのですが、実際に女性がこの湯船に浸かるのはなかなか大変かもしれません。なぜかというとココは先ほど歩いてきた林道から丸見えなのです・・・(笑)
脱衣所
湯船の横に脱衣所らしきスペースがあるのですが、その奥には林道から続く木橋があって丸見え状態です。大らかな気持ちで服を脱ぎましょう(謎)
入浴♪
さっそく入浴しました。下にある大きな湯船には老若男女8人くらい入浴していますが、この湯船はかなり熱いためか誰も入浴していなくて独占するコトができました。泉質は石膏食塩泉でかなり良く温まります。とてもイイ露天風呂なのですが、今回はちょっと人が多すぎました。

★吹上温泉 吹上露天の湯(ふきあげおんせん ふきあげろてんのゆ)
 場所 : 北海道空知郡上富良野町吹上温泉
 料金 : 無料
 営業 : 24時間
 休業 : 年中無休
 泉質 : 含塩化土類食塩酸性泉(酸性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計2,870ミリグラム(Na・Ca-Cl)
 泉源 : 自然湧出(吹上温泉)
 備考 : 混浴
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
こんばんは じゅんさん


私も 何年か前に行きました。宮沢りえさんの入った湯舟に浸かりたくて。
やっぱり 着替えが大変で水着を着て行ったのですが脱ぐ時は もう 見られるのを覚悟で着替えしましたね男性は 全裸でした。
堂々とできてうらやましかったです。


じゅんさんと温泉に浸かりたかったわ~~☆
もな | 2008/06/04 22:16
★もなさん
こんばんは♪
もなさんも入ったのですね!
ココは混浴だし丸見えだし
女性だと結構勇気の要る温泉ですよね
ホントは写真の撮り方も工夫して広々と撮影したいのですが
人が多すぎてムリでした・・・
今度はもなさんと一緒に浸かりたいと思います(笑)
じゅん☆ | 2008/06/04 23:10
ここ何年も吹上温泉に行っていないな~
夏くらいには、十勝岳方面に温泉探索に行きたいです。
でも最近ガソリン高騰で温泉探索も大変です。
露天風呂マニア | 2008/06/05 08:22
★露天風呂マニアさん
ボクも道北方面はあまり行かないです
十勝岳方面もそのうち攻略したいですね
最近のガソリン価格の急騰は異常ですよね
きっとハイパーインフレの前兆なのでしょう(謎)
じゅん☆ | 2008/06/05 19:03
こんにちは。おおお、☆の通い湯に浸かったんですね~
7月~8月の盆までは 昼間は激混み、夜もそこそこ人が居ます。
近郊の立ち寄り温泉よりずっと入浴客が多いのがタマにキズ。(笑)
私は 冬か、晩秋に行くことが多いです。
ぴかリン | 2008/06/05 23:40
★ぴかリンさん
冬に行った時は誰も居なかったのですが
夏場は混雑していそうですね
夜もオモシロそうですがきっと真っ暗なのでしょうね
今度は紅葉の秋に行ってみたいです♪
じゅん☆ | 2008/06/06 00:57
白金温泉は行ったことがありますが。
遠くから行くよそ者は知るすべも無い場所です。
僕の温泉がだい好きです、それより酒がもっと好きですが、
温泉入浴時間は20分が限度です。
でっかい北海道の温泉に浸かってみたいな。
酔ちゃん | 2008/06/06 18:38
はじめまして。差し出がましいようですが、泉質は酸性-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉だったような気がします。旧泉名でも石膏はカルシウム-硫酸塩なので石膏の文字は入らないかと思います。些細なことですみません。
おんたまん | 2008/06/06 20:03
★酔ちゃんさん
ココはかなり有名なところなので人が多過ぎます・・・
温泉入浴時間は20分くらいが良いと思いますよ
ボクみたいに写真撮影のために3時間とか入っているとぶっ倒れます(笑)
じゅん☆ | 2008/06/06 21:14
★おんたまんさん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
ココの泉質ですが、掲示してある温泉分析書では
確かにそのように表示されているようですね
しかし成分組成を見ると硫酸イオンがかなり含まれているハズです
というコトで石膏食塩泉というコトに決定しました!
このブログに記載している泉質はボクの願望である場合もあるので要注意です(謎)
じゅん☆ | 2008/06/06 21:26
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2008/06/06 23:07
あー、本当ですね。硫酸イオンが結構ありますね。失礼しました。
また、寄らせてもいますねーーーー
おんたまん | 2008/06/07 05:52
★非公開(2008/06/06 23:07)さん
あれ? 非公開さんも我道を延々と行くのですか(笑)
ボクは延々と行きまくって、もう戻って来られない感じです(謎)
じゅん☆ | 2008/06/07 18:08
★おんたまんさん
厳密に言うと含塩化土類食塩泉って感じなのでしょうか
泉質というのは考え出すとなかなか難しいモノがありますね
野湯なんかは正体不明のところも多く
その泉質はボクの思い付きで記述していたりするので
あぁ、この人はそういう風に感じたのだなぁ~と
読み飛ばしていただければ幸いです(笑)
じゅん☆ | 2008/06/07 18:32
昨日は非公開ですみませんでした。
周りからはそういうタイプだとよく言われます(笑)
Pink | 2008/06/07 21:34
★Pinkさん
ボクの血液型はB型なのですが
自分でも典型的なB型人間だと思います(笑)
じゅん☆ | 2008/06/08 19:50
私はバリバリのO型ですが、なぜかA型に間違えられます。
何の根拠があってそう言われるのか全くわかりません。
なんだか温泉に関係のない話ですね(笑)
じゅんさんってB型だったんだぁ・・・。
Pink | 2008/06/08 23:33
★Pinkさん
PinkさんはO型なのですね♪
O型の人はおおらかだと言いますよね
血液型分析って案外当たっていたりするので
B型人間のボクは戦々恐々です(謎)
じゅん☆ | 2008/06/09 22:28
う~ん。吹上温泉に混んでないときに入るのは難しそうですね。

じゅんさんB型だったんですね(;_;)ショック。B型撲滅委員会会長なんで(笑)。
しかし友人のだいたいがB型だったりして~。わたしのほうが抹殺されちゃいそうですねw
おみ | 2009/09/03 21:44
★おみさん
女性がスッポンポンで入るにはボディーガードが必要ですね(笑)
 
ボクは典型的なB型なのです
B型でないとこんな妙なブログは作らないでしょう(笑)
ホント、B型って変な人が多いですよねぇ~
撲滅されないように気を付けます・・・
じゅん☆ | 2009/09/03 23:35
こんにちは~♪
昨日、北海道から帰ってきました
今年の北海道は暑かったですね
お盆も過ぎたのに連日30℃以上ですからね

今回もいろいろ湯巡りをしましたが
最初に行ったのはお気に入りの吹上露天です
スッポンポンになって足を入れたらめっちゃ熱くて
とても全身浴はできなかったです
近くにいた人に聞いたところ
掃除してお湯を入れたばかりなので48℃くらいあるとのこと
残念ながら足湯で我慢して
近くの「カミホロ荘」で入浴
こちらは初めてでしたが
露天は適温で景色もよくのんびり浸かることができました
この地区の各宿のレストランでは
「かみふらの豊豚」を使用したオリジナルカレーがお奨めメニューとのことで
昼食にいただきました
けっこう美味しかったですよ

次回は「凌雲閣」には何度も行っているので
「バーデンかみふらの」にしようかと思もってます
「十勝岳ピラの湯」はやっぱりボクには無理ですね~(笑)
和友 | 2012/08/31 17:28
★和友さん
こんばんは~♪
せっかく北海道へ来たのに暑くて大変でしたね
吹上温泉は相変わらず熱いのですね
確か、昔は源泉温度42℃くらいだったような気がします
何かの影響で源泉温度上がったような・・・
周辺の宿屋は泊まったコトないので
そのうち泊まってみたいと思っております
じゅん☆ | 2012/08/31 22:48
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。