じゅん☆ブログ

ホテルあかしや(洋室) 2008.06.07
ホテルあかしや
白老町竹浦(しらおいちょうたけうら)にある「ホテルあかしや」へ再訪問してきました。前回訪問した時は和室へ宿泊したので、今回は洋室を選んでみました。ガレージへクルマを入れるとオジさんがやってきてシャッターを閉めてくれました。部屋へと続く赤い階段を上ると写真のような部屋があります。さっそく部屋の中を紹介していきましょう。
洋室
床にはカーペットが敷かれていて、壁は幾何学模様となっています。和室の方が落ち着いた雰囲気で良いと思いました。和室の椅子は座椅子でしたが、こちらは普通の椅子となっています。横には電子レンジが設置されていました。竹浦には電子レンジのあるラブホテルが少ないので便利です。椅子の後方にあるアコーディオンカーテンを開けると淫靡な寝室がありました。
部屋の装備
他には食器棚や冷蔵庫が設置されていました。冷蔵庫の中にはビールやジュースが沢山入っています。あっ! 白桃の缶詰もありました。テレビの下にはビデオデッキがあって、沢山のアダルトビデオが置いてあります! ノーラベルの怪しいビデオテープもありました(謎)
脱衣所
部屋を出ると洗面台と浴室があります。階段側にはウォシュレット付き水洗トイレがありました。写真は脱衣所です。狭いスペースにカゴとタオルが置いてありました。その横にある紫色の扉を開けるとお待ちかねの浴室があります。
浴室内
こちらは浴室内の様子です。タイル張りの浴室で独特な雰囲気がありますね。洗い場には二人で仲良く洗いっこできるように椅子が2つ置いてありました(笑) シャワーも設置されています。
浴槽
こちらが湯船です。黒っぽい浴槽に常時なみなみと温泉が注がれ、湯船のフチから溢れ出す源泉かけ流しとなっていました。このホテルあかしやには温泉分析書が掲示されていないのですが、これは源泉かけ流し以外の何ものでもありません。
源泉蛇口
源泉の出てくる蛇口にはホースが付けられていて、温泉が直接湯船へ注がれるように工夫されていました。空気に触れる割合が少なくなるので、温泉の鮮度が保たれ成分変化も少なくて済むのだと思われます。
湯温計測
湯船の温度を計ってみたところ43℃となっていました。竹浦の温泉はホントに絶妙な湯温で大好きです。さっそく入浴してみることにしましょう。
入浴♪
あぁ~、やっぱりココの温泉はイイですね~♪ こんなステキな温泉を独り占めできる竹浦の温泉ラブホテルは貴重な存在だなぁと思いました。
ツルツルするお湯
結構ツルツルする温泉で、心地良い香りが気分を落ち着かせてくれます。泉質はボクの推測だと単純泉です。竹浦温泉は成分的に見ると特徴のある温泉ではないと思うのですが、ボクはココの泉質が大好きです。温泉は成分も重要だと思いますが、その利用の仕方や雰囲気も重要だなぁと改めて感じさせられました。
就寝♪
たっぷりと温泉を楽しんだ後は、お待ちかね?のベッドシーンです。やはりスッポンポンで寝ていますね(笑) 今回は洋室なのでベッドでしたが、畳に布団を敷いている和室の方がボクは落ち着きます。枕元には小さなカゴに入ったコンドームが置いてありました・・・(寝) さて、チェックアウトですが、前回はオジさんに直接お金を手渡しして支払いましたが、今回はフロントに電話すると机の上に置いていってくださいとのコトなので、机の上に5,000円を置いてそのままチェックアウトしました。ホテルあかしやには比較的新しい感じの平屋建ての部屋もあるので、今度来た時にはその部屋へ入ってみようと思います。

●天然温泉 ホテルあかしや(てんねんおんせん ほてるあかしや)
  場所 : 北海道白老郡白老町竹浦110の5 【地図】 【閲覧】
  宿泊 : 5000円(21:00-10:00)
  休憩 : 3000円(09:00-24:00・2時間)
  割時 : 3000円(09:00-15:00・平日のみ)
  泉質 : 単純泉
  備考 : 延長1時間につき500円・VHSデッキあり・電子レンジあり
  感想 : ★★★★☆
  

Comment
私の知っているラブホとは大分趣が違いますね~
電子レンジに湯沸しポット、どこかのお友達の部屋みたいです。
でも温泉付きは堪えられませんね。
nana | 2008/06/07 22:16
じゅんさん、お疲れさまです。
竹浦「ホテルパーク」の情報も
ぜひぜひアップしてください。。。
まるこ。 | 2008/06/08 00:19
やっぱり いいですね♪


白老のラブホは 現実を忘れさせてくれそうな感じがして 行きたいなぁ
なかなか すぐには行ける距離ではないので、連休のある時 散策したいです。


温泉最高なんだろうなぁ~じゅんさんの肌は ツルツルピカピカでしょう
うらやましいです。
もな | 2008/06/08 07:48
レトロな感じがおじさん向けで、
使い込まれた施設は生活観がでていて自宅の延長線上で違和感は無いけど。
非現実の世界には浸ることができないじゃないですか。
酔ちゃん | 2008/06/08 10:25
★nanaさん
この懐かしいどこかの部屋みたいな雰囲気がなんとも言えないのです(笑)
自分だけの隠れ家という感じでしょうか
メインはもちろん温泉ですけれどね♪
じゅん☆ | 2008/06/08 19:54
★まるこ。さん
ホテルパークについては現在継続調査中ですが
このブログに登場するかどうかはまだ分かりません
今夜はまるこ。さんのために過去に訪問した時の様子を紹介しようと思います♪
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0806082100.jpg
ホテルパークはこの界隈では一番新しい感じのラブホテルです
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0806082101.jpg
この界隈では唯一自動精算システムを採用しています
また、通信カラオケが設置されているのもココの特徴です
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0806082102.jpg
ラブホらしいベッドルームです。手前の青いバッグには
浴衣やタオルセットなどが入っています
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0806082103.jpg
浴室はユニットバスでジャグジー付きでした
入口の看板に天然温泉と表示されていました
 
●ホテルPARK(ほてるぱーく)
  場所 : 北海道白老郡白老町竹浦118の15
  宿泊 : 5500円(22:00-10:00)
  休憩 : 3500円(3時間)
  割時 : 3500円(06:00-17:00 平日 / 10:00-16:00 土日祝日)
  泉質 : 単純泉?
  備考 : 延長30分つき600円・カラオケあり・電子レンジあり・自動精算制
  感想 : ★★★☆☆
じゅん☆ | 2008/06/08 21:11
★もなさん
ボクもスグに行けるような距離ではないのですが
最近は白老が大好きでちょくちょくと赴いています(笑)
こういうラブホが沢山あるので何度でも楽しめちゃいますね♪
きっとお肌にも良いでしょうね!
じゅん☆ | 2008/06/08 21:12
★酔ちゃんさん
ボクの部屋はフローリングなので
こういうところの畳敷きの部屋へ入ると何だかとても落ち着きます
非現実を求める酔ちゃんさんにはブルーホテルOCTA↓をオススメします(笑)
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-525.html
じゅん☆ | 2008/06/08 21:55
はじめまして~。
いつも楽しく拝見させていただいております。

心の温泉師匠です☆☆
ふ~ | 2008/06/10 03:18
★ふ~さん
はじめまして!
いつも見てくれてありがとうです♪
そう言っていただけると嬉しいです
これからも楽しい記事を紹介していこうと思っています♪
じゅん☆ | 2008/06/10 18:18
はじめまして、
このサイトは文章が読みやすく、また内容が解り易くて良いですね。
宜しければ、相互リンクをして頂ければ嬉しいのですが・・・どうぞ御検討してくださいませ。
あやか | 2008/12/24 12:21
★あやかさん
当社は現在、相互リンクを受け付けておりません
悪しからずご了承ください♪
じゅん☆ | 2008/12/24 18:43
こっちにも札幌サービス社のカレンダーありましたね、あっちよりポロリしていて思い切りがいいです。

二枚目の写真見てたらなんだか泣けてくるような感じします(T0T)デジャブ?
むか~しのおばあちゃんの家を思い出すような、アコーディオンカーテンとか、コーディロイの素材のソファとか、寝室の証明とか、切なくなりますね。

黒い湯船はめずらしいですよね。でもお湯はきっと透明なんでしょうね。お湯がまじりっけ無いようにホースをつけてるんですよね、ラブホ温泉へのこだわりが感じられていいですね。こうでなくちゃ

下から3枚目のいっちゃったお顔がいいですね。そんなにイイんですか?

寝室が布団じゃないのはエロ度が下がりますが、低いベットなのでこれはこれでまた卑猥な感じですね。あ、ねこちゃんマット。わたしあんな感じの品種です♪
おみ | 2010/02/24 02:11
★おみさん
おそらく全部屋に札幌サービス社のカレンダーがあるのだと思います
この部屋の雰囲気も抜群ですよね~♪
湯船は相当年季の感じられるモノですが
これがまたイイのですよー
あれ? 入浴シーンの顔、いっちゃってますね!
相当に気持ち良いのでしょう(笑)
おー、おみさんはこんな感じの品種なんだぁ
カワイイ系だね♪
じゅん☆ | 2010/02/24 22:49
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/533-b4f71281
天然温泉 ホテルあかしや
今回紹介するのは白老町(しらおいちょう)にある「オジさん」で密かに有名な「ホテルあかしや」です。ココもやはりその形態から見てラブホ... ... ≫More
じゅん☆ブログ | 2008/07/27 12:50