じゅん☆ブログ

川湯温泉駅あし湯 2007.12.12
JR川湯温泉駅
JR釧網線(せんもうせん)の川湯温泉駅にある足湯へ行ってきました。この足湯は平成15年に造られたモノで全国でも珍しい駅構内にある足湯です。
駅構内にある足湯
こちらが足湯の入口です。改札口のスグ隣にあります。列車待ちの人が発車時刻まで利用したり、下車した観光客がくつろいだりとなかなか人気のようです。駅舎もオシャレなので「釧網本線・川湯温泉駅」の記事と合わせてご覧ください。
湯船
湯小屋の中へ入ると中央に写真のような湯船がありました。お湯は源泉かけ流しの重曹泉で、別名「美人の湯」とも言われています。湯船の中央部分がテーブルになっていました。
足湯
熊の口からチョロチョロと温泉が出てきています。この温泉の源泉温度は64.2℃となかなか高温で、利用温度が40℃から46℃くらいとなっていました。さっそく足を入れてみると熱めな感じで良く温まります。気付いた方もいるかと思いますが、この温泉は先日紹介した「つつじの湯」と同じ源泉を利用しています。
足湯全景
こんな温泉に立ち寄りながら鈍行列車でのんびりと旅するのもイイですね。同じ源泉を利用している「つつじの湯」は循環湯なのですが、この足湯は源泉かけ流しなので個人的にはこの湯船に全身浸かってみたいなぁと思ったりもするのですが、足だけで我慢しておきました(笑)
 
●川湯温泉駅あし湯(かわゆおんせんえきあしゆ)
  場所 : 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 始発列車~最終列車まで
  休み : 年中無休
  泉質 : 重曹泉
  備考 : 混足
  感想 : ★★★☆☆
  

Comment
じゅんさん、こんにちは
> 個人的にはこの湯船に全身浸かってみたいなぁと思ったりもするのですが
ぜひ、その絵を見てみたかったです。
じゅんさんがまったく写ってないのは残念ですね。
まあ、前回のラブホシリーズが10回分ありますがねえ(笑)
ではでは
kaz | 2007/12/12 23:42
会長でございます。
タイトル見たとたん、一瞬足湯で入浴したのではと思ってしまいました。(^^;
私の知り合いでも誰も居ない足湯で入浴するぞと言うツワモノもいました。

足湯は入浴する事無く、そこのレストランで食事した事有ります。
「つつじの湯」からの引き湯と言う事は近所のパークウェイからの湯の事ですね。
「パークウェイ」→「つつじの湯」→「駅前足湯」

と言う事は硫黄山温泉辺りで大暴れでしょうか!(笑)
会長 | 2007/12/13 11:47
ここは見ただけですねぇーーーwww

ここまで来るとそのまま川湯の公衆浴場へ行っちゃってました。

でも、駅舎のオーチャードグラスの食事は、まじ美味しかったです。

ビーフシチューが好きでした。www
温泉爆走族 | 2007/12/13 12:22
★kazさん
こんなところでスッポンポンになったら捕まってしまいます(笑)
アレ? kazさん見逃しましたね
本文中のテキストリンクにボクの下半身の一部が写っていますよ(謎)
週末、暇だったらラブホ載せようかと思っています
じゅん☆ | 2007/12/13 21:34
★会長さん
さすがに足湯で全身浴したコトはまだありませんね(笑)
ココの喫茶店はケーキとかビーフシチューが美味しいと評判ですね♪
パークウェイがこの温泉の大元なのですかぁ
パークウェイはまだ行ったコトがないので今度行ってみます
硫黄山温泉ルートは現在、立入禁止が明記されてしまっているので
別ルートを探さないといけませんね・・・(笑)
じゅん☆ | 2007/12/13 21:34
★温泉爆走族さん
やはりこの辺りでは川湯温泉公衆浴場が一番ですね♪
オーチャードグラスのビーフシチューは有名ですよね
ボクはまだ食べたコトがないのでいつか食べてみたいです
じゅん☆ | 2007/12/13 21:34
確かに、じゅんさんの一部が写ってましたね。
きれいな両足が写っていますが、
真ん中の足はお湯につかったんですか?
あらら、下ネタになってしまいました。(笑)
でも、私としては、じゅんさんのさわやかな笑顔を見たかったですねえ。
kaz | 2007/12/14 00:06
★kazさん
ぼ、ボクは3本足ですか!?
3本目の足はkazさんに入口を見張っていただいた上で
入浴させようと思います(謎)
じゅん☆ | 2007/12/14 20:20
★お知らせ♪
次回予告↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0712142010.jpg
次回はレアなアレですよ!
クルクル回るヤツです(謎)
じゅん☆ | 2007/12/14 20:20
足湯って利用したことがないんですよね。
足つぼマッサージに行ったときにフットバスに足を入れるんですが
そんな感じなのでしょうか?
僕の住んでる北九州には、なぜか北九州空港に足湯があるんです!
恐らく天然温泉とかではないと思いますが…
今度、飛行機を見ながら足湯に浸かってみたいと思います。
次回はアレですか!
キムキム | 2007/12/15 02:20
しっかり室内にある足湯、思わず誰もいないときには裸になって入浴したい~
と思う人が多いはず!
かりん | 2007/12/15 11:14
★キムキムさん
ボクも足湯にはあまり興味無かったのですが
この時↓から足湯にめざめて
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-382.html
たまぁに浸かったりしています
やってみるとなかなかイイ感じだったりしますね(笑)
次回はアレです♪
じゅん☆ | 2007/12/16 02:02
★かりんさん
そうなのですよね~
ボクなんかは放っておけばハダカで入っちゃいそうですが
たとえ入っていたとしても記事にはできないでしょうね(謎)
じゅん☆ | 2007/12/16 02:02
川湯温泉といえば、パンチの効いた強酸性泉ばかりかと
思っていたらアルカリ泉、つまり重曹泉もあるのですね。

足湯におけつを漬けたとなると気にする人もいるべ、と思い、
僕も足湯には浸からないようにしています。
岡崎宏一郎 | 2007/12/21 09:48
★岡崎宏一郎さん
ボクもこの泉質は意外でした
川湯温泉というとpH値が1とか2の酸性泉を思い浮かべますが
ココはpH値が7.1の中性の重曹泉となっています
知覚的所見もまったく異なるモノでその違いがまたオモシロかったりします
足湯での全身浴というのは興味深いモノを感じますが
公序良俗に反する行為なのでやってはいけませんね
もっともボクが公序良俗なんてコトバを遣うというのも
ハテナマークだらけでしょうが???(謎)
じゅん☆ | 2007/12/21 23:14
じゅんさんは>熱めな感じで良く温まります。
と書いてますが、
まじやけどするくらい熱かったです^□^;昨日だけでしょうか?たぶん46℃以上だったんではないかと…あまりにあつくて3秒以上つけられず、つけては出すのくり返し…いい運動になりました笑。なんでこの日だれもいなかったのか理解できました…
 ここはさすがに水で薄めて欲しいと思った…なんて言ったらじゅんさんに怒られちゃうかな>u<
おみ | 2011/11/24 20:19
★おみさん
源泉温度が63.2℃もありますからねー
バルブ調節しているハズですが
この源泉に関しては最近すったもんだあるようなので
管理がどうなっているのか気になります・・・
じゅん☆ | 2011/11/24 23:59
そうなんだー納得。いいお湯だからもったいないですね~
おみ | 2011/11/25 00:34
★おみさん
ココは駅舎の雰囲気が良いんですよね
足湯に関しての情報は憶測ですから
話半分に聞いておいてください♪
じゅん☆ | 2011/11/25 19:12
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :