じゅん☆ブログ

西沢温泉(旧さわなか温泉跡) 2008.07.03
ユートムラウシ林道
今回紹介するのは東大雪山麓にある幻の秘湯「西沢温泉」です。トムラウシ温泉の東大雪荘前にある分岐点からユートムラウシ林道を進んで行きます。この辺の林道はまるで迷路のようになっていて凄い感じです。まぁ、ちょっと迷ってみるのもオモシロいでしょう。
キタキツネ
道中にはこんな可愛らしいキタキツネがいました。クルマで近寄っても逃げるコトもなく随分と人に懐いているようです。こんなカワイイ顔で見つめられると何か食べ物を与えたくなりますが、野生動物にエサを与えてはいけません。目印の十勝ダムトムラウシ雨量観測所を過ぎると道が荒れてきて、ウワサに聞いていたヒグマの糞もあちこちで見られるようになってきました・・・。
崩落した林道
東大雪荘の分岐から12.6キロメートルほど来たところで林道が崩落していました。近くには西沢の沢第1号治山ダムというのがあって目的地が近い雰囲気です。近くにクルマを停め装備を整えて林道を歩いて行くと崖崩れのポイントがありました。ココから崖を下って行きます。
西沢温泉を発見!
かなり急な崖でしたが笹などが生い茂っていないため、思ったよりも下りやすい感じです。やがて付近に温泉兆候が見られ始め、その先に写真のような広場が現れました。ココが今回の目的地である「西沢温泉」です。風向きによってはかなり強い硫化水素臭を感じるコトができました。
トムラウシボッケ
付近はボッケ地帯となっていて地獄谷のような雰囲気となっていました。あちこちから温泉が湧き出しているようです。さっそく探索してみましょう。
噴気孔
こちらは噴気孔部分です。シューっという音とともに赤茶けた岩肌から硫化水素ガスらしきモノが噴出していました。ガスの濃度等は不明ですが、硫化水素ガスは毒性が強いのであまり近づいて観察すると危険かもしれません。
硫黄泉の湯溜まり
そこからさらに下の方へ行くと写真のような湯溜まりを発見しました。底から硫黄泉が湧き出しているようです。湯温を計ってみると87℃もありました。これではとても入浴できる感じではありませんね。温泉タマゴを作るにはイイ場所かもしれません。
湧き出す温泉
こちらの湧出孔からは勢い良く高温の温泉が湧き出してきていました。先ほどの湧出孔と違い周囲が茶色っぽくなっているのは微妙に泉質が違うためなのでしょうか? これだけ湧出温度の高い場所ばかりだと入浴するのは大変そうですね。
下流の湯溜まり
入浴ポイントを探して湯流れを辿っていたところ、下流側に良さそうな湯溜まりを発見しました。底に湧出孔があってプクプクと温泉が湧き出してきています。横から沢水らしきモノが流入しているようです。さっそく湯温を計ってみたところ湯船の湯温は47℃前後となっていました。さすがに湧出孔の真上は激熱ですが、その場所を避ければ何とか入浴できそうな感じです。
足湯♪
試しに足湯をしてみるコトにしました。湯船の横に平らな岩があって座るのにちょうど良い感じです。この場所にはアリの巣があるようで、沢山のアリが活動していました。アリのいるところって良くヒグマが出るのですよね・・・。なかなか良い足湯でしたが、やはり物足りないので入浴してみるコトにしましょう。(すでにハダカだったりしますが・・・)
入浴♪
なんとか浸かるコトに成功しました。これでもかなりお尻が熱くて我慢しています(笑) 穴を掘って沢水を沢山引き込めば良い温泉ができあがるのでしょうが、ココは国立公園の特別地域内でそういった行為が法律によって禁じられています。かつて付近には秘湯愛好家によって造られた「さわなか温泉」と呼ばれる立派な入浴施設があったのですが、国立公園内の無許可建造物というコトで撤去されてしまったのだそうです。付近を探索してみましたがその頃の面影は皆無となっていました。西沢温泉はクルマでかなり近くまで行くコトができるので、場所さえ分かれば到達は容易と言えますが、付近はヒグマの生息地となっているので十分な警戒が必要です。

●西沢温泉(にしざわおんせん)
  場所 : 北海道上川郡新得町屈足トムラウシ 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 単純泉
  備考 : ヒグマ出没注意!
  感想 : ★★★☆☆

  

Comment
素晴らしい!!!
全裸の足湯に、ケツ湯!
じゅんさんのブログらしくて、感動しました!!!!
私もチャレンジしてみたいんだけどねえ~…
では
kaz | 2008/07/03 23:50
お!でましたね~
西沢温泉は奇妙な雰囲気の中の入浴がとても印象的です
私は折り畳みプールで入浴したので全身浴が出来ましたが下の方には沢と混ざる所があるんですね~
再訪したくなりました^^;

TBさせていただきますね~~
温泉旅がらす | 2008/07/03 23:50
★kazさん
全裸足湯ったらkazさんの大好きなやつですね(謎)
変な場所でチャレンジすると連れて行かれるのでご注意ください(笑)
じゅん☆ | 2008/07/04 00:07
★温泉旅がらすさん
トラックバックありがとうです♪
この先にある東大雪地獄谷温泉とかも気になりますよね
ヒグマの心配さえ無ければ挑戦してみたい気もするのですが
この辺は心配大ありな感じですからねぇ・・・
じゅん☆ | 2008/07/04 00:11
然別湖へ行った途中、旭岳の麓へ行った時も人懐っこいキタキツネに会いましたよ。
北海道のキツネは人懐っこいのがあたりまえだと思っていました。
今頃の季節に行ったとき、穴倉で親の帰りを帰りを待っていた2匹の
子ギツネが可愛かったな。
酔ちゃん | 2008/07/04 15:20
じゅんさんもクマの糞を見ましたか、
ここの温泉を訪れる人は必ず見ていますね。
たぶんクマはどこかに隠れ我々を監視しているのでしょう。(怖)
だけど入浴中に全裸の状態でクマに襲われたらと考えると怖いですね。

僕もTB送りますので宜しくです。

露天風呂マニア | 2008/07/04 16:38
★酔ちゃんさん
人懐っこいキツネはきっと人間からエサをもらったコトがあるのでしょうね
どうすれば人間からエサをもらうコトができるのか分かっているのでしょう
それにしても仔ギツネの可愛らしさはたまりませんよね♪
じゅん☆ | 2008/07/05 04:56
★露天風呂マニアさん
クマの糞は林道上に3つほどありました
多分、ヒグマは全裸のボクを見て恐れおののいて逃げたと思われます(謎)
じゅん☆ | 2008/07/05 05:02
じん☆さんの入浴時は薮蚊がいなかったようですね。7月6日の探索時には薮蚊に襲われて大変でした。
ダベ | 2008/07/26 14:47
★ダベさん
ボクは6月に行きましたがアリが凄かったです
まぁ、ヒグマに出遭うよりはぜんぜんマシですけれどね(笑)
じゅん☆ | 2008/07/26 22:16
野趣あふれる野湯ですね。

動画で地面からかすかに温泉がぼこぼこしてるのが面白いです。最初地面の塩分をたべている蝶チョかなんかに見えました☆

登別より駒ケ岳を思い出しました~もろもろ火山っぽいですね。
いろんな温泉の湧き出しどころがあって野湯ハンターには興味のつきない場所なんでしょうね。ここの熱湯で温泉たまご作ったらおいしそうだな~♪
おみ | 2010/02/23 05:21
★おみさん
ココはいつヒグマが出てきてもおかしくない温泉でした
山奥に突然こんな場所が現れるのですからオモシロいですよね
このさらに奥地には地獄谷があるんですよー!
じゅん☆ | 2010/02/23 23:23
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/544-a5057fbd
幻の秘湯 西沢温泉
西沢温泉までは「トムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘」途中、林道を永遠と約12km強進んでいく。ここで目的地までの道のりを詳しく説明しよう。 まず「トムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘」から300m、橋手前の短縮林道と、奥へ進んでいく林道の二股を奥の林道の方へ突っ... ... ≫More
温泉旅がらす旅伝 | 2008/07/03 23:52
超秘湯・西沢温泉(後編)
獣道を抜けると木や草の生えていない荒涼としたなだらかな部分に出た。 どうやら火山性ガスや高温の地熱で、植物が生えることができないのだろう。 辺り一帯は凄い硫化水素臭が漂っています。大丈夫か少々心配になります。 獣道からすぐ近くに源泉湧出口があった。 温泉?... ... ≫More
露天風呂マニアの温泉探索記 | 2008/07/04 16:40