じゅん☆ブログ

新・祝梅温泉 2008.07.15
祝梅温泉入口
千歳市(ちとせし)のとんでもないところにある「祝梅温泉(しゅくばいおんせん)」へ行ってきました。ココは場所がわかりづらいというコトで有名ですが、写真右に写っている巨大なボーリングピンが目印です。さっそく敷地内へ入って行きましょう。
復活した祝梅温泉
敷地の奥に写真のような建物がありました。ココが祝梅温泉です。一見したところココが温泉だとは思えないような雰囲気ですが、入口上部に祝梅温泉の看板が掛けられています。
火災の痕
この祝梅温泉ですが、今年の1月に火災が発生して全焼してしまうというアクシデントがありました。先ほどの建物はその後、再建されたモノです。建物の横には無惨に焼け落ちた建物の残骸が残されていました。
建物の中へ
今回は祝梅温泉が再開されたとの情報を入手して訪問したのですが、果たしてホントに再開されたのでしょうか? 恐る恐る薄暗い建物の中へ入ってみました。内部は人の気配が無いのですが、良く見ると奥のソファーにおばぁちゃんが座っていました。営業しているとのコトなので、入浴料金300円を支払って浴室へ向かいました。
男湯の脱衣所
こちらは男湯の脱衣所です。建て直されたばかりなのでかなり新しい雰囲気です。衣服を置いておける脱衣棚も作られていました。
畳敷きの休憩所
部屋の片隅には畳が敷かれて休憩できるスペースが作られていました。入浴後にゴロンと寝転がって休憩したら気持ち良さそうですね。
浴室入口
こちらは浴室の入口です。浴室は少し低い場所にあるため階段を下りていくようになっています。この雰囲気は以前と同じですね。さっそく浴室へ行ってみましょう。
浴室
こちらが浴室です。浴室は火災の難を逃れたため以前と同じ状態を保っています。火事でどうなってしまったのか心配だったのですが、この浴室を見てホッとしました。
洗い場
タイル張りで趣のある洗い場も健在です。ボイラーはまだ付いていないので、カランからはぬるい温泉が出てきていました。外に大きな煙突が置いてあったので、もうすぐボイラーを設置するのかもしれません。
湯船
こちらは湯船です。何だか真っ黒なお湯で底が見えないのですが、ココのお湯はこういう色なのです。さっそく入浴してみましょう。
入浴♪
温泉の香りはあまり感じられませんでしたが、モール泉のような感じのお湯で、とてもツルツル感のあるモノでした。泉質は重曹泉で源泉温度が低いため加温していますが、源泉かけ流しで利用されています。入浴後に脱衣所の窓から外を見ているとネコのロッキーがニャーオニャーオ鳴きながら歩いていました。

★祝梅温泉(しゅくばいおんせん)
 場所 : 北海道千歳市祝梅2142
 電話 : 0123-29-2222
 料金 : 350円
 営業 : 14:00-21:00
 休業 : 不定休
 泉質 : 含重曹食塩泉(アルカリ性低張性冷鉱泉)
 成分 : 成分総計1,130ミリグラム(Na-Cl・HCO3)
 泉源 : No.431-013(祝梅温泉)
 備考 : シャンプー等なし・ドライヤーなし
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
祝梅温泉、早速行ってこられたのですね。
温泉モードのスイッチは切れたままですが、やっぱり反応してしまいました(笑)
近いうちにまた行かなきゃ・・と思いながら、もう1ヶ月ほど行ってない^^;
来月あたり、ネコさんたちに会いに行こうかなと思っています。

トラバさせていただきました~。
のん | 2008/07/16 01:18
おばあちゃんがいたりネコちゃんがいたり、なんだか一般宅にそのまま温泉がくっついたような不思議な感じの温泉ですね。
モール泉って浴槽の底が見えないのでちょっぴりドキドキしますよね。
巨大ピンは一体誰が何のために置いたのでしょう?
Pink | 2008/07/16 21:30

こんばんは
じゅんさんもいかれたんですね。

そういえばある日、道東ナンバーの車をみました。
しゅんさんかな?って思ったりしたけど、他人でしょうね。
猫さんも元気そうでよかったです。
TBを貼り付けました、すいません。
かりん | 2008/07/16 23:43
★のんさん
さっそく行ってきました!
先月の訪問でしたが既に口コミで広まっているようで
地元の人などが入浴しに来ていました
入浴シーンを撮ろうとしたら他のお客さんが来てしまい
撮影中止となってしまいました(笑)
じゅん☆ | 2008/07/22 12:05
★Pinkさん
ココは秘湯っぽくてオモシロいです
こんなに早く復活するとは思っていなかったので嬉しいですね
千歳の温泉は茶色いお湯が多い気がします
巨大ピンはやはり目印のためなのでしょうか?
じゅん☆ | 2008/07/22 12:09
★かりんさん
トラックバックありがとうです♪
ネコちゃん大丈夫だったのか心配だったのですが
奥の滝の方からニャーオニャーオ鳴きながら歩いてきました
無事でなによりでした♪
じゅん☆ | 2008/07/22 12:13
じゅんさん、お久しぶりです。”ぼ”です。
じゅんさんのページで祝梅温泉の再開のニュースを知り、早速行ってきました。
全焼のニュースを聞いたときには、このまま未湯になるかと心配していたので、
嬉しい限りです。火事の跡は痛々しいですが、内湯がそのまま残っているようで。

ボイラーは昨日、溶接が完了したということで、本日稼動です。
シャワーやカランの稼動開始日でラッキーでした。
冷泉なのに、シャワーもカランも温泉というのは、珍しいですね。

私の方のページにも記事をUPしました。

そうそう、あのときの「HO」がソファにありましたね。



温泉人の”ぼ” | 2008/08/17 23:39
★温泉人の”ぼ”さん
どうもお久しぶりでした~♪
祝梅温泉復活してくれて嬉しいですよね!
ボイラーも稼働したというコトで
また訪問してみたいなぁと思いました
あの時の座談会では祝梅温泉の話題も出ていたような気がしますね
それでHOが置いてあるのかな?
じゅん☆ | 2008/08/18 00:00
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2008/08/18 20:28
★非公開(2008/08/18 20:28)さん
えっ! 非公開さんが寄贈したHOだったのですか?
素晴らしい気遣いに敬服いたします
さて、あの温泉マークですがボクもとてつもなく気になっているのですが
まだ、その正体は判明しておりません
今年の秋から冬にかけて再度探索してみようかと思っています
温泉マークが付いているくらいですから結構な湧出量だと思うのですが・・・
あと、某ホテルですが外観は廃墟のようですが今でも営業していますよ(笑)
泉源が近いのでなかなか良い泉質とのコトです
じゅん☆ | 2008/08/19 19:40
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2009/05/07 18:19
★非公開(2009/05/07 18:19)さん
現在の祝梅温泉は温泉利用許可(浴用)を取得していて
公衆浴場営業許可も取得している立派な温泉施設ですので
まずはそのへんを誤解の無いようにしておきたいと思います
維持管理費も結構かかるのでもう少し広まっても良いのではないかと思いますし
所有者の方もそういう意向のようです
もちろん所有者の方からこんなブログに勝手に載せられては
甚だ迷惑だと言われれば早急に対処したいとは思いますが・・・
記事に関してはボクなりに配慮はしているのですが
配慮が足りないと思われるのであれば
それはもう価値観の違いとかそういう問題であり
大変難しいコトなのでしょう・・・(謎)
ただ、こういうご忠告をいただけるのは大変ありがたいコトであり
ボクの暴走を止めるきっかけにもなると思うので
今後もどうぞよろしくお願いいたします!
じゅん☆ | 2009/05/07 19:12
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2009/05/07 23:16
★非公開(2009/05/07 23:16)さん
いえいえぜんぜん失礼ではないですから
気になさらないでくださいね♪
じゅん☆ | 2009/05/08 19:16
こちらへ行ってきまちたよ~~!!
意外と動物的感で??すんなり発見することができまちた!
今年の4月から50円値上がりして350円になってまちた★
ちょうど14時についたので、一番風呂でちたが、
超激熱で、ぜんぜん入ることができずで、
もっとジャンジャン水というか、源泉を足せばよかったのにーと
受付の3名の方が言っていまちたが、軽く腰まで入ったところで
飛び出してきちゃいまちた。
あれは50度近くあったのではないでしょうかぁ~ね、
でも、ぜんぜん悪い気はしなかったので、またいつかリベンジしようとおもってます☆
うさぎ | 2009/05/23 23:59
★うさぎさん
無事発見できて良かったです♪
なかなか雰囲気のあるところでしょー(笑)
ココは源泉温度21.6℃の冷鉱泉を加温しているのですが
50℃もあるとビックリですね!
とてもツルツルする良いお湯なのでまた挑戦してみてください♪
じゅん☆ | 2009/05/29 21:49
念願叶って、先週土曜日に制覇してきました。じゅん☆さんのおかげでカーナビくんも一発で見つけてくれましたし。東京から来たといいましたら「インターネットですか?」と(笑)ご主人・奥さま・おばあちゃま、みなさん暖かく迎えていただきました。
目印のボウリングピンですが、だいぶ傾いてきているようでチョイと心配です。
あず | 2009/06/08 10:08
★あずさん
良く場所がわかりましたね♪
なかなか良いお湯だったでしょ?
ネットが無かったらこの温泉もそうそう知られてはいなかったでしょう
便利な世の中になったモノです♪
じゅん☆ | 2009/06/08 19:49
はじめまして!!札幌在住のゆー坊です!
週一で温泉巡りしてます^^そして、こちらのページを拝見させていただき、本日祝梅温泉いかせて頂きました!!かなり大満足で最高でした^^
20時半頃に行ったのですが、ご主人に快くOKをいただき、あがった時には、90歳のめちゃめちゃ元気なおじいさんが…「ここの主じゃ」と言って入ってきて、色々お話頂戴しました!是非また行きたいと思います!
ゆー坊 | 2009/09/11 01:08
★ゆー坊さん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
祝梅温泉は泉質が良いですよねー
ボクもこの前、立ち寄って動画とか撮影してきたので
そのうち記事にしようと思っていました
じゅん☆ | 2009/09/12 19:09
じゅん☆さんこんばんは!じゅん☆さんの記事のおかげで彷徨うことなく初入湯できました。ありがとうございます!しかしロッキーとの対面は叶いませんでした…でも比羅夫のしまたろうには熱烈な歓迎を受けましたよ!じゅん☆さんの記事は古いもの(表現失礼で申し訳ありません。)でも自分には新鮮でワクワクします!自分の携帯では拝見できませんがExiteのじゅん☆ブログも出来ることなら拝見したいと思います。たまに、じゅん☆さんちの猫ちゃんの記事が見たいです!勝手を申し上げまして失礼致します。
おっぱい♪おっぱい♪ワクワク♪ワクワク♪
てっちゃん | 2010/07/02 20:40
★てっちゃんさん
無事に辿り着けて良かったですね♪
素晴らしいお湯だったでしょ?
比羅夫しまたろう懐かしいなぁー!
この前、ニセコ行った時に会ってくればよかった・・・
うちのネコちゃんたちは元気ですよー
温泉ブログ飽きたらネコブログにする予定です(笑)
エキサイトの方は遺構と化していて
諸事情によりほとんどの記事を封印しましたので
見てもオモシロくないと思います
じゅん☆ | 2010/07/04 21:11
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/549-064e24e9
S温泉
北海道某所。 温泉好きにはよく知られているこの温泉ですが、焼失してから約半年で見事復活しました。 立ち寄ったら照明がついていて、しかも自販機まで見える・・ 恐る恐る中に入ってみたら、まるで時間が戻ったかのような光景が。 奥のソファーの上でここのおばあちゃん.. ... ≫More
+ GREEN WING + | 2008/07/16 00:48
祝梅温泉
みなさんの情報提供により成り立つ私のブログ~(いつもありがとうございます。情報提供者の皆さん・゚゚・(≧д≦)・゚゚・感謝~感謝、週末訪問しました。) <デジカメ修理中につき携帯撮影です。 ボケボケ写真が続きますがお付き合いお願いしますねm(__)m> ... ... ≫More
グルメ・温泉に行っちゃうぞ~北海道の旅 | 2008/07/16 23:38