じゅん☆ブログ

川汲温泉 明林荘 2008.09.08
川汲温泉明林荘の外観
函館市川汲町(はこだてしかっくみちょう)にある「川汲温泉 明林荘」へ行ってきました。旧南茅部町と函館市を結ぶ道道83号線を進んで行くと写真の様な旅館がありました。ココが明林荘です。道路脇の駐車帯にクルマを停めて道路を渡り、旅館へと向かって行きました。
公衆浴場入口
こちらは公衆浴場の入口です。入口から男女別に分かれていて雰囲気がありますね。以前は宿泊も受け付けていたようですが、現在は公衆浴場のみの営業となっているようです。
男湯の脱衣所
中へ入って行くと草刈りをしていた管理人さんが戻ってきました。入浴料金を支払ってさっそく入浴といきたいところですが、ココから管理人さんのお話が始まりました。とても話好きなオバさんで、あーでもないこーでもないと一人で話が弾みます。近所のお婆さんが死んだとか、暴走族がやってくるのでいつも110番しているとかいうお話が延々15分間続きました・・・。
脱衣所から浴室へ
やっと長いお話から開放されていよいよ入浴です。浴室は脱衣所から少し下がったところにあります。石鹸を持ってきているのかいと聞かれたので、持ってきていないと言うとオバさんが石鹸を貸してくれました。
男湯の浴室
こちらが浴室です。とても明るい感じの浴室で、女湯との仕切になっている白や黄色のパネルがイイ感じですね。その中央に透明なお湯を湛えた湯船がありました。
入浴♪
さっそく入浴してみました。ココへ来るのは2度目なのですが前回は写真撮影ができなかったので、今回、再訪問となりました。泉質は成分総計805ミリグラムの単純泉なのですが、微かに硫黄の香りが漂うpH値8.8のとても柔らかい感じのお湯で、いつまでも入っていたくなる感じです。
源泉かけ流し
湯船の端に湯口があって温泉が注がれていました。もちろん源泉かけ流しです。資料によると川汲川沿いで自然湧出している源泉を引湯しているとのコトでした。洗い場にはカランのみでシャワー等は設置されていません。
飲泉
湯口のところにコップが置いてあったので、源泉をコップに汲んで飲んでみました。味は微硫黄味でやはり柔らかい感じです。温泉分析書的には普通の温泉ですが、入ってみるとその良さがわかる、そんな感じの温泉でした。なお、温泉分析書によると微量の水銀(0.0003ミリグラム)が含まれているとのコトです。
女湯
こちらは壁によじ登って撮影した女湯です(嘘) 女湯も同じような感じですが、桶の色がピンク色となっていました。湯船の浅い部分がちょっと多いですね。
ドリンク&アイスクリーム
男湯の脱衣所には何も無いのですが、女湯の脱衣所にはドリンクとアイスクリームの冷凍庫が設置されていました。カネボウのアイスクリーム冷凍庫は珍しいかもしれませんね。
川汲温泉明林荘
川汲温泉明林荘はなかなかボク好みな泉質の温泉でした。管理人のオバさんも話は長いですが、なかなかオモシロい人でとても印象に残りました。近くへ行った際は勇気を出して訪問してみると、心地良い温泉を楽しむコトができるかもしれません。

★川汲温泉 明林荘(かっくみおんせん めいりんそう)
 場所 : 北海道函館市川汲町2097
 電話 : 0138-25-3303
 料金 : 420円
 営業 : 07:30-21:00
 休業 : 年中無休
 泉質 : 単純泉(アルカリ性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計805ミリグラム(Ca・Na-SO4)
 泉源 : 自然湧出(川汲温泉明林荘)
 備考 : シャンプー等なし・ドライヤー有料
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
☆も 以前立ち寄った時に、壁をよじのぼって 男湯に行ってみました(嘘)
男湯のガラス仕切りのところに 「入れ歯を洗わないで下さい」とか、 もう一つ 微妙な書き込み(謎)の掲示看板があったんですが・・・じゅん☆さんが立ち寄った時はありましたか?
ぴかリン | 2008/09/09 07:25
こんにちは~
話好きなオバさん面白そうですね。
近所のお婆さんが死んだとか言われても、
どう返答していいのか困りますが、
あまり話し込まれて、先に誰か入浴客が来て
写真が撮れなくなってもイタイですよね。(笑)
お湯のきれいな感じが写真からもわかります。
温度はどんな感じでしょうか?

露天風呂マニア | 2008/09/09 12:48
こんにちは~(^^)
お久しぶりです~!!
中々面白い温泉ですね~(・∀・)
話し好きのおばさんがいたり、浴場の男女仕切りを乗越え
たりワクワクしますね~(´ヘ`;)
それにしても綺麗で気持ち良さそうな温泉ですね、機会が
あれば行って見たいです~!!!
んっ~!!機会を待つのではなく計画しないと行けないで
すね~(;・∀・)
また道南に行きたいです~(^0^)/
ゆぅ&かん | 2008/09/09 16:08
★ぴかリンさん
やはりみなさんよじ登るのですね(笑)
「入れ歯を洗わないで」と書かれた注意書きは確かにありました↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0809072242.jpg
きっと誰か洗った人がいるのでしょうね(笑)
湯船の中で洗うのは勘弁していただきたいです
洗面器でも勘弁ですが・・・
あと微妙なところでは他人に迷惑を及ぼす恐れのある
ニーマル疾患の方の入浴は法により禁じられているとの記載もありました
これは一体どんな法なのでしょう・・・?
じゅん☆ | 2008/09/09 20:15
★露天風呂マニアさん
オバさんもココに独りで居るようなので
いろいろお話したくて仕方ないのでしょうね
前回はトドになっているオジさんが居て写真撮影できなかったのですが
今回は終始貸切で写真を撮りまくってきました
湯温は計りませんでしたがボクの体感で42℃といったところです
熱すぎずぬるすぎずちょうど良い感じでしたね♪
じゅん☆ | 2008/09/09 20:19
★ゆぅ&かんさん
お久しぶりでした~♪
オバさんの話好きには参りましたが
なかなか良い温泉でした
男女の仕切りを乗り越えてはいけません(笑)
ボクの場合は意識だけを分離するのです(謎)
道南はオモシロいですよね!
じゅん☆ | 2008/09/09 20:20
注意書きを見ているじゅんさんの画像がいいですね。
お尻でほほえんでいますよ。
ほのぼのします。
kaz | 2008/09/09 23:10
こんばんは~ステンドガラス風で木枠にハマっていて良い感じの温泉ですね☆
アクリル板なのでしょうか?!
でもとっても面白い?!注意書きですね・・・
実際にそれが本当にあったら勘弁してっ!感じですが・・・
今回じゅんさん☆の写真珍しいですね~
カメラ目線になっていましたね~少し小さいですが・・・
タマにはいいかも?!ですね。

はっく | 2008/09/09 23:21
写真の全てがなんとなく懐かしさをかんじますね~
特に外観なんぞは正しい温泉旅館の佇まい。
温泉そのものの良さはもちろんですが、こんな外観だとより一層味わいが深くなりそう。
nana | 2008/09/10 20:50
★kazさん
コメント欄の画像まで見ていただいてありがとうです♪
お尻がほほえんでいますか?
お尻にも表情はありますよね(笑)
じゅん☆ | 2008/09/10 23:29
★はっくさん
アクリル板のようでしたが
そのオレンジ色がなかなか良い感じでした
染髪禁止とかは良くありますが入れ歯はなかなか無いかもしれませんね
初期の温泉記事ではカメラ目線の写真が多いのですが
なんだか恥ずかしいので最近はワザとカメラから目線を外しています(笑)
タマにはイイでしょうかね?
じゅん☆ | 2008/09/10 23:29
★nanaさん
なかなか雰囲気のある旅館でした
泉質もボク好みな感じで良かったです
話好きなオバちゃんも味がありました(舐めてはいません)
じゅん☆ | 2008/09/10 23:34
★お知らせ♪
次回予告↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0809102400.jpg
見ただけでわかってしまう方も多いでしょうね
今回は宿泊してみました♪
お知らせ♪ | 2008/09/10 23:36
お久です。次回予告は恵山温泉ですね、川汲の次に行ったので分かりました。たぶん大船~ここ~恵山~浜の湯の順(椴法華の海浜温泉とかも)で皆さん寄るんでしょうかね。一昨日入ってきましたよ。オバサン元気にしてましたよ、元気すぎますね(笑)。皆さんからの情報を聞いていたのでお昼の列車で帰るんで、とか言ってさっさと風呂入りました。石鹸貸してくれましたよ。いたる所に「写真撮影禁止」とかあったので「景色も撮っちゃダメ?」と聞いたら「ゴミを落として行くからダメ」だとか訳のわからないこと言ってたね。こっそりと風呂の写真とか撮ったけどね。時間があって暇つぶしに入るには楽しい場所かも。オジサンの近くに親戚があるとはビツクリでした(笑)。今回も色んな温泉を楽しんだので、またコメントしますね。
なんなん | 2012/06/26 20:03
★なんなんさん
そうですね、この記事の次回予告は恵山温泉旅館です
浜の湯は入浴できましたか?
いろいろトラブルがあったようで昼間は地元の人しか入浴できないとか聞いていました
川汲温泉の女将さんは元気そうでなによりです
えっ、写真撮影禁止だったのですか!?
それは知らなかったなぁー(棒)
ココのお湯って意外と好きです♪
じゅん☆ | 2012/06/26 21:23
1枚目の説明の中での駐車帯の写真(看板)に「写真撮影禁止」って書いてあるでしょ(笑)。浜の湯は色々な情報があったので、町内会長に電話してみたら「お断り」とのこと。でもここまで来たら入りたいよね。以前誰かのブログ写真にあったような看板(町内会以外の者は入浴禁止)は無く、ビクビクしながら先客の地元の人に聞いたら入っていいよ、とのことで入浴してたら、地元の長老が来て「ちゃんと募金して入っているのか」とか言ってきました。最初は何だか来てはいけない場所に来てしまったような感じがしたけど、漁のこととか(オジサンの得意な分野なのです)色んな話をしていると最後には「ゆっくり入っていきな」と言ってくれました。長老が言うには、ここの(ここに限ったことではないが・・・)利用者のマナーが悪く困りはてているとのこと。入浴マナーの悪さ、ゴミの置きっぱなし、募金箱を箱ごと盗まれたりとかで、以前あった道路脇の大きな看板も外したとのことです。だんだんと地元管理の温泉に入ることは難しくなるんじゃないかな。入れてラッキーでした。ありがとうです。
なんなん | 2012/06/26 23:37
★なんなんさん
あれぇー、ホントだね知らなかった・・・(棒)
町内会長に電話するとは、なんなんさんもやりますね
ボクはもう入るコトも無いかと思っていますが
こんな感じになってしまったのは残念でなりません・・・
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-426.html
じゅん☆ | 2012/06/27 19:07
明林荘最近再訪しました。
なんだか番台のおばぁさんもそろそろ元気がなくなってきたみたいですね。
お話もほとんど同じ「60数年前からやってる」「みんな箱館から歩いてきてた」と
箱館住民の地である強烈な地元偏愛話ばっかりでうんざりです。

もし入浴したいと思う方は早めに訪れた方がいいかもしれません。

関係ない話ですがここの「ぼっとん便所」きちんと汲み取りしてるんですかねぇ
函館住民 | 2013/08/02 07:43
★函館住民さん
あれぇー、あのオバちゃんが元気無くなってきたとは
ちょっと心配な情報ですね・・・
あのオバちゃんの強烈な話法があそこの名物ですから
なくなってしまっては寂しいですよね
ボットン便所はぴかリンさんに聞いたような気がしますが
汲み取りしているかどうかは不明ですね~
じゅん☆ | 2013/08/05 15:40
来月におばさんに会いに行きます。私も何回か言ったことが有り、元気なのか
心配です。明林荘は良いとこですよ。みなさん行きましょう
川汲のみなさんへ | 2014/07/15 14:41
★川汲のみなさんへさん
明林荘のおばちゃん元気かなぁ~?
毒舌?だけれどやさしい・・・(笑)
じゅん☆ | 2014/07/31 22:17
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :