じゅん☆ブログ

スポンサーサイト --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

知内温泉 営林の湯 2008.09.21
知内温泉郷入口
道南の知内温泉郷へやって来ました。知内町内を走る国道228号線を南下して行くと知内温泉郷の入口があります。ココから国道を離れ知内温泉へと向かって行きました。
さらしな山田屋
少し行くと写真のような藁葺き屋根の建物がありました。玄関の上に「さらしな」と書かれた木の看板があります。ココは「さらしな山田屋」という蕎麦屋さんです。手作りのそば、うどんがいろいろと評判で雑誌などでも紹介されています。
ゆのもとはし
しばらく行くとT字路があります。左へ行くとユートピア和楽園があるのですが、ココは右へと行きます。やがて大きな橋「湯の元橋」が見えてきました。橋の上にヒグマの糞のようなモノが落ちていましたが、おそらく気のせいでしょう・・・。
崖崩れの道
営林の湯入口は湯の元橋の手前にあります。橋の手前左側にある細い林道をクルマで進んでみると、途中で大規模な崖崩れが発生していて林道ごと崩れ去っていました。仕方なく徒歩で進みますが、歩くのも危険な感じで恐る恐る進んで行きます。上を見ると今にも崩れてきそうな木の根があってゾッとしました。
道無き道を・・・
営林の湯へ訪問するのは今回が初めてなので、どこにあるのかルートがさっぱりわかりません。事前に収集しておいた情報を基に見当を付けた獣道のようなところを進んで行きます。ご覧のように道だか藪だか分からない状態で、わずかに踏み跡があるかなぁといった感じでした。
営林の湯を発見!
温泉の気配もぜんぜん無いので、ホントにこの道で良いのだろうかと半信半疑になりながら進んで行くと、突然、目の前にそれは姿を現しました。ココが今回の目的地である「営林の湯」のようです。もう、汗だくなので早く温泉へ入りたいですね。
営林の湯
こちらが湯船です。もともとは営林署の施設へ温泉を供給するための集湯槽だったらしいのですが、その施設が取り壊された後もこの集湯槽だけは残されて、湯船として利用されているようです。かつては秘湯マニアの方々が頻繁に訪れていたようですが、周囲の状況からすると、最近は訪れる人もほとんど居ないようです。
源泉投入口
お湯は湯船に付いているパイプから注がれていました。触ってみるとかなり熱めです。昨年訪れた「知内温泉 展望台の湯」よりは低い湯温のようですが、それでも48℃くらいありそうな感じです。
沢水で薄める
幸い湯船の横に小さな沢が流れていて、そこで水を汲むコトができるようになっていました。さっそく置いてあった桶を使って沢水加水を始めます。
入浴♪
適温となったところで入浴してみました。湯船に蜘蛛の巣とか張っていてなかなか大変でしたが、入ってみるとなかなか良い感じの温泉です。知内の温泉へゆっくりと浸かったのは今回が初めてで感動しました。泉質は重炭酸土類食塩泉でなかなか濃い感じの温泉です。
営林の湯全景
営林の湯は徐々に自然へ還っているようなそんな感じの野湯でした。今回、知内まで来たのは営林の湯を見つけるコトが目的だったので、無事に入浴できてホッとしました。知内温泉郷は山の中に源泉湧出孔が点在しているオモシロい場所なので、またいつか訪問して付近を探索したいなぁと思います。

★知内温泉 営林の湯(しりうちおんせん えいりんのゆ)
 場所 : 北海道上磯郡知内町湯ノ里
 料金 : 無料
 営業 : 24時間
 休業 : 年中無休
 泉質 : 含重曹食塩泉(中性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計2,937ミリグラム(Na-Cl・HCO3)
 泉源 : 自然湧出
 備考 : 要虫除けスプレー
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
★お知らせ♪
北海道は一気に秋の気配が深まりつつあります
この時季というのはちょっと肌寒いのですが
虫も少なくなって野湯へ行くには良い感じです
今日も某野湯へ行ってボーっと一時間ほど浸かってきました
最近は野湯を探すというよりも野湯へ浸かって楽しむコトがオモシロい感じです
今回のお知らせはカメラの話題です↓
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0809232200.jpg
何だか気が付くとリコーマニアになっていたようです(笑)
左からGR DIGITAL2、GX200、GX100となっています
もう、一眼レフ買った方がイイのではないかという感じですが
何だかコンデジにこだわりがあるようです(謎)
GR DIGITAL2は水没したのですが最近再び写せるようになってきました
GX100は2代目なのですが不調でGX200を衝動買いするきっかけとなりました
GX200は今週から活躍しています。かなりお気に入りです♪
お知らせ♪ | 2008/09/23 22:59
珍しく、カメラ目線ですね!
よっぽど気持ちよかったのでしょうか

さて、私もカメラはGR DIGITAL2を使ってるのですが、
(じゅんさんのおすすめもあって…)
なかなかの優れものですよ
もっともかなりの機能をほとんど使ってませんが…
でも、きれいな画像がとれますねえ
では、また
kaz | 2008/09/23 23:07
★kazさん
この記事は2日前に作成して目立たないようにしてあったのですが
当初はカメラ目線ではない画像が使われていました
 
GR DIGITAL2は良いカメラだったのですが
短期間で水没させてしまい残念なコトになってしまいました
今回3台並べて写真を撮ろうと思って起動させてみたら
何だか普通に写せるような感じです
直ったのだろうか・・・?
GX系とは違った味のある写真が魅力的ですよね♪
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-529.html
↑この記事の写真はGRD2で撮影しているのですが
やはりお尻の質感が違ってきます(謎)
じゅん☆ | 2008/09/23 23:20
こんばんは~
橋の上に熊の糞とはなんだか怖いですね。
これからの時期は熊出没多発期間なので我々野湯マニアは、
気を付けなければなりませんね。
特に写真5枚目のような獣道は、
何かでそうで怖ろしい感じが伝わってきます。

じゅんさんもリコー派ですか、
僕はcaplio500Gwideを使っています。
本当は一眼レフほしいのですが、
僕のハードな使用環境では耐えられそうにもありません。(笑)
やっぱり防水だと色々と気にしなくてもいいので楽です。

露天風呂マニア | 2008/09/24 21:35
★露天風呂マニアさん
クマの糞かどうかはウンコ専門家ではないので分かりませんが
ちょっとソレっぽかったです
道東は今年、クマ出没が多いようです
先日も当幌川というところで死亡事故が発生しました
瑠辺斯温泉、薫別温泉方面も危なそうな感じです
 
露天風呂マニアさんは500Gwideをお使いですか
アレ丈夫そうで良いですよね♪
じゅん☆ | 2008/09/24 23:56
ご無沙汰しております
精力的な湯めぐりますますご活躍のようですね 写真がとてもきれいで見ていて引き込まれます。
えー実は来年の初夏あたりに10日ほど道東を攻めようかと計画中でしてサイト参考にさせていただいてました。紹介されてるいくつかの温泉の詳しい場所をお聞きできたらと思いましてコメントさせていただきましたが よろしいでしょうか?
また下記の温泉についてご存じでしたら情報頂けると嬉しいです。
それでは ますますのご健勝お祈り申し上げます。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~gonbe/hokkaido/hokkaido-yamato.htm
くろちゃん | 2008/09/25 15:00
★くろちゃんさん
ご無沙汰でした~
道東の温泉はまぁまぁ知っている方だと思うので
わかる範囲でお答えできますよ♪
適当なコメント欄で質問してください(笑)
大和温泉についての情報ですが
昨年の春に訪問していたので今回記事にしてみました
参考にしていただければと思います↓
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-581.html
じゅん☆ | 2008/09/25 20:05
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/579-0bd2bb69
知内温泉 展望台の湯
道南の知内町(しりうちちょう)にある「展望台の湯」へ行ってきました。ユートピア和楽園という温泉施設の北東300メートルくらいのところに「湯の里展望台入口」があります。ボクの予想ではクルマで登って行けるのだろうと思っていたのですが、入口には鎖が架けられていてクルマでの通行は無理でした。仕方ないのでココからは歩いて向かいます。 林道は予想以上に荒れていました。これではたとえ入口に鎖が架かってい... ... ≫More
じゅん☆ブログ | 2014/03/30 14:30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。