じゅん☆ブログ

発電所川 湯の滝 2008.10.30
前回紹介した湯の沢の湯からさらに上流へ遡って行くと写真のような滝が姿を現します。ココが湯の滝と呼んでいる場所です。さっそく探索してみるコトにしましょう。
オレンジ色の岩
付近の岩壁がオレンジ色になっていて、温泉兆候を示していました。触ってみると温かい感じです。ところどころに高温の場所も確認できました。
湯温計測
その付近で滝壷の水温を計ってみると25℃ありました。なかなか微妙な温度ですが入浴できそうな感じです。
入浴♪(その1)
さっそく入浴してみました。かなりぬるめな感じですが、浸かってしまえばなかなか快適だったりします。泉質は重曹食塩泉らしいのですが、沢水がかなりの割合を占めていると思うので成分的には微妙なところです。この滝壷は奥へ行くほど深くなっていて、腰の辺りまでの水深がありました。昨年の夏にこの滝で修行してみたので、そちらの記事もご覧いただければと思います。
入浴♪(その2)
ココは夏向けな野湯と言えますが、なかなかオモシロい場所だと思います。ぬるめの温泉を楽しんだ後は再び湯の沢の湯へ戻って熱めの温泉を堪能しました。この湯の沢(通称 発電所川)一帯はあちこちに温泉湧出の見られる場所なので、一日居ても飽きませんね。

●発電所川 湯の滝(はつでんしょがわ ゆのたき)
  場所 : 北海道目梨郡羅臼町湯の沢国有林 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 重曹食塩泉
  備考 : 要装備
  感想 : ★★★☆☆
  

Comment
こんにちは。平地にも雪がふりはじめましたね。
じつは、弟子屈までがんばって行ったのですが、
タイヤを交換していなかったので、羅臼まではいけませんでした。
(北海道は地図で見る以上の距離がありますね)、
弟子屈では、KKRホテルというホテルがありました。
で、からかみ、観光、リゾートかと思いきや、
国家公務員共済組合ホテルでした。
道東は本当に温泉が素晴らしいですね。
あったまって帰ってきました。
夕張おむすび屋さん | 2008/10/30 18:44
★夕張おむすび屋さんさん
周辺の山々も白くなっていました
ボクもタイヤを交換していないので
最近はちょっと危ない感じです
タイヤ交換するまでは遠出できないかな?
KKR川湯も良いところですよね
秋は温泉旅館でゆっくりしたいところですが
なんだか最近忙しくてそんな暇もありません
美味しいモノを食べてのんびりしたいです♪
じゅん☆ | 2008/10/31 01:19
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2008/11/01 23:11
★非公開(2008/11/01 23:11)さん
風邪は悪化しているみたいで
この連休は大人しくしている予定です(笑)
秋の野湯って体感温度が冷たく感じるのですよね~
真冬になると案外平気だったりするのですが・・・(謎)
じゅん☆ | 2008/11/02 00:53
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/598-3a92f73b
発電所川 湯の滝(夏)
ある天気の良い日に羅臼町(らうすちょう)湯の沢(発電所川)を探索してきました。森の中へ入ると緑のトンネルが続いていて別世界へ来たよ... ... ≫More
じゅん☆ブログ | 2010/07/23 19:10