じゅん☆ブログ

川湯神社の湯(御神手湯) 2010.04.25
川湯神社
弟子屈町川湯温泉(てしかがちょうかわゆおんせん)にある川湯神社の境内を探索しに行ってきました。ココは川湯温泉街の一角、ちょうど前回紹介した「川湯温泉公衆浴場」の裏辺りにあります。今回は気になっていたある情報を確認するために再訪問となりました。
賽銭函
なかなか良い雰囲気の神社ですね。大きな賽銭函があったのでいくらか小銭を入れてお参りしておきました。明治20年頃にできた神社で横には大きなご神木があります。樹齢300年以上あるミズナラの木とのコトです。
手水舎
あったあった! こちらが気になっていた情報の「手水舎(ちょうずや)」です。情報によるとこの手水舎の水が温泉だというのですが、2年半ほど前にココへ訪れた時にはまったく気が付きませんでした。さっそく調べてみましょう。
御神手湯
あっ、ホントだ! 見ただけで温泉だというのが分かりますね。横の柱にはしっかり「御神手湯」と書かれていました。手湯をしながら湯温を計ってみると41℃となっています。それにしても何故前回来た時に気が付かなかったのでしょう? 手水舎の裏側にその答えはありました。この手水舎は昔からありましたが、温泉が引かれたのは平成21年になってからのようです。近くにある「川湯ホテルプラザ」から引湯していて、舐めてみるとやはり強烈に酸っぱいお湯でした。
土俵
境内にはこんな土俵もありました。神社祭などで相撲大会が開催されるのでしょうか? 川湯は横綱大鵬が育った町で、町内には川湯相撲記念館(大鵬記念館)もあります。
白い流れ
神社に向かって右側にある土手を下りていくと写真のような場所がありました。何やら白い水が流れていますね。温泉かな?と思ったのですが、よくわかりませんでした。
緑色の川
神社に向かって左側の土手を下りていくと何やら緑色の小川が見えてきました。何だか湯気も立ち昇っています。最初の写真と季節感が違っていますが気にしないで下さい。
温泉の川
緑色の川へ入ってみました。やはり湯気が出ていて触ってみるとぬるい感じです。付近にある温泉宿から流れ出した温泉が、このような湯流れとなっているようです。川の横には黒いパイプが走っていて水か何かを送っているようでした。付近を歩いてみるとあちこちでこのような光景を見るコトができて、中には入浴できそうな場所も・・・(笑)

●川湯神社の湯(かわゆじんじゃのゆ)
  場所 : 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉3丁目2の45 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 年中無休
  休み : 24時間
  泉質 : 含食塩明礬緑礬泉(酸性低張性高温泉)
  備考 : 混手・飲用不可
  感想 : ★★★☆☆

  

Comment
じゅん☆さんこんばんわ♪
泉質が難しそうな名前ですねぇ★
足湯でもしてみたい感じですが、入浴禁止の場所なんですね、
気になる~!
うさぎ | 2009/04/13 23:14
★うさぎさん
泉質はちょっと適当かもしれませんが
おそらくこんな感じの泉質でしょう
この明礬緑礬泉というのはアルミニウムを多く含んでいるようです
この辺は間違ってスッポンポンになっちゃうと大変ですから
入浴禁止というコトにしておきました(笑)
足湯くらいであればぜんぜん問題無いでしょう
じゅん☆ | 2009/04/13 23:45
人目につくばしょなんですね?
でも、北海道でいちばんスッポンポンが似合う男性ナンバーワンのじゅん☆さんならOKでしょぉ!
どんどんすっぽんぽんになっちゃってください☆☆☆
うさぎ | 2009/04/14 00:00
いちばんとナンバーワンってかぶっちゃいました。。
じゅん☆さんが脱げない場所はない~!みたいに思ってますょ☆ミ
うさぎ | 2009/04/14 00:01
★うさぎさん
ココでスッポンポンは犯罪でしょうね(危)
えっ! スッポンポンが似合うって褒められているのでしょうか!?
ボクは何だかどこでもハダカなイメージみたいですね(笑)
普段はちゃんと服を着ていますよ♪
じゅん☆ | 2009/04/14 19:26
公衆浴場の裏にあったのですか~
全然気がつかなかったです。
今度川湯方面探索の時は寄ってみます。
露天風呂マニア | 2009/04/14 22:22
★露天風呂マニアさん
この辺りはホテルの裏へ行くとこんな川があちこちにありますね
なかなかオモシロい場所なのですが
浴場に近寄り過ぎると覗き魔と間違われるかもしれませんから
ご注意ください!(笑)
じゅん☆ | 2009/04/14 23:55
★お知らせ♪
今回も過去記事のリニューアルとなりました
以前の記事には無かった「手湯」を追記しています
温泉の手水舎ができてさらに川湯温泉らしい神社となりましたね♪
おしらせ♪ | 2010/04/25 23:56
川湯神社は温泉の神様みたいですね
だから手水舎から流れてくるのも水ではなくて温泉なのかなぁ~
温泉の神様にお参りする場合は温泉で体を清めるというコトですね
それだけ川湯ではみなさん温泉に感謝しているんでしょう
記事の中には入浴禁止の文字は見えませんでしたが・・・
最後の写真の場所あたりではスッポンポンになって
尻湯ぐらいはやってそうですね(笑)
混手というの初めて聞きました
何か深い意味がありそうな言葉ですね(謎)
ユニークアクセス90万回突破おめでとうございます♪
凄い人気ですね~
もうすぐ100万回だぁ~~~!!
新之助 | 2010/04/26 17:56
じゅんさん、こんにちは。
温泉が小川になって流れているなんて、いいですね~。
あまり人けもないようだし、入浴しちゃっても問題ないのでは?(笑)
お水が白いとお肌に良さそうな気がして好きです。
格安航空券WEB担 | 2010/04/28 13:33
じゅん☆が訪問したの?
BlogPetのねこちん | 2010/04/28 14:42
★新之助さん
手水舎が改造されて温泉手水舎になっていました!
川湯らしい神社になったなぁと思います
過去記事では川原での入浴は禁止というようなコトを書いていましたが
新しい記事では削除しました
でも、ココの川原での入浴はコンプライアンス違反でしょうね~(笑)
まだ捕まるワケにはいかないので尻湯もやっていません
混手、混足は既出ですよー! 検索してみてくださいね♪
おぉー、90万アクセスですかー!
おめでとうございます!
100万いったらゼロに戻るらしいですよ(驚)
じゅん☆ | 2010/04/29 13:30
★格安航空券WEB担さん
こんにちは!
コメントありがとうです♪
近くに交番があるので入浴後はお世話になるかもしれません(笑)
川湯のお湯は酸性泉なのでお肌に良いのか悪いのか
微妙なところですね~
じゅん☆ | 2010/04/29 13:31
川湯方面は、気になるところがいっぱいですね!

この川に入ってみたいな~・・笑

ところで温泉と神社ってつながりが深いんでしょうかね~。
薬師温泉にしても天の川の湯にしても、近くに神社がありますよね~
昔札幌にあったという温泉旅館「光風館」にも
稲荷神社と土俵があったそうですよ。
(区のホームページに記述があります)

マニアックなコメントですみません…
かえる | 2010/04/29 21:33
★かえるさん
弟子屈町は非常に興味深い町ですよぉ~
中には紹介できないようなところもあるのですが
もしかしたらTOP画像にチラっと出ていたりするかも!?(謎)
温泉は傷を癒してくれたりする神聖なモノという認識が昔からあったので
神社などとも関わりが深かったのかもしれませんね
マニアックなコメント、大歓迎です♪(笑)
じゅん☆ | 2010/04/30 21:23

 川湯温泉公衆浴場はいつか行ってみたいですが、その裏にあるならこちらもぜひ参拝したいですね。そしてその後で女相撲を取りたいものです(?)
ガラガラで、じゅんさんは何をお願いしたのかな?(「野湯でヒグマに遭いませんように」とかですかね…)

手水舎は立派だな~。オクタ温泉みたいな薄笹色のキレイなお湯ですね。お湯の神様もこの神社にいらっしゃるのでしょう。じゅんさんのお肌がますます美しくなること間違いなさそうです。

温泉宿の廃湯が流れているとはいえ、川ってこんなに緑なものなのですか?すごいですね~
川の映像と明礬緑礬泉(なんて読むかわからない)って泉質の名前がぴったりくるような色ですね。
アルミニウムが溶けているから、こんなにくっきりした色なのですか。
化学(鉱物)と温泉の関係も興味深いです。

いろんな意味で神秘的な場所ですね。
みなさんじゅんさんの全身浴を望んでいるところがおもしろかったです(笑)

おみ | 2010/05/03 01:38
★おみさん
こちらもぜひ参拝していただきたいと思います♪
この幻想的な川の色はアルミニウムの影響もありそうですね
明礬緑礬泉は「みょうばんりょくばんせん」と読みます
新泉質名では「酸性・含硫黄・鉄(Ⅱ)-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉」なのですが
長ったらしくて覚えられません(笑)
ココで全身浴すると公然猥褻罪に問われますからご注意ください
じゅん☆ | 2010/05/05 18:04
ミョウバンリョクバンセンですか^(=^×^=)^
めいへきりょくへきセンだと思ってました(汗)

新泉質名はたしかに長いですが成分がわかりやすくていいですね。

わたしは全身浴しないので大丈夫な感じです。
でもまわし一丁の女相撲で捕まるかもしれません。
おみ | 2010/05/06 01:00
★おみさん
ボクは新泉質名がダメなんですよぉ~
何だか趣を感じないじゃないですかー(笑)
 
女性がトップレスだと捕まる可能性が高いかもですね
オトコのトップレスは大丈夫なのですが・・・
じゅん☆ | 2010/05/06 21:54
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/659-abdb1894
川湯温泉公衆浴場
弟子屈町川湯温泉(てしかがちょうかわゆおんせん)にある「川湯温泉公衆浴場」へ行ってきました。ココは温泉街の中心部(川湯郵便局の隣)... ... ≫More
じゅん☆ブログ | 2010/05/27 23:25