じゅん☆ブログ

弁景温泉共同浴場 こぼれ湯 2009.06.03
壮瞥町弁景地区
ある日、壮瞥町弁景(そうべつちょうべんけい)にある弁景温泉へやってきました。この坂道を下って行くと弁景温泉共同浴場があります。ただし、この共同浴場は会員専用施設なので部外者は入浴するコトができません。ボクは2回ほどココへ様子見に来ているのですが、いつも指をくわえて見ているだけでした。今回はちょっとした計画があります・・・。
開腹式上路アーチ橋
坂道を下って行くと横にある弁景川の流れが目を惹きます。キレイな色をした川床ですよね。先ほど渡ってきた橋が見えました。かなり古そうな橋だなぁと思ったのですが、横から見ると見事なコンクリートアーチ橋です。橋の欄干を見たのですが橋の名称等は記されていませんでした。
合流点
坂を下ると弁景川と小弁景川の合流点がありました。小弁景川には橋脚跡がありますね。昔はココに橋があって対岸と行き来できたのだと思います。現在は高い位置に別な橋が架けられていました。川を渡っている水道管のようなモノは引湯管でしょうか? 資料によると弁景温泉共同浴場の泉源は対岸の壮瞥町幸内地区にあるようです。
弁景温泉共同浴場
角を曲がったところにひっそりと弁景温泉共同浴場がありました。こんなところに温泉があるとはなかなか気付かないかもしれませんね。手前の柱には「このお風呂は会員制です。関係者以外の入浴は固くお断り致します。」と書かれた看板がありました。
弁景温泉の湯小屋
こちらが湯小屋です。入口には弁景温泉共同浴場と表示されていました。かなり立派な湯小屋ですが最近改築されたモノとのコトです。扉には鍵が掛けられていて、この鍵を持つ会員のみが入場できるようになっていました。ちなみに気になる年会費ですが、ボクの調べたところでは地元で掃除当番できる人は8千円、遠方で掃除当番できない人は2万2千円とのコトです。
湯小屋横の川原へ
今日は鍵が掛かっているので誰も居ないようです。ボクがココへ来るといつも誰かが入浴していて目的を達成できずにいたのですが、今日は大丈夫なようです。さっそく湯小屋横の川原へとやってきました。おぉ! パイプから温泉がドバドバと流れ出しています。
湯温計測
パイプから流れ出している温泉の湯温を計ってみると42℃ありました。もう一方のパイプからは44℃のお湯が流れ出しています。これは良い感じの湯温ですね。この共同浴場内には2つの湯船(混浴)があるのですが、微妙に湯温が違うようです。
足湯♪
ホントは全身浴といきたいところですが、周辺には民家もあるため足湯を楽しみました。泉質は含芒硝食塩泉でかなり良い感じのお湯です。弁景温泉は明治12年に作間 林之助さんが発見したモノで、当時は作間温泉と呼ばれていました。昭和時代には近くにあるオロフレスキー場の周辺にオロフレホテルや弁景ホテルといった温泉宿が造られたようですが、その後、両ホテルとも廃業し現在この地区に温泉宿はありません。湧出している大量の温泉は弁景温泉共同浴場の他、地熱ハウスでの野菜栽培や町営浴場の久保内ふれあいセンターなどで利用されているとのコトです。周辺を探索してみると源泉井のような場所湯小屋みたいな建物があって興味深い感じでした。

●弁景温泉共同浴場 こぼれ湯(べんけいおんせんきょうどうよくじょう こぼれゆ)
  場所 : 北海道有珠郡壮瞥町弁景 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 含芒硝食塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
  備考 : 人が居る時は遠慮しましょう
  感想 : ★★★★☆

  

Comment
★お知らせ♪
過去記事のコメント欄にある画像リンクが
サーバ変更により切れていたので
大部分を手作業で修正しました
お知らせ♪ | 2009/06/03 00:05
こんにちは!いつも楽しんで見てます。
私もこの湯に入りたくてどうやったら会員になれるか調べた事があります。
とりあえず料金が知れて良かったです!
でも地元じゃないし…高いな…。
| 2009/06/03 09:14
いやいやいやぁーーー

弁慶温泉ですか、壮瞥の温泉には浸かったことありますが・・・

廃湯にまで手を出してるじゅんさん・・・

やっぱ師匠と呼ばせて下さい。
m(_ _)m

って嫌だと思いますが

根志越温泉も会員制なんですよね

じゅんさんは浸かった事ありますか?

今度、しらばっくれて本州からの観光客のふりをして
お情けで疲らせてもらおうと思います。

やっぱだめか
温泉爆走族 | 2009/06/03 19:49
★若さん
こんばんは!
コメントありがとうです♪
会員は50人以上いるみたいですね
どうやって会員になるのかは謎ですが
こういう部外者お断りの温泉、北海道にも結構あるんです
運良く入るコトができても
入ったコトがあると言っちゃいけないのです・・・(謎)
じゅん☆ | 2009/06/03 20:46
★温泉爆走族さん
廃湯といっても誰も居ない時は源泉そのモノが
このパイプから流れ出しているワケです
ホントはドカシーでも敷いて尻湯でもしたいところですが
意外と周りに民家があるのですよね
今回はやめておきました(笑)
根志越温泉は入ったコト絶対ありません!
どこにあるのかも絶対知りません!
じゅん☆ | 2009/06/03 20:46
じゅん☆さん、こんばんは!またまた不思議なシステムの施設があるのですね。道東にこんな会員制の施設があればうれしいもんです。ところで、実は僕もブログを始めました♪超→初心者ですが頑張ります。
カロリーゼロ | 2009/06/03 22:49
★カロリーゼロさん
なかなか合理的なシステムだと思います
自由に入れるようにすると管理が大変なのですよね
道東にもこういう場所あるんですよ
えっ!ブログ始めたのですか!
最近、ブログを始める人が増えている気がします♪
じゅん☆ | 2009/06/04 00:02
★お知らせ♪
次回予告↓
http://blog-imgs-24.fc2.com/5/0/5/505060/0906042400.jpg
ひょっこりひょうたん島?
お知らせ♪ | 2009/06/04 00:02
温泉人(おんせんびと)の”ぼ”です。

ココは何度か目の前まで来ているのですが、
なんとか侵入できないものかと思いつつも・・・
廃湯に手を出す勇気はありませんでした(笑)。
| 2009/06/07 22:59
★ぼさん
ボクは4回目の訪問でやっと「浸かる」コトができました♪
うまくやれば良い露天風呂になりそうな感じでしたが
通報されたら恥ずかしいのでやめておきました(笑)
じゅん☆ | 2009/06/08 00:06
これは驚きました。
存在を全く知らず。
しかも会員制。ハードル高いのなんの。
とおりすがり | 2009/06/26 17:26
★とおりすがりさん
はい、ハードル高いですね
裏の方法もあるようですが
ボクはこぼれ湯で満足です♪
じゅん☆ | 2009/06/30 23:55
ここの会員ですけど、源泉の温度が高すぎるので湧き水で調整しています。湯船は2つありますが、源泉と湧き水で調整した湯は共通です。

なぜ温度が異なるかと言えば、好みに応じてさらに湧き水を投入したからです。
ぴっぴ | 2009/08/11 23:57
★ぴっぴさん
えっ! ココの会員なのですか!?
それはなんとも羨ましい・・・(笑)
なるほど、湧き水の加水加減で湯温が違うのですね
情報ありがとうでした!
じゅん☆ | 2009/08/12 19:24
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2009/10/10 21:14
★非公開(2009/10/10 21:14)さん
非公開さんもずいぶんいろいろと調べていますね!
そこはボクも知っていました♪
実はココのこぼれ湯で入湯していたりするのですが
ちょっと公開したら怒られるかなと思ってお蔵入りしています
ある情報によると某病院の源泉小屋で中には浴室もあるそうです
ボクが行った時は55℃もあって大変でした(笑)
また怪しい場所があったら教えてくださいね♪
じゅん☆ | 2009/11/08 13:02
近所に親戚が住んでたので小さい頃によく入ってました。
その頃は鍵がかかってなかったと記憶していますが
マナーの悪い人もいるので会員制になってしまったのは
仕方のない事かと。
元道民 | 2010/05/08 15:06
★元道民さん
情報ありがとうです♪
じゅん☆ | 2010/05/08 22:12
ここの会員です。掃除当番無しの人の年会費は12000円です。近隣の方は掃除当番が免除されませんので、8000円です。いずれも一戸あたりの年会費額です。
笠井一朗 | 2013/05/10 13:22
★笠井一朗さん
掃除当番無しの年会費は12,000円なのですね
月1,000円なら安い感じだと思います
近隣の方は掃除当番免除無しなのですね(笑)
ちかくにこんな共同浴場があったら良いのになぁ・・・
じゅん☆ | 2013/05/12 16:25
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :