じゅん☆ブログ

スポンサーサイト --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

幣舞の湯 ラビスタ釧路川 2009.07.22
LA VISTA
釧路市(くしろし)にある「ラビスタ釧路川」へ行ってきました。市内中心部、観光名所として有名な幣舞橋(ぬさまいばし)のほとりにできた新しいホテルです。ラビスタとはスペイン語で「眺望・ながめ」を意味するコトバで、その名の通りホテル上層階からは釧路川やその向こうに広がる太平洋を一望するコトができました。写真に写っている黄色い大きな建物は釧路フィッシャーマンズワーフMOOです。中には市場や植物園、ショッピングモールなどがあります。
客室(クイーンルーム)
今回は楽天トラベルの「運が良ければ客室グレードアップ ミステリープラン」というので宿泊してみました。このプランはシングル料金で運が良ければ客室のグレードがアップするという楽しみなモノです。期待通りシングルルームからクイーンルームへと変更していただきました。この部屋には大きなベッドとマッサージチェアまで備え付けられています。
ベッド
大きなベッドで気分が良いですね。このベッドはシモンズベッドというモノで寝心地が良いそうです。今回は3階の部屋だったので窓からの眺めはまずまずでしたが、6,500円でこの部屋なら文句は無いでしょう。室内にはマッサージチェアの他、液晶テレビや無線LANのアクセスポイントまで設置されていました。
洗面台
入口のところにある洗面台です。大きな鏡で良いですね。ドライヤーなど必要なモノが揃っていました。横にはポットやお茶なども用意されています。下にはフリーの冷蔵庫がありました。
トイレ&シャワーブース
こちらはトイレとシャワーブースです。最上階に温泉大浴場「幣舞の湯」があるのでシャワーブースは使用しませんでしたが、一応イメージ写真だけは撮っておきました(笑) それでは、その温泉大浴場へ行ってみましょう。
脱衣所
最上階へやってきました。こちらは男湯の脱衣所です。女湯の脱衣所入口は暗証番号を入力しないと開かないようになっているとのコトでした。脱衣所の窓からも外の景色を見るコトができます。体重計に載りながらボーっと眺めました。脱衣所内にはコインランドリーもあります。
内湯(天河)
こちらは男湯の内湯です。大きな窓があって外の景色がバッチリ見えますね。洗い場は個別に仕切られていて利用しやすくなっています。奥にはサウナもありました。ハダカで景色を眺めていると何だかエラくなった気分です・・・(謎) 湯船にはヒノキのブロックが浮かべられていて良い香りが漂っていました。(翌朝はレモンも浮かべられていました)
露天風呂
ココには露天風呂もあります。小さな露天風呂ですが、やはり外の空気を吸いながら温泉に浸かるのは気分が良いモノですよね。泉質は食塩泉で成分総計19,860ミリグラムある高張性のお湯です。pH値は8.1あるとのコトですが、それほどツルツル感は無くシットリするような感じでした。循環なので迷ったのですが、湯口のお湯をちょっとだけ舐めてみたところかなりな塩味を感じました。源泉温度が30.5℃と低めなので加温しているとのコトです。
展望ラウンジ
湯上がり後は展望ラウンジでゆっくりできます。最初に紹介した写真はこの場所から撮影したモノです。ドリンクの自動販売機や本などが置いてありました。横にはマッサージコーナーもあります。花火大会の時は特等席かもしれませんね。
就寝♪
今回、夕食は外食としました。かなり酔っぱらって帰ってきたので温泉へ入ってマッサージチェアで遊んで寝ました。このマッサージチェアはかなり気持ち良かったです。窓の外を見ると結構キレイな夜景が広がっていました。夜に釧路川沿いを歩いてみようと思っていたのですが、疲れていたのでそのまま眠ってしまいました・・・。
朝食
朝食は予約時に申し込むのですが1,200円かかります。ボクはあまり朝食を食べる方では無いので1,200円は高いかなと思ったのですが、せっかくなので申し込んでおきました。和洋食のバイキングでボクは和食にしてみました。朝からバクバク食べる人には良いかもしれませんが、やはりちょっと高いかなという感想です。食事後は再び温泉へ行きました。ココは通常のチェックアウトが11時なので、朝ものんびりしていられるのが良いですね。ちなみに日帰り入浴は行っていないとのコトですが、ホテルの外に無料の足湯(温泉利用)があります。
【注:ラビスタ釧路川の温泉は湯使いが変更され残念な状態となっています・・・】

★ラビスタ釧路川(らびすたくしろがわ)
 場所 : 北海道釧路市北大通2の1
 電話 : 0154-31-5489
 料金 : 日帰り入浴なし
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 14:00-11:00
 泉質 : 食塩泉(弱アルカリ性高張性低温泉)
 成分 : 成分総計19,860ミリグラム(Ca・Na-Cl)
 泉源 : No.247-004(幣舞の湯)
 備考 : シャンプー等あり・ドライヤーあり・サウナあり
 感想 : ★★★★☆

  

Comment
釧路にも温泉があるんですね~。

ところでじゅんさん体重軽すぎじゃないですか!?

風で飛ばされないように気をつけてくださいね!笑
かえる | 2009/07/22 18:41
★かえるさん
釧路の温泉というのは強食塩泉に近い濃い温泉が多いですね
もともとこの辺りは海だったのかもしれません
体重は油断ならない年頃になってきました
2ヶ月くらい前に51キロになって慌てて
禁酒&ヘルシア緑茶ダイエットしたのです(笑)
このブログ始めた頃は45キロでしたから
微妙に増えている感じですね
http://blog-imgs-24.fc2.com/5/0/5/505060/0702092133.jpg
じゅん☆ | 2009/07/22 19:28
いやあ、懐かしいですね
ここができたばかりの時に、釧路に出張したとき、
泊まりましたよ。
かなり満足した記憶があります。
出張なので、時間はありませんでしたが、
ゆっくりできるのなら、
じゅんさんのように、全裸で外の景色を見たかったですなあ。(笑)
今度、全裸で外の景色を見るときは教えてください。
外からじゅんさんを撮影しますよ。(笑)
kaz | 2009/07/22 23:01
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2009/07/23 00:37
このコメントは管理者の承認待ちです
- | 2009/07/23 01:32
うわー釧路ですか。でも屋上循環湯だったらまぁいいかなと。

今夏の渡道では道東メインで行こうと思いながら、バイクタンデムということもあり
「携帯湯船」を持参できるか悩んでます。
Takema | 2009/07/23 21:01
普通のビジネスホテルと比べると
ずっとランクが上な感じですね、
カップルでとまるのもいいかんじですね♪
っていうか、じゅん☆さん少食!!
ごはんの量がすくないですよぉ~
うさぎ | 2009/07/23 21:55
★kazさん
kazさんも行ったコトあるんだぁー
今回は部屋にマッサージチェアがあってポイント高かったです♪
えっ! 外から撮影するのですか!?
き、気を付けなくては・・・(笑)
じゅん☆ | 2009/07/23 23:29
★非公開(2009/07/23 00:37)さん
えー、敵にまわらないで下さいよぉ~(笑)
これ維持するのも結構大変なんです
ココから見る花火大会も良さそうですよね
きっとお風呂に入りながら見られるハズです♪
枕の貸し出しもパンフに出ていました
 
ホテルボストンは客室風呂も温泉ですかー
それはぜひとも泊まってみたいです!
じゅん☆ | 2009/07/23 23:30
★とおるさん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
ボクはメール苦手なんですよー
コメント欄で聞いてもらえるとありがたいです(笑)
メールアドレスが載っておりましたので
コメントは承認待ちのままにしておきます
じゅん☆ | 2009/07/23 23:31
★Takemaさん
利用客も多いので循環は仕方のないところだと思います
消毒臭などは気になりませんでした
Takemaさんの道東旅行が良いモノとなるようにお祈りしております
携帯湯船持参とは野湯探索中心でしょうか?
今年は例年になくヒグマの出没が多発しておりますのでご注意ください
じゅん☆ | 2009/07/23 23:31
★うさぎさん
新しいホテルなのでキレイですよね
カップルにもオススメです♪
 
やっぱり少食ですよね・・・
写真見ていつも後悔しているんです(笑)
じゅん☆ | 2009/07/23 23:31
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2009/07/24 07:43
じゅん☆様
足湯をのぞきに行ってみたいと思っております。

ところで、マヨネーズは何にお使いですか?
なり | 2009/07/24 07:47
★非公開(2009/07/24 07:43)さん
釧路はたまに行くのですが
北大通方面は久しぶりに行きました
このホテルはイイ場所に造りましたねー
今回は普通のホテルなのでオシリ出そうか迷ったのですが
やっぱり出しちゃいましたー(笑)
じゅん☆ | 2009/07/24 18:28
★なりさん
足湯を見てくるのすっかり忘れていたので
ボクも今度、足湯をしに行きたいと思います
MOOとかプラプラした後で寄ると良いかもしれませんね
マヨネーズはシシャモにつけて食べました
朝っぱらから生ビール飲みたくなっちゃいました(笑)
じゅん☆ | 2009/07/24 18:30
釧路には大学の特講の授業で行ったことあります、たしか釧路湿原で鶴を描こうってテーマだったと思います。(あ、油彩専攻だったんです)
ぬさまい大橋も彫刻を見に通りました、MOOも通ったような…中に大きな樹が植えられてたやつですよね?
わたしはこの1回しか行ったことありませんが、じゅんは何十回と行っているんでしょうね。釧路は湿気、曇りが多いらしく、とかち晴れのこっちの土地の人にはあまり人気がないようです。でも湿原と鶴は魅力的ですよね。鶴を初めて生で見て、ほんとうに勇壮で秀麗な姿に感動したことを覚えています。

まー。これもよさそうなホテルですね!6500円てヘタしたらラブホより安いかもしれませんね。貧乏なおみでも一人で泊まれるかもしれません。

幣舞の湯の洗い場の仕切りの壁がおしゃれでいいですね!露天風呂も小さいけどかわいいデザインで。
じゅんさんは酒豪なんですね!お酒もたばこも嫌いそうなイメージでした。

てか51キロで太っていると思っているんですか!?身長は何センチなんですか~?

信じられない(^^;)わたしは160センチで50kgちょっきりですよ。それでも標準か、太ってないほうだと思ってました。たしかに肉づきはいいですが(=3=)☆。

ししゃもの写真もいいですが(笑)、窓をのぞいているじゅんさんのシルエットが美しいですね。
おみ | 2009/09/01 23:59
★おみさん
おみさんは芸術系なのですね!
湿原で丹頂鶴を描くとは幻想的~
MOOは中に植物園があるのです
でも、もう何年か入ったコトがなかったり・・・
ココはマッサージチェアがポイント高かったです!
温泉とマッサージチェアの組み合わせって大好きですから(笑)
ボクはお酒はちょっと飲みますがタバコは一切吸いません
あと、コーヒーもダメです(笑)
体重は現在50キロを切っています
ちょっと貧血気味だったり・・・
今、こうして朝食の写真を見るとかなり貧相な絵ですよね
今度は沢山の食材を盛るようにしなければと反省しています
ししゃもは子持ちで美味しかったです♪
じゅん☆ | 2009/09/02 20:59
わたしは地元の教育大学の芸術文化課程でした(^U^)。頭悪いし10人しかとらないので2年も浪人して入りました(瀑)~どうしてもそこで勉強したかったんですよ☆しかし国立大学の縮小のため、再編でこの課はなくなってしまいました(;;)。

今は趣味でたま~に油絵描いてるくらいですね~
人物画専攻だったもんで、じゅんさんのボディに一目惚れだったのはモデルにしたかったからかな(笑)

マッサージチェアわたしも好きですよ~^^。
帯広美術館の近くにパール温泉てモール泉銭湯があるんですけど、そこのマッサージチェア(赤)がいいです。しかも深夜2時までやってます。おたちよりの際にはぜひ。

じゅんさんすでに50㌔を切っているのですか(;□;)!
追い抜(下)かれたっ
じゅんさんにお会いすることが夢でしたが、じゅんさんよりウェイトダウンするまではお会いできない(×∀×)
おみ | 2009/09/03 23:07
★おみさん
やはり芸術系だったのですね!
油絵とかってむずかしそー
えっ! 絵のモデルにしてくれるのですか!
あっ、でもきっとそのモデルってハダカだったりして(笑)
パール温泉はいつか行こうと思っているのですが
帯広市内の銭湯って結構混んでいるような気がして
写真撮れるかなぁ~と心配しています
体重は今年初めて50キロオーバーしてビックリしたんですよー
軽い方が調子イイので現在は48キロくらいです
じゅん☆ | 2009/09/03 23:36
もちろんハダカです♪
大学の授業でモデルさんを使うこともあるんですけど、脱いだ枚数分だけ金額が高くなるという、イロものな大学事務の料金設定が謎でしたw

わたしも一回やったことあるんですけど、たしか薄短いキャミワンピで2時間、5千円くらいでした。はだかなら8千円くらいかな(後に全裸は禁止されてしまいましたが)?じゅんさんの一日のラブホ代くらいにはなりそうですね♪

パールはたしかに混んでますね~。
午前中は近所のお年寄りが、昼飯後はおばさまたちが、深夜は入れ墨!の女性もみたことありますし、ヤンキーや学生の若い女の子をよく見かけましたよ。

48!!完璧なる超痩せ形。これは女風呂に入っていてもわかりませんね。w
うむ。じゅんさんに会うために今日から目標-3キロのダイエットですね。47㎏になったら会ってくださいね(∂U<)★w

おみ | 2009/09/04 23:59
★おみさん
うわぁ~やっぱりハダカですか!
自分だけハダカってきっと恥ずかしいでしょうね
もうどうにでもしてくれって感じになっちゃうのでしょうか?(謎)
っていうかおみさんもモデルやったコトあるのですか!
後に全裸禁止とかって何か問題があったのかな?(笑)
 
帯広の温泉はは総じてお客さんが途切れない感じがします
入れ墨の女性とか凄いですね!
家族風呂とか結構若いカップルが来ていたりします
 
ボクは痩せていますがさすがに女風呂に入っていたら分かるでしょ~(笑)
え~、47キロになったら逢うのですね!
よーし、腹筋鍛えておこっと(謎)
じゅん☆ | 2009/09/05 22:31
仕事の関係でたまたまラビスタ釧路泊まれました^v^☆これで北海道のラビスタは全制覇です。

函館もそうでしたけど、この釧路川の眺めがいいですね~。お風呂の前のラウンジでおみもちょっとぼ~っとしてしまいました。

でもお湯は塩素が強くてちょっと抵抗ありましたね><からまつの湯の後だったから特にだったのかな
塩と塩素でパンチのあるお風呂でした~。稚内のドーミーとそっくりつの作りでした。

ラビスタ、ドーミーは部屋も温泉もキレイで立派ですよね~。感動したのは、お湯より部屋のトイレでした(笑)。適度に広く、清潔で落ち着きます。自宅のトイレだったら最高なのに…

ラビスタの朝食も立派…でもいくらもでる朝ごはんを食べ逃したおみなのでした…。
おみ | 2011/11/06 00:06
★おみさん
釧路市内の温泉は高張性で効きますよね
ラビスタ釧路川は別なネタもあるのですが
まだ公開していなかったなぁ~
塩素臭はそれほどでもないと思いましたが
おみさんは敏感なのですね!
トイレの落ち着きは特に感じませんでしたが
そういう着目は女性的だなぁと思いましたよ♪
じゅん☆ | 2011/11/06 14:18
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。