じゅん☆ブログ

月形温泉 温泉水自動販売機 2009.09.22
皆楽公園
月形町(つきがたちょう)にあるという「温泉水の自動販売機」を探しに行ってきました。その温泉スタンドは皆楽公園(かいらくこうえん)という自然公園内にあるらしいです。郊外にある公園へとやってきました。園内にはキャンプ場やバーベキューコーナー、パークゴルフ場などがあり、人々の憩いの場となっています。
月形温泉 温泉スタンド(月形1号井)
その公園の一角に風車のような建物がありました。その風車の下に何やら「ゆ」と書かれたボックスがあります。ココが温泉スタンドのようですね。
温泉水自動販売機
近づいて行くと「温泉水自動販売機」と表示されていました。先ほどの風車のような建物が源泉小屋となっています。この温泉スタンドは1回10円で約18リットルの温泉が出てくるようです。さっそく10円玉を入れてみましょう。
ホースから温泉が!
パネルを上げて10円玉を投入しスイッチを押すとホースから温泉が出てきました。それほど熱い温泉ではありませんが確かに温泉のようです。しかし、残念な表示がありました。この温泉は源泉槽手前に塩素系薬剤自動注入装置が付いているのだそうです。ホースから出てくる温泉は既に塩素消毒済となっています・・・。この温泉は近くにある複数の温泉入浴施設でも利用されているので、効率的に消毒しようというコトなのでしょうが、ちょっと残念ですね。せめて温泉スタンドだけでも源泉そのままのお湯が出てくれたらなぁと思いました。資料によると、この温泉は成分総計978ミリグラムの含塩化土類食塩泉でpH値は8.6、源泉温度は37℃とのコトです。
休憩列車(キハ2753)
温泉スタンドの背後には休憩用の列車がありました。廃車になった車両を再利用したモノで皆楽公園の遊歩道と繋がっています。内部には何だか懐かしい対面式の座席や、お座敷になっている車両もありました。手洗い場等もレトロな雰囲気で良かったです。

●月形温泉 温泉水自動販売機(つきがたおんせん おんせんすいじどうはんばいき)
  場所 : 北海道樺戸郡月形町1522の1 【地図】 【閲覧】
  料金 : 10円
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 含塩化土類食塩泉(低張性中性低温泉)
  備考 : 温泉スタンド
  感想 : ★★☆☆☆

  

Comment
(@_@)

おんせんじはんき…

そんなものがあるとはっ!いや~じゅんさんのブログを読むようになってから、温泉の概念がイロイロ覆されつつあります。
 近所には卵の自販機があってこっちにやってきた当初はびっくりしましたが、温泉まで自販機があるとは信じられませんw。
 しかし10円で18リットルは水より安いんんじゃないでしょうか。風呂桶一杯分汲むにはいい値段になるのかな~。

塩素系薬剤自動注入装置とは残念でしたね。こっそり破壊するとかだめでしょうかw。

 動かすとこの自販機けっこうイイ音しますね!年代ものなんでしょうか。。将来的に水ビジネスが流行るとか言われているんで、その先にいつか温泉ビジネスも流行るかも…じゅんさんがプロデュースしたらどうでしょう☆

対面式の座席ーのお写真が気に入りました。まるで銀河鉄道999。メーテルはいませんでした?


おみ | 2009/09/22 01:29
★おみさん
温泉にもいろいろありますよね~
タマゴの自動販売機はボクも見たコトがあります
そうだ! 確か由仁町の国道274号線沿いにあったような
アレを買ってご飯にかけて食べたら美味しいんだろうなぁ~♪
 
この温泉自動販売機は話のタネに訪問してみましたが
写真の写りが悪くて実は3回も訪問していたりします
塩素臭たっぷりの温泉へ入るくらいなら
水道水を沸かした方が良いような気もするのですが
まぁ、その辺は人それぞれの考え方というコトで・・・
 
10円入れてスイッチを押すと
キュルキュル音がして温泉が出てきました
結構年代物の装置なのかもしれませんね
ゴムホースがベタベタしていてちょっと汚かったです
温泉ビジネスはあまり儲からないと思いますよ
儲かっている温泉なんてろくなとこ無いですから・・・
あっ、ちょっと言い過ぎたかな?(笑)
ボクがプロディースしても流行らないでしょうねー
ボクの頭の中はちょっとズレてますから・・・(謎)
 
ボクは無人駅とか好きでたまぁに立ち寄るのですが
こういう廃列車も良いですね♪
これで木張りならスリーナイン号です
じゅん☆ | 2009/09/22 12:42
みなさ~ん  \(^▽^*)/彡3 じゅんさんの記事の更新ですよおぉ~!!っ


 おみばっかコメントしてすいません。。みんなシルバーウィークだからどこかに行って(野湯探索?)いるのでしょうね。わたしは会社でしたが(-□-)。(しかし明日はや、す、み♡°+(*´∀`)b)

由仁町はどこやら?ふむふむ長沼町(大好きなジャンボソフトクリームが売ってる)の隣ですか。
札幌にはいい温泉ない~と思ってましたが、月形町も近いし、付近の土地には温泉あるんですね~、白老も入るかな?

-3キロして、じゅんさんとお会いできたらたまごかけご飯をごちそうするしかないです(^v^)♪

きゅるきゅる(汗)って音はよくわかりました~。じゅんさんの手つきが素早く手慣れている感じがしたのもこれが3回目だったからなんですね(・・;)たいへんだ~

言い過ぎかどうかはわかりませんが
>儲かっている温泉なんてろくなとこ無いですから・・・
 という一言、とても真実みがありました。そうですね、儲かっているところは施設ばっているところが多いですね。広く多くの人に受け入れられて設けるには宣伝しないといけないし、施設もきれいじゃないとだめだから、秘湯とお金儲けはかけ離れているのかもしれません。

いやいや、じゅんさんがプロデュースしなくて誰がするんでちょ。
げんにこのブログは流行りまくりじゃないですか(^□^:)。人的魅力があると何を作っても人が集まると思います~

これからも前評判だけを聞いてじゃなく、じゅんさんのブログで検索してから目的の温泉に行くことしおよ~~




おみ | 2009/09/23 00:38
★おみさん
ボクもちょっとインターバルな感じで
道南記事から道央へと切り替えました
まだまだ道南記事もあるのですが
春の野湯探索とかも残っているので雪が降る前に紹介しておかないと・・・(笑)
 
あー、ろくなとこ無いとか言っちゃったみたいですね
ボクは酔っぱらうと何をしでかすかわからないので要注意です(謎)
じゅん☆ブログではポジティブな記事になるように意図しているので
そういう面も汲み取って参考にしていただければと思います♪
じゅん☆ | 2009/09/23 01:34
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :