じゅん☆ブログ

富岡温泉センター(大衆浴場) 2009.09.28
富岡浴場センター
函館市富岡町(はこだてしとみおかちょう)にある「富岡温泉センター」へ行ってきました。ココは住宅街にある銭湯なのですが、銭湯とは別に家族風呂もあるとのコトです。三階建ての建物で一階が駐車場、二階が大衆浴場、三階が家族風呂となっています。
富岡温泉センター 温泉情報
中へ入ると壁に温泉情報というのが貼られていました。源泉かけ流しへのこだわりが感じられますね。ココはかつて普通の銭湯でしたが、敷地内で1,000メートルのボーリングを行ったところ、高温の温泉(No.485-004)が湧出し温泉銭湯となりました。
富岡温泉の受付
二階へ上がると靴箱があるので靴を脱いで中へと入りました。写真は受付の様子です。銭湯のこういう雰囲気って良いですよね。シャンプーや石鹸、タバコまでいろいろ売っています。そして手前のダンボール箱には新鮮な野菜が入れられ販売されていました。
ゆでタマゴ♪
そして受付前にある休憩スペースのテーブル上には美味しそうな「ゆでタマゴ」が置いてありました。一個50円で塩も用意されています。ボクは食べてこなかったのですが、こうやって記事を書いているとやっぱり食べておけばよかったなぁと後悔しています。
脱衣所
こちらは脱衣所です。かなり広々とした脱衣所ですよね。脱衣棚には鍵が付いていて安心です。有料のドライヤーと大風量の扇風機が設置されていました。
大衆浴場
浴室へと入りました。とても銭湯らしい造りとなっています。洗い場にはシャワーが付いていて、カランの水はバルブを押して出すような感じです。湯船は3つに分かれていて奥から高温湯、中温湯、低温湯となっていました。高温湯のところに湯口があって温泉が注がれています。源泉温度が65℃と高温なため熱交換と井戸水による加水を行っているとのコトでした。泉質は含塩化土類食塩泉で、資料によると蒸発残留物9,388ミリグラムでpH値は6.5とのコトです。熱いお湯でしたがなんとか高温湯でも浸かるコトができました。地元の方々がのんびりと浸かっていらっしゃるのでこの写真を撮るのも一苦労です。奥にはサウナもありました。
駐車場脇の排湯口
カラダもココロも温まる良いお湯でした。今回は富岡温泉の家族風呂へ入ろうと思って訪れたのですが、家族風呂は土日祝日のみの営業なのだそうです。次回訪問時は家族風呂にも挑戦してみたいですね。帰ろうかと思って駐車場付近をウロウロしていると、案内看板の脇で写真のような場所を発見しました。排水口に大量の温泉が流されて湯気が立ち昇っていました。公衆浴場の排湯なのだと思いますがなかなか凄い湯量ですね。
函館の海岸
入浴後は何だか汗がダラダラだったので函館市内の海岸へ行って涼んでいました。この辺りは夜になると漁火が見えてキレイなのです。銭湯のある街って良いなぁと思いながら次の目的地へと向かったのでした。

★富岡温泉センター(とみおかおんせんせんたー)
 場所 : 北海道函館市富岡町1丁目23の7
 電話 : 0138-41-0055
 料金 : 420円
 営業 : 06:00-20:30
 休業 : 年中無休
 泉質 : 含塩化土類食塩泉(中性等張性高温泉)
 成分 : 蒸発残留物9,388ミリグラム(Na-Ca・Cl)
 泉源 : No.485-004(富岡浴場センター2)
 備考 : シャンプー等なし・ドライヤー有料・家族風呂あり
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
じゅんさん、富岡温泉センターも入ってきたんですね!

函館の温泉って概して熱いですよね。
ここも高温湯に入ったら、真っ赤になりそうです。~

(先日、西ききょうに行ってきましたが、
湧出量が減っているのか浴槽はひとつ使用停止になっており、
節水(湯)を呼びかける張り紙がありました。
そのため、あらたにボーリングしているようでしたよ。)
かえる | 2009/09/28 00:16
北海道の中でも函館の文化って、奥域を感じますね
この銭湯にしても人の関わり方の多さみたいなのが伝わってきました
プチ情報:もうご存知かと思われますが、今年、石狩郡当別町字金沢157番7に
開拓ふろふく乃湯というのがオープンしました。冷泉の沸かしですが、かけ流しです
内湯は、中小屋温泉と同じような琥珀色の泉質、外湯は、炭酸らしき泡が出る透明な湯です
まだ、あまり知られてないようなので、一度、ご試食ください。
□地&○地 | 2009/09/28 13:22
すみません、オフ会で利用されたとのこと
さすがに早い!
□地&○地 | 2009/09/28 13:31
え、富岡に温泉なんてあったんだ(・・;)ぜんぜん知らなかった~昭和温泉なら入ったことあるんですけど。
脱衣所とか洗い場の感じとかけっこう新しいですよね。地元の銭湯っていうと汚い、古いってイメージしかなかったです。。
しかも家族風呂もあるんですね~。今度帰ったらぜひここの家族風呂入ってみたいです。磯谷温泉とかは無理ですけどw、ここならうちから気軽にいけます~(^v^)☆

お、大森浜じゃないですか。ドンキーの裏かな?

じゅんさんの撮影技術にかかれば灰色の子汚い函館の海も南国の凪のように見えますね☆
漁り火だけwはキレイですよね、漁り火を見ながら夏には花火をちりちりとやったりしたいものです。




おみ | 2009/09/28 19:12
函館のお湯はあつそうですね★
1000メートルのボーリングの費用ってどれくらいなんでしょう?
ここは湯量が豊富そうですね♪
うさぎ | 2009/09/28 22:37
★かえるさん
はい、入ってきました♪
函館の銭湯はホントにオモシロいですよねー
もっとめぐりたかったのですが時間がありませんでした
西ききょう温泉はそんなコトになっているのですか!
源泉水位が低下しているのかもしれませんね
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-251.html
函館市内では温泉の枯渇が懸念されていて
新規掘削を規制する動きもあるようです
じゅん☆ | 2009/09/29 23:51
★□地&○地さん
函館はやっぱり歴史がありますよね
銭湯って昔はどこの町にもあったと思うのですが
最近はめっきり少なくなってしまいました
その点、函館や帯広や小樽は良いなぁと思います
開拓ふくろふ乃湯は今のところ記事にする予定はありませんが
来年くらいには紹介したいかなと思っていました
露天風呂が良い雰囲気ですよね!
源泉の水風呂があれば良いのになぁと思いました
また何か情報を仕入れたら教えてくださいね♪
じゅん☆ | 2009/09/29 23:53
★おみさん
ココは結構昔からあるようですね
昔はかなり流行ったらしいです
独自源泉とのコトなので行ってみました
次回訪問時は家族風呂へ入る予定です
この海岸は大森浜って言うのですね♪
じゅん☆ | 2009/09/29 23:55
★うさぎさん
函館のお湯は熱いです!
ボクが熱いって言うのですから間違いありません(笑)
1000メートルボーリングはいくらかかるのでしょうねーe-233
7650万円くらいかな?(謎)
じゅん☆ | 2009/09/29 23:57
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/734-16842ec9
富岡温泉 家族風呂
函館市富岡町(はこだてしとみおかちょう)にある「富岡温泉センター」へ行ってきました。ココは以前にも訪れているのですが、今回は家族風呂へ入ってみるコトにしました。家族風呂は3階にあって、土日祝日の... ... ≫More
じゅん☆ブログ | 2011/02/03 18:40