じゅん☆ブログ

十勝川温泉 とかち宿 田園 2009.11.19
民宿旅館 田園
音更町(おとふけちょう)の十勝川温泉(とかちがわおんせん)にある「とかち宿 田園」へ行ってきました。温泉街の端にある落ち着いた雰囲気の民宿です。さっそく中へ入ってみましょう。
客室の様子
今回は宿泊での利用です。なお、日帰り入浴は受け付けていないようでした。こちらが本日泊まる客室です。コンパクトな客室で液晶テレビが設置されていました。テーブルの上にはお茶入りの魔法瓶が置いてあって、いつでも熱いお茶を飲むコトができます。押し入れを開けると布団と冷蔵庫が入っていました。
田園の湯 脱衣所
浴衣に着替えてさっそく浴室へとやってきました。田園には2名用の十勝の湯と5~6名用の田園の湯があるのですが、この日の宿泊者はボク一人だけだったためか、十勝の湯は閉鎖されていました。
内湯
こちらが田園の湯の内湯です。洗い場が4つあって端の方に浴槽があります。湯船には茶色いモール泉が注がれていました。アブラ臭がしたのですが、田園の温泉は加温しているので加温装置に使用している重油のニオイだと思われます。
コード番号:243-040
湯船のお湯を桶に汲んでみると凄い感じとなっていました。モール泉を知らない人が見たらお湯が汚れているぞ!というレベルです(笑) これだけフミン質(腐植物質)の見られる温泉も貴重ですね。田園は独自源泉(No.243-040)を所有していて、加温のみの源泉かけ流しで運用していました。この独自源泉というのがココへ宿泊した理由の一つだったりします。
露天風呂
こちらは露天風呂です。なかなか雰囲気のある露天風呂ですよね。こちらの湯船にも循環装置が付いているのですが、循環目的は湯温の調節で塩素消毒は行われていません。温泉分析書によると成分総計654ミリグラムの単純泉で、源泉温度29.7℃の低温泉となっています。モール臭やツルツル感は弱いモノでしたが温まる良いお湯でした。
田園の夕食♪
温泉へ入った後は楽しみな夕食です。夕食の準備ができると宿の方が二階の部屋まで知らせに来てくれました。こちらが田園の夕食です。刺身肉ジャガ天ぷら生ハムコーンスープといったお料理が並んでいました。食前酒の十勝ワインをいただいてからこれらお料理をいただきます。後から味噌汁田園山下の手作りソーセージが運ばれてきました。
黒毛和牛サーロインステーキ
美味しくいただいていると、本日のメインディッシュが運ばれてきました。こちらが田園自慢の十勝産黒毛和牛サーロインステーキです。焼きたてでジュージューと音がなっていました。やわらかくてとても美味しかったです。田園へ宿泊したなら絶対に食べておきたい一品ですね。食事を食べ終わるとデザートのメロン自家製プリンが運ばれてきました。メロンがとても美味しかったです。ボリュームたっぷりでとても満足できる夕食でした。
就寝♪
あ~、もう食べ過ぎてお腹が苦しいです。食事中にお布団が敷かれていました。ちょっと休んでお風呂へ入ってから就寝です。
入浴♪
翌朝は6時くらいから入浴できます。宿泊客はボクだけなので写真撮り放題です。露天風呂があるというのはやっぱり嬉しいですね。普段は十勝の湯が女性用となっているようですが、時間帯によって田園の湯と入れ替わるようです。
田園の朝食♪
朝風呂を楽しんだ後は朝食です。シンプルな和食となっていました。北海道産のさつまいも入り味噌汁が興味深かったです。北海道産のさつまいもというのは珍しいとのコトでした。朝食にも自家製スイーツのデザートが付いてきます。十勝川温泉で宿泊するのは久しぶりでしたが、田園は美味しい十勝和牛ステーキと北海道遺産のモール泉を楽しむコトができるオススメの温泉宿でした。

★十勝川温泉 とかち宿 田園(とかちがわおんせん とかちやど でんえん)
 場所 : 北海道河東郡音更町十勝川温泉南17の2
 電話 : 0155-46-2320
 営業 : 日帰り入浴なし
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 16:00-10:00
 泉質 : 単純泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
 成分 : 成分総計654ミリグラム
 泉源 : No.243-040(十勝川温泉 田園)
 備考 : 駐車場無料
 感想 : ★★★★☆

  

Comment
サーロインステーキ♪♪

露天風呂の雰囲気がいい感じですね!
フミン質といえば、松原温泉を思い出します☆

今日入ってきた、呉竹荘のお湯もフミン質がたくさん!?な感じでしたぁ★



うさぎ | 2009/11/19 00:06
じゅんさん、はじめまして。夫婦でいつも楽しく読んでいます。
温泉旅館田園、いいですね~。写真もすごく良く撮れていますね。
これからも参考にさせてもらいます!
Qちゃん♪ | 2009/11/19 12:44
サーロインステーキ、美味しそうですね。
十勝川温泉は大型宿が多いので大変かと思いますが、
いろいろ頑張って運営されているんでしょうね…。
HOLD ME | 2009/11/19 18:40
民宿に泊まりで温泉~リッチですねえ(^0^)いいな~

最近、十勝川へ白鳥にエサやりに行ってきました。おそろしいくらいの白鳥とカモがおそってきました。その時にここの前?通ったような気がします~。じゅんさんがおすすめならいつか行ってみようかな~。
 うわ~(;∀;)料理とってもおいしそうですね♡
でも小食のじゅんさんにはきつかったんじゃないですか?そんな時はおみに電話してくれないと!
 ステーキ最高ですよね!わたし肉は嫌いなんですけど、十勝牛はけっこう好きです。生ハムには目がないです(人*´Д`)=3、生ハムの下のやまは何でできているのかとっても気になりました。

温泉も色がまさにモール泉って感じでいいですね!フミン質って言葉はじめて知りました(恥)。モール泉に入るときはフミンいっぱいか注目しながら入ることにします~。
おみ | 2009/11/19 19:45
じゅんさん、こんばんは!
今回は、ラブホシリーズじゃないから、
普通に布団で寝てますが、
実は、また、別の画像があるんじゃないかなあ?
みたいなあ~~~!!!
kaz | 2009/11/19 20:59
おお~、こんなところがあるんですね! 初めて知りました!
独自源泉を持つ民宿旅館って、すごいな~。

じゅんさん、寝ているシーンの撮影用に
独自の照明とかを持ってきているんですか?笑

撮影時の設定とかも、かなり熟慮されている印象を受けます。^ ^
かえる | 2009/11/19 23:01
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2009/11/19 23:49
夏に宿泊しましたが、おっしゃる通り僅かに香るアブラ臭に「こ、これは?」と
一瞬だまされました。でも臭いかたにムラがあったので「なるほどボイラーか?」と
理解したことを思い出します。
十勝川温泉は温泉民宿がここ1軒だけとうかがいましたが、なかなかいい温泉でしたね。
Takema | 2009/11/20 09:51
じゅんさん こんばんは。
温泉で検索してたどりつきました。来月十勝川温泉行こうと思ってたので、とても参考になりました。ありがとうございます。
たか | 2009/11/22 01:04
じゅんさんの何歳ですか?いい尻してますよね。
ひろ | 2009/11/22 20:17
じゅん☆が停止したの?
BlogPetのねこちん | 2009/11/23 14:51
★うさぎさん
ステーキ美味しそうでしょ~♪
実際かなり美味しいのです
ステーキのためだけに行ってもイイかもですね
 
あ~、松原温泉懐かしいなぁ~
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-246.html
呉竹荘もまた行きたいです!
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-407.html
じゅん☆ | 2009/11/23 15:06
★Qちゃん♪さん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
十勝川温泉というと結構大きなホテルが多いのですが
ココは横に畑とかあってのどかな感じです
参考にしていただければ嬉しいですね♪
じゅん☆ | 2009/11/23 15:35
★HOLD MEさん
ココのステーキは軟らかくて美味しかったですよ~♪
十勝川温泉も結構大変なようで最近ではグランドホテル雨宮館が廃業してしまいました
温泉街の真ん中にある大規模ホテルが廃業してしまうのは寂しい感じがします
二階建てのお風呂があってボクは好きだったのですが・・・
じゅん☆ | 2009/11/23 15:57
★おみさん
田園はステーキを食べると1万円オーバーになっちゃうのですが
それだけ払ってもこのステーキは食べておいて損はありません
部屋食だともうちょっと落ち着いて食べるコトができたかなぁと思うのですが
さすがに食べきれなくて少し残してしまいました
生ハムの下には確か野菜か何かが入っていたような気が・・・
ボクも生ハム大好きです♪
じゅん☆ | 2009/11/23 16:11
★kazさん
あっ、最近ラブホやっていませんでしたね
今週はラブホも登場させようかな?
別の画像↓(笑)
http://blog-imgs-36.fc2.com/5/0/5/505060/0911231500.jpg
じゅん☆ | 2009/11/23 16:13
★かえるさん
ココは突然思いついて前日深夜に予約して行ったのですが
なかなか良い温泉民宿でした
独自源泉というのもポイント高いですね
このお湯へ浸かるにはココへ泊まるしかありません
寝ているシーンはその場の思い付きで撮影しているのですが今回は大変でした
何が大変ってお腹が一杯で苦しくて苦しくて・・・(笑)
さすがに照明などは持ち込んでいませんが
この撮影では部屋のドアを開けて廊下の照明を利用しています
誰か通ったらこの状態が丸見えなのですが
今回は宿泊客がボクだけなので心配なしでした(笑)
じゅん☆ | 2009/11/23 16:18
★非公開(2009/11/19 23:49)さん
ざっと調べてみると高深度ボーリングをおこなえば
それなりの湯温が得られるようですが
田園は掘削深度が60メートルほどなので湯温が低いようです
橘香苑の源泉は何だかいろいろあったようですが
現在も独自源泉なのですね!
資料によるとこの源泉(No.243-021)は
源泉温度44℃とのコトなので利用温度は温めかもしれません
 
引っ越したらブログやめるかもしれないなぁ~(謎)
じゅん☆ | 2009/11/23 16:49
★Takemaさん
TakemaさんのHPを拝見しましたが
ホントに旅上手で参考になりました♪
ボクもふるさと銀河線の運転をやってみたいです(笑)
じゅん☆ | 2009/11/23 16:51
★たかさん
検索からいらっしゃいませ♪
少しでも参考になれば幸いです!
じゅん☆ | 2009/11/23 16:56
★ひろさん
ボクのですか!?
う~ん何歳なのでしょう?
結構イイ感じに育っているとは思いますが(謎)
じゅん☆ | 2009/11/23 16:57
おおお~(^0^)☆
kazさんの言ったとおりほんとうに別の写真(裏写真)があったのですね!
う~ん、(♡u♡)。じゅんさんはブリーフ(ボクサーパンツ)派?

>誰か通ったらこの状態が丸見えなのですが
(;▽;)笑。いろんな意味で最高です


おみ | 2009/11/23 22:31
★おみさん
おぉ! さすがしっかりチェックしていますね(笑)
このパンツは勝負パンツなので普段は履いていません
普段はトランクス派ですね
ぷらんぷらんしている方が好きなのです(謎)
じゅん☆ | 2009/11/23 23:51
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2009/11/23 23:52
★非公開(2009/11/23 23:52)さん
十勝川温泉は温泉資源枯渇が問題になってから
ほとんどの温泉宿で集中管理方式を採用しているようですね
 
まぁ、このブログはなるようになるでしょう
突然消える実験もしてあるし・・・(謎)
じゅん☆ | 2009/11/24 22:21
こんにちは。
ここ2回泊まったことあります。
おばちゃんが話大好きで夜中まで話してたことがあります。
お風呂もいいですよね。
また行ってみたいところです。
みゆみゆ | 2009/11/25 13:59
★みゆみゆさん
こんばんは~♪
田園に2回も宿泊しているとは
なかなかお気に入りなのですね!
ココのステーキは美味しくてビックリしました
ご主人も話好きで熱々ステーキがちょっと冷めてしまったのは内緒です(笑)
また行ってみたいと思っています♪
じゅん☆ | 2009/11/25 19:42
★お知らせ♪
田園の記事を修正しました!
修正箇所↓
タイトル :温泉民宿 田園 → とかち宿 田園
記事内容 :微妙に修正
温泉データ:新形式に移行
おしらせ♪ | 2013/08/31 21:23
田園かぁ~、懐かしいですね。もう20年近く経ちますかね。この頃は温泉に興味がなかったなぁ、とりあえず露天だけ入っておきました(笑)。じやがいもとかソーセージとか、ヘルシーな食事だったことを覚えてますね。朝は大平原の熱気球に乗って十勝平野を眺めたり、花時計の所でアスレチック?をしたり、ナイタイ高原牧場で遊んだり・・・。アットホームな宿のイメージがあります。あの当時のご主人の「黄色のワーゲン」はどうしているのかな?有るわけないよね。
なんなん | 2013/09/07 08:32
★なんなんさん
田園の歴史も長いのですね!
熱気球って乗ったコト無いので
いつか十勝で乗ってみたいと思っております♪
黄色のワーゲンは無かったような気がします・・・
じゅん☆ | 2013/09/09 18:15
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :