じゅん☆ブログ

真冬の阿寒川野湯群 2010.01.17
旧雄阿寒温泉入口
今年最初の野湯探索というコトで「阿寒川野湯群」へやってきました。この場所へは何度も訪れているのですが、真冬のこの時期に訪問するのは今回が初めてとなります。雄阿寒分岐のバス停からスノーシューを装備して旧雄阿寒温泉跡へと向かいました。
雄阿寒温泉 池の湯
最初に見えてきたのは「池の湯」です。先ほどまで付近には凄まじい数のエゾ鹿がいたのですが、ボクの姿を発見すると阿寒川を渡り対岸へと避難していきました。今も対岸でピーピーと警戒鳴きをしています。今回は池の湯をパスして先へと進みましょう。
源泉池
こちらはスグ近くにある「源泉池」です。この池の底からはブクブクと高温の温泉が湧き出しているのですが、とても熱いので未だに入ったコトがありません。湯流れの先にある崖っぷちで浴びるのが精一杯かもしれませんね。
湯流れ
湯流れのところだけ雪が無いので、積雪状態を把握するコトができました。こうして見ると結構積もっていますね。やわらかい雪なのでスノーシューでも歩くのが大変です。
真冬の阿寒川
真冬の阿寒川です。先ほど向こうの浅瀬を何十頭ものエゾ鹿が渡っていきました。せっかく温泉でくつろいでいたのに冷たい川を渡らせてしまってゴメンなさい・・・。
冬の獣道
何十頭ものエゾ鹿が歩いた跡は獣道のようになっていました。その跡を辿りながら先へと進みます。それにしてもエゾ鹿の走破能力は素晴らしいですね。
雄阿寒ホテル跡の湯
少し行くと「雄阿寒ホテル跡の湯」が見えてきました。ココでは過去に入浴したコトがあるのですが、こうして見るとよく入浴したモノだなぁと感心します。一回入浴したらもう十分かなぁといった感じでした。付近は冬でもエゾ鹿のウンコだらけです・・・。
ルート検索
さて、今回の目的地へは通常ですとこの辺りから川へと降りて行くのですが、今回は雪が降り積もっていてかなり危険な感じとなっていました。誤って滑り落ちでもしたら川へと真っ逆さまです。川岸ルートを行くのはちょっと無理っぽいですね。少しボーっと考えていましたが、急斜面をスノーシューで登って大規模に高巻くコトにしました。
尾根ルートから
今回は正月に新調した長靴が失敗で、何度かスノーシューが脱げてしまうトラブルもあったのですが、何とか急斜面を登りきり尾根のようなところを通って目的地付近までやってきました。スノーシューでなければこんなルートはとれないでしょうね。改めてスノーシューのオモシロさを感じたのでした。次回へと続く・・・。

  

Comment
じゅんさん、この寒い中がんばってらっしゃいますね!
写真を見てるだけで、寒くなってくる気がします。笑

じゅんさん、風邪などひかぬよう気をつけてくださいね!

ところで、今年はかんの温泉が気になるとのことでしたが、
私は夕張の某「野湯」が、今年はどうなるのか、ひそかに気がかりです。
もう入れることはないかな~…。いい湯だったのですが残念です。

ということで、ポンネ湯でも汲んでくるコトにします。笑



かえる | 2010/01/17 04:18
★かえるさん
深夜にコメントありがとうです♪
この探索の後、ちょっと風邪をひいてしまいました(笑)
やっぱり冬の野湯は寒いです!
かんの温泉は復活の動きがあるようですが
詳しいコトはさっぱり分かりませんね
先日、様子を見てきましたが旧館も何とか無事に残っていました
維持するのは大変かと思いますが
このままの状態で復活してくれたらなぁと思います
夕張の某野湯は取り壊された後も源泉が垂れ流されていたのですが
その後、再び何らかの問題が発生したようで
夕張市によって源泉自体が止められてしまったようです
おそらく、もう入れるコトは無いでしょう
ユーパロの湯が無ければこれほど大きな問題にはならず
むしろ夕張の無料温泉というコトで
夕張市に人を呼び込むネタになったと思うのですが
ひとときの夢物語だったようですね
ボクが夕張へワザワザ行くコトもしばらくは無いでしょう・・・
あっ、万字ポンネ湯ですが今年は何かありそうな予感がします!
こちらも要注意ですね♪
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-471.html
じゅん☆ | 2010/01/17 04:38
今年の北海道は雪が多いようですね
ボクの故郷もかなり積もっているらしいです
真冬の野湯探索は大変なんでしょうね
寒そう!
風邪ひいちゃったんですか?
きっとスッポンポンになっちゃったんですね
無理しないで下さいよ
映像を見ると凄い数のエゾ鹿ですねー
ボクも北海道に住んでましたが、あんな群れは見たことないです
以前オーストラリアで見たカンガルーの群れを思い出しました
次回の記事楽しみにしてます♪
新之助 | 2010/01/17 09:38
こんにちは、はじめまして!

南国沖縄からコメントします。

こんなに雪が積もっている中お疲れ様です。

僕は、雪を見たことが無いので分からないですが、

滑ったりしないように気をつけて下さい。

玉城 | 2010/01/17 13:26
じゅん☆さんこんにちは、
こちらは9月に行ってきたところなので、続きが楽しみです!
夏場だとけっこう急勾配の獣道を歩く感じだと思いますが、
冬だとどんなルートになるんでしょうか!
そして入浴シーンもあるんだろうなぁ~、楽しみでたまりませーん♪
うさぎ | 2010/01/17 15:20
★新之助さん
そうですねー
久しぶりの野湯だったので風邪ひいちゃいました
来月は運動不足解消ツアーをやる予定です
エゾ鹿の動画、凄いでしょー!
あんなに沢山居ると思っていなかったのでビックリしました
逃げていってくれて良かったです
あんな集団でこっちに向かって来たら怖いですよね(笑)
じゅん☆ | 2010/01/18 23:30
★玉城さん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
沖縄は温かそうでイイですねー
いつか沖縄行ったらベンツ借りたいです♪
じゅん☆ | 2010/01/18 23:32
★うさぎさん
冬はちょっと難易度が上がりますね
スノーシューが無いと厳しいかもしれません
今回は阿寒川がかなり下の方に見えたので
結構な高巻きだったようです
次回は入浴シーンもあるのでお楽しみに♪
じゅん☆ | 2010/01/18 23:32
雪深いですね。じゅんさん以外に人がいない(@_@)

エゾシカの群れの動画見事です。
貴重なんではないでしょうか、あんなふうに何十頭と斜面から駆け下り川を渡っていく様は北海道の雄大さを感じますね☆見れてよかったです、ありがとうじゅんさん!
そしてじゅんさんに何もなくてよかった。
 昨日、どっかの県でニホンカモシカに家にいながら襲われた夫婦のニュースがやっていまして、ぞっとしたものですから。

つづきを楽しみに見ます。
おみ | 2010/02/03 13:44
★おみさん
ココはしばらく訪れる人も居なかったようで
エゾシカたちの楽園と化していましたね
ボクもこんなに沢山のエゾシカが一斉に移動する姿を
見るのは初めてでしばらくボーっと眺めていました
鹿にしてみれば大迷惑だったと思いますが・・・(笑)
じゅん☆ | 2010/02/03 21:01
いやいやきっと鹿もじゅんさんの美尻を見つめていたんだと思います。
おみ | 2010/02/04 14:43
★おみさん
いえいえ、この時はまだオシリ出していませんから・・・(笑)
じゅん☆ | 2010/02/04 22:37
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :