じゅん☆ブログ

然別峡 夫婦の湯B(冬) 2010.02.08
夫婦の湯B
今回紹介するのは鹿追町(しかおいちょう)の然別峡(しかりべつきょう)にある「夫婦の湯」という小さな野湯です。前回紹介した「鹿の湯」から数メートルという至近距離にあり、こちら側が「夫婦の湯B」と呼ばれています。
湯船
こちらが湯船です。ホントに小さな湯船で、二人も入ったらギューギューな感じなのですが、夫婦で入るのにちょうど良い大きさであるからこの名が付いたのか、あるいは次回紹介予定の「夫婦の湯A」とこの湯船が夫婦の関係にあるのかは不明です。
源泉湧出孔
崖側にあるオレンジ色に染まった源泉湧出孔から温泉が湧き出し、湯船へと注がれていました。ココのお湯はかなり高温な温泉なのですが、冬期はどんな感じなのでしょう?
湯温計測
お湯に触れてみるとかなり熱い感じです。持参した温度計で湯温を計ってみると、源泉湧出孔付近で49℃以上ありました。今回はバケツを持ってきていないので大変そうだなぁ・・・
入浴♪
湯中の平均的な湯温でも47℃くらいあるでしょうか。頑張って入ってみましたが、かなり強烈な熱さです。時々、グワァ~っと熱いのが来るので、飛び出して鹿の湯へ浸かりクールダウンしました。ココへ浸かる場合はバケツを持参して加水するのが正しい入浴方法のようですが、この時期だとどうにか源泉そのままのお湯に浸かるコトができたりもするワケです。

●然別峡 夫婦の湯(しかりべつきょう めおとのゆ)
  場所 : 北海道河東郡鹿追町瓜幕然別峡 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 含重曹食塩泉
  備考 : 混浴
  感想 : ★★★☆☆

  

Comment
なんとこの激熱の湯に入ってしまうとは!
冬だからできたことかもしれませんねぇ、
それにしても加水しないとやっぱりきつそうですっ★
私は、手を入れただけでもきつかったです!!
夫婦の湯Aは適温であってほしいですね♪
うさぎ | 2010/02/08 22:14
★うさぎさん
冬でないとココへの生入浴は無理でしょうね
入浴動画を見ると熱そうに見えませんが
かなりな熱さだったんですよー
夫婦の湯Aはやっぱり良かったです♪
じゅん☆ | 2010/02/09 00:47
鹿の湯で見知らぬ女性が現れた瞬間
ボクはメチャあわてましたが
じゅん☆さんは修行をつんでいるので
こういった場面に遭遇しても平然としていられるんでしょうね(笑)
あのギリギリセーフの写真のテーマは「調和」だったんですか
へぇー(謎)
それにしてもあんなギリギリの写真よく撮れましたね!
きっと表から裏からあらゆるテクニックを結集した成果なんですね
夫婦の湯Bは真冬でもそんなに熱いんですか
ボクなんかじゃ入るのはとてもムリそうです
動画の最後は熱くて飛び出したように見えましたよ(笑)

流氷が網走に接岸したようですね♪
和友 | 2010/02/09 12:36
じゅんさん、先日はありがとうございました~。
あまり寝れませんでしたが、朝になれば準備万端でいるだろう・・と思って朝部屋に入ったら、まだじゅんさんが寝てらしたので焦りました(笑)
だいぶお疲れだったと思いますが・・無事に帰られたようで安心していました。


もしかして、今日はP山か前回のリベンジに行ってらっしゃるんじゃないかと予想しています(笑)
のん | 2010/02/11 11:34
熱さに耐えるじゅんさん。寒さに耐えるじゅんさん。雨にもまけず雪にもまけず砒素にも負けず。。。あれ、どこかで聞いたような気が笑
eg | 2010/02/11 22:08
たとえ少しの間でも、写真を撮る時間浸かったのですから
凄いですね!
ぽんこ | 2010/02/12 10:48
★和友さん
どうなんでしょ?
あまりそういう場面には遭遇しないですからねー
ボクがそういう場所で入浴している時は
大抵写真撮影もしていると思うので
誰か来たら撮影できなくてちょっと不機嫌かもしれません(笑)
あっ! でも、和友さんが突然現れたら平然としてはいられないでしょうね
キャーって言って逃げます・・・(謎)
今回の夫婦の湯のサブテーマは「ギリギリ」かもしれませんね
夫婦の湯Aもなかなかギリギリっぽいかも
本日は網走へ来ています♪
じゅん☆ | 2010/02/12 12:20
★のんさん
こちらこそどうもありがとうでした!
時間を忘れて楽しませていただいて
気が付いたら朝の5時でしたからねぇ・・・
夜中にお風呂へ入ったのは覚えているのですが
いつ寝たのかは良く分からないです
でも、ちゃんと浴室の写真とかは撮影してあって
よく湯船にカメラを落さなかったなぁと関心しております(笑)
次回はどこの温泉なのか今から楽しみです♪
 
さて、昨日はのんさんの予想通りなコトをやっておりました
ご挨拶しようかと思いましたが四日前に会ったばかりですし
そのまま目的地へと向かいリベンジしてきました
バッチリ入浴してきましたのでお楽しみに!
8時に公開予定です(謎)
じゅん☆ | 2010/02/12 13:00
じゅんさん、本当にリベンジされてたんですね~さすがです(笑)
もしかしたら…とは思っていましたが、様子を見に行けば良かったです^^;
寄って行ってくださればいろいろサービスしたんですが…次回は是非。
私も近々リベンジ予定です^^

じゅんさんのコメント読んで吹きました(謎)
のん | 2010/02/12 18:26
★egさん
砒素温泉、冬はどうなっているのでしょうね?
さすがにこの時期に訪問した人というのは聞いたコトがありません
ちょっと行ってみようかな(笑)
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-425.html
じゅん☆ | 2010/02/14 11:48
★ぽんこさん
函館の銭湯と比べれば
これくらいはまだまだ序の口ですね(笑)
でも、何だかバツゲームのような気もするので
バケツを持っていって入浴するのがオススメです♪
じゅん☆ | 2010/02/14 11:53
★のんさん
はい、ホントに行ってきちゃいました♪
さすがにあの場所での入浴は気合いが要りましたねー
結構立派な湯船があったのですが水深は浅かったです
エゾシカが何頭か集まっていて
またボクが邪魔をしてしまいました・・・
エゾシカさん、ゴメンなさい!
 
のんさんに教えてもらった2本の源泉が流れる川も見てきました
どこかから降りられないかなぁと思ってウロウロしていたら
公住?のあたりに石段みたいなのがあって川へ降りられるようになっていました
いつかあの場所から川へ降りて手湯でもしてみようかと思っております
じゅん☆ | 2010/02/14 12:14
夫婦の湯っていい名前ですね。

わたしは「温泉同士が夫婦に見えるから」って説に一票いれたいです。

49℃もあるんですか!ひっ
バケツを忘れたら冬なら雪玉をいっぱい作って温泉につぎつぎ投げ入れてはどうですかね?
たのしそうです☆

動画見たかったのに混み合ってて見られませんでした(/。\)ェ~ン

おみ | 2010/02/18 23:04
★おみさん
ボクもそんな感じに思っているのですが
この夫婦、一生一緒になるコトは無いのかなぁとも思ったり・・・
雪を入れるのはたまぁ~にやるのですが
手でやると結構大変だったりします
じゅん☆ | 2010/02/21 08:44
じゅんさんとわたしのようです、切ないです…。プル様…(笑)。
おみ | 2010/02/24 02:15
★おみさん
いつか突然カポッと結ばれるかもしれませんぜ(謎)
じゅん☆ | 2010/02/24 22:50
 プル様っ!!♡
おみ | 2010/02/25 23:48
★おみさん
いつかプルプル・・・(謎)
じゅん☆ | 2010/02/26 20:41
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :