じゅん☆ブログ

然別峡 夫婦の湯A(冬) 2010.02.12
夫婦の湯A
今回紹介するのは然別峡(しかりべつきょう)にある「夫婦の湯A」です。「鹿の湯」の目の前、脱衣所の横にその「穴」はありました。
湯船
こちらが夫婦の湯Aの湯船です。崖下にポッカリと大きな穴が開いていて、その内部から湧き出している温泉が穴の中に溜まっていました。湯船の上にあるネットは落石防止用のネットなのですが、以前と比べると年季が入ってきているようです。
湯温計測
湯船の温度を計ってみると41℃ほどでした。冬場はやはり湯温が下がっているようですね。ちょっとぬるめですが入浴してみるコトにしましょう。
入浴♪(その1)
さっそく入浴してみました。やはりちょっとぬるい感じなのですが、この湯船は水深が70センチメートルもあって全身浴できるので、しばらく浸かっていると温まってきました。奥の岩場に源泉湧出孔があるので奥の方へ行くと湯温が若干高くなっています。
入浴♪(その2)
あ~、気持ちイイですね。ちょっと小雪がちらついてきたのですが、ちょうど背後の崖が屋根のような感じになっていたので、なかなか快適に入浴できました。この場所は3つの湯船がそれぞれ異なる湯温なのでオモシロいですね。

●然別峡 夫婦の湯(しかりべつきょう めおとのゆ)
  場所 : 北海道河東郡鹿追町瓜幕然別峡 【地図】 【閲覧】
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 含重曹食塩泉
  備考 : 混浴
  感想 : ★★★★☆

  

Comment
えっー!ボクが現れたらキャーって言って逃げちゃうんですか?
まるでお嬢ちゃまのようですね(笑)
逃げないで下さいよ!
ボクがカメンラマンになって
凄ーい写真を撮ってさしあげます(笑)
確かに夫婦の湯Aの写真もギリギリかもしれません(笑)
冬は3つのお湯の中ではここが一番湯加減よさそうですね
網走の流氷ですか
いいなぁー
って言うかじゅん☆さん、ずーっと仕事お休みなんですか?
和友 | 2010/02/12 12:59
湯温がそれぞれちがうのっておもしろいですよね!
最後の写真、じゅん☆さんの大事なところに
左脇のあたりから大きな指が2本伸びていくような
感じに見えます、心霊写真?
うさぎ | 2010/02/12 19:38
じゅん☆が入浴するの?
BlogPetのねこちん | 2010/02/13 14:33
★和友さん
何か凄いポーズの写真撮られそうなので遠慮しておきます(笑)
今回の記事の動画はブロックノイズがイイ感じだと思っております(謎)
3日ほど網走に滞在していましたが、なまら寒かったです・・・
流氷まつりなんか寒くて行ってられませんでした
流氷は風の影響でかなり沖へと遠ざかっていました
じゅん☆ | 2010/02/14 12:01
★うさぎさん
えっ! ボクの大事なところを狙う大きな指ですか!?
あー、狙われているのかもしれないですねー(謎)
じゅん☆ | 2010/02/14 12:16
然別峡はいいですねー
でもボクは修行がたりないので冬だと風邪ひいちゃいそうです
軟弱者としては夏の然別峡に今年も行こうかなと考えてます
動画のブロックノイズいい感じだと思いますよ
ギリギリセーフとういうか凄いテクニックですね
ノイズなかったら東京地検特捜部に逮捕されちゃいますよね(笑)
あっ!ボクのことを誤解してるな!
そんな変な写真撮らないよ
ボクが撮るのはいつも美しーい写真だけです(笑)
じゅん☆さん大型連休だったんですね
羨ましいー
いい会社だなぁー

モーグルの愛子 残念!
和友 | 2010/02/14 18:18
このあたりまで入っていけたんですね!
菅野温泉が休業中なので除雪されてないのでは?と思っていました。
次の週末あたりに北海道へ上陸するので行ってこよ~
いいタイミングで参考になる情報ありがとうございますっ!
阿寒川、糠平あたりにも行こうと思ってたので、
じゅんさんの最近のアップ記事とかなりかぶりますね!
ごま | 2010/02/14 23:51
えっ! じゅん☆さん網走行って来たのですか?
私も友人に誘われて週末流氷ノロッコ号に乗りに行ってました。
確かに流氷は岸から遠かったですが、斜里の方は岸寄りしてました。
夫婦の湯(A)は藻が無くて良さそうですね。
私が行った時は人が多くお湯が熱くて入れなかったので今度又挑戦したいです。


こばら | 2010/02/15 18:19
★和友さん
この後はテムジンとか行こうと思っていたのですが
そちらの分岐へ向かうと何やらソリの跡がついていたので
お邪魔してはいけないと思い探索終了となりました
今度は秋の紅葉時季に来てみたいですね♪
じゅん☆ | 2010/02/15 21:21
★ごまさん
クルマで行けるのは菅野温泉までなので
そこからは歩いて行きました
冬の野湯もオモシロいので
ぜひ訪問してみてくださいね♪
じゅん☆ | 2010/02/15 21:22
★こばらさん
網走へはちょくちょく行っています
先日も原生花園でノロッコ号とすれ違ったので
もしかしたらこばらさんが乗っていたかもしれませんね(笑)
じゅん☆ | 2010/02/15 21:25
おお~
雪の屋根でできてるような隠れ家的温泉ですね。
 こっちは41℃ですか、Bとはずいぶんギャップがありますね(^^;)
深い野湯は魅力的です。そして下から2番目の写真は神秘的です。ネッシーみたいです(謎)

わたしも2月7日あたりに網走通りました~。
流氷まつりの時期にかぶらなくて残念でした。7日網走の午前中は豪雪暴風で国道も除雪車が入らなくて大変な道路でした、信号の真ん中で大破してる車もあってぞっとしたものです。わたしもよく帰ってこれたな~と思います。
おみ | 2010/02/18 23:23
★おみさん
この湯船はとても気持ち良いのですよ~♪
下から2番目の写真の湯色は素晴らしいですね
おみさんはあの日、網走へ行っていたのですか!?
良く帰れましたね!
あの日は根北、野上、美幌と全部通行止でしたから・・・v-276
じゅん☆ | 2010/02/21 08:46
やっぱりわたしの気のせいじゃなく2月7日はとんでもない天気の日でよかったんですね(@□@)!!

あの日がわたしの道東旅行の1日目だったのです~。
とんでもない天気にあたりました。

 その日夜明け前、ガリンコ号に乗るべく三国峠を超えたんですが、すでに大荒れで前が見えないほどホワイトアウト。対向車もいなくて、よっぽどひきかえそうかと思いました。(無事にガリンコ号で流氷は見たんですが、顔を氷のつぶてが炸裂でした…)

 おっしゃるとおり、養老牛のダイイチにいくはずだったのに、391号線の野上峠、243号線、たしか244号線も通行止め、通行止めフィーバーで困り果てたのですよ!

 旅行なんてめったに行けないのに、なんて天気の日に来てしまったんだと絶望しかけました。それでもなんとかいけないもんかと、日本道路交通情報センターに電話しまくりました。

 ダイイチにに電話したら買出しに出かけた若女将も同じ目にあってると、その戻るルートを教えてもらい、ずっと下の中チャンベツまで下ってアタックすることになりました。
 イケない道路、イケる道路と、まるでアミダくじの如く、更にあたらしく道道が通行止めになったりしましたが、知恵を絞って遠回りして養老牛直前というところまでたどり着きました。

 この道路をいけば宿だ、というところで夕方になってきて、ここは北極か!?と思うほどのブリザード。1メートル前にある信号機さえ見えず、もちろん他に車はなし、あと少しのところで通行止めになっていて、しかもそこで猛吹雪の中埋まってしまい、数分格闘後、除雪車のおじさんに助けられて中標津の(トーヨーグランドホテル)で一泊しました(^^;)

 しかし、立ち寄った摩周駅の観光ガイドのおねえさんからの助言で、ダイイチに電話したら宿泊日をなんとか翌日に変えてもらえたんです。2日目はなんとか泊まりにいけたのでよかったです。(昨日そのお姉さんには感謝の菓子折りをお送りいたしました☆)

 同じような目にあってそうそうにキャンセルしたお客さまも多いと聞きました。でも通行止めをやぶって(たぶんすごい車で)きた強者客もいたそうです。宿の方が、根性でぎりぎりまでいった根性と、あきらめきれず2日目にとまったことに感謝?してくれ、帰りに大福を食べきれないほどもらいました。

 大幅に予定が狂い、じゅんせんのブログで憧れた、野付半島のトドワラにもいけなかったし、もちろん野付温泉も、霧多布温泉のゆうゆにもいけませんでした(T∀T)。
 和琴温泉もあまりの寒さに見に行っただけだったんで残念でした~。共同浴場にもいきたかったんですが、歩いてしかいけないんですね!雪で除雪されてなくあきらめました☆
 いやはや壮絶な旅行でした☆



おみ | 2010/02/23 04:43
★おみさん
あの日はパッと見で34ヶ所くらい通行止になっていましたから・・・
それにしてもよく中標津まで行けましたね!
あの辺はなまら吹きっさらしになるんですよー
今回は悪天候で残念でしたが
また訪れる楽しみができたと思って
今回行けなかったところへぜひ訪問してみてくださいね♪
じゅん☆ | 2010/02/23 23:20
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :